2011/6/10

仕返し?!は駄目だよ。  放射性物質について

最近菅首相下しの風潮が政治家達の間で加熱してるけど。

炎上するのはいったいいつでやんすかね。

結局はだれが首相になっても今の体制が変わらない以上は日本は行く末がないのではと杞憂。

何故か。誰もその本質を理解できていないけど、その本質は官僚達の復讐にあるから。

あちきもその映像を第3の目で見た時にはわが目を疑ったね。

関係官僚は「事業仕分けの仕返しに」震災のデータを隠したり伝達事項をわざと反故したり・・・。酷いもんだよ。おまけに東電はお殿様体質だからいまだに上層部は「誰かがどうにかしてくれる」と思っている。

だからさあ、東電も「何もしない社員はリストラ…もちろん重役もしかり・・・をし」、今出来る事をあさって以降に考えよう的な怠け者官僚や仕分けの恨みで妨害をする逆恨み官僚もリストラしてしまえばいい。


東電に関しては特にこれから公金が投与されるのは必至なのだから東電のリストラも勿論官僚のリストラも政治家が行えばいい。だって政治家は国民の代表だから。

仕事をしないで「これが俺様の実力、ああ勘違い官僚」もどしどし首を切るのが良い。そのおかげで日本は死活問題にまで発展してるのだから。考えない官僚、仕事をしない官僚は放射線廃棄物にしてはいけない(処理不能ごみって意味ね)。せめて大型ごみ程度に考えたらいい。

これからは考える人や仕事を勢力的にこなす人が政治や官僚はたまた東電で頭を使い知恵を絞り、実力を発揮して行かないと日本は本当に再浮上出来なくなるのでやんすよ。
2

2011/4/6

時期を待つ  放射性物質について

最近酷く筆が重いのです。筆達者な夢丸が奥に引っこんでマリアが前面に出て来ているので。その分弥勒菩薩も最前線に出て来てはいるのだけど・・・。

夢で未来を見るあたしは(だから「マリアの夢=願い」ってブログをしてる)こちらでは「弥勒の夢=願い」って事でブログ書いてる。

夢で最近見る事はとてつもない恐怖と安らぎが混在してるのでそれを擬人化(イメージを分かり易く転換)するのが躊躇われる。

だからずっと書けないできたのね。



でも、今書かなきゃいけないから書く事がある。


今テレビでも必死に「みんなで頑張ろう」とか「頑張って下さい、貴方は一人じゃない」って有名人が呼びかけてるけど=それは絶対に正しい内容なんだけど=行動が間違ってるなって思う事がある。

有名人が一時一緒に遊んでくれたり炊き出しをしてくれても虚無なんだな。

被災者の心は「おいてきぼりにしないで」って叫んでる。帰る時も「がんばって!さようなら。」って言うニュアンスじゃなくて「また来ますから」って言う気持ちや言葉がどれほどほしいか。本当は少しゆっくりさせって云う気持ちと、来たのなら気持が落ち着くまで帰らないでって言う相反する気持ち。これが難しい。


それに、復興!復興!とやたら連呼されても今はまだそんな気持ちになれないさ、被災してまだ気持ちも体も疲れてるから。人に何かして貰ってるから、自分も何かしなきゃって己の気持を必死に鼓舞させてるのが余計に彼らの疲れを酷くさせてる。要らぬお世話と必要なお世話。

今は休息が必要なのね。沢山の肉親を一時に亡くしたり全財産を失ったり。


なんでもそうだけど時間に己を委ねて時期を待つって実は重要。


この間被災した方の相談に乗りました。

目の前で伴侶を波に持って行かれ今は避難所で妹夫妻と身を寄せ合っているそうです。しきりと電話口で「自分は何をしたらいいでしょうか?」を繰り返すのを聴いていて胸が詰まって」しまって。

「今は何かをする時期ではないのでとにかく人の手のあるうちは休息をとりましょう。命があると言う事には意味があるのだから自分を責めないでとにかく気力・体力が戻るまではそれが仕事なのだからと自分に言い聞かせ休みましょう。周りの方々にも言って上げて下さい。空元気を発揮するよりも今は休みましょう。それは罪悪でもなんでもない。必要なのだから休んで下さい。人の手が少なくなって来たら今度は皆さんの力が復興を果たすのに大いに必要なのだからそれまでは休んで時期を待ちましょう。貴方は復興に必要な人なので供に生きて行きましょう。」これは弥勒さんの言葉を擬人化したもの。

あたしはその時、目の前に写る画面ではなくて被災した方々の気持が虚無なのを感じたのです。力を出そうにもからっぽなんです。それに賑やかしをしに来た人々が去っていくのが追い打ちをかける。心の虚無は一層広がる。サポートする側も静かにサポートして行って静かにフェイドアウトする時期なんです今はまだ。だって1カ月も経ってないんですよ、あの恐ろしい日から。

それにこの災害の余波は思いもよらない所にまで普及していく。風評被害を出してる場合じゃないんです。もっと自分の周りを見つめていた方が好いな。きっと被災地からずっと離れた場所の貴方の隣の人が苦しんでるかもしれない。今後日本で生き続けるには忍耐と「心」「考える力」がないと難しい。そう貴方は気がつきましたか?今日本人は「心」を失ってる=自分さえよければ良い=人がいかに多いかを。

そして政治家にはお釈迦様の様に孫悟空がどこで何していても一望に見てとれるようなワイドアイズと分析力と団結力が必要。今は「国民にとって何が必要で重要か考えて行動に移せる」政治家が必要なんですよ。党の存続を優先させてるような政治家は淘汰される。





3
タグ: セシウム 被災 健康

2011/3/24

是非一読を  放射性物質について

興味深いブログを見つけたので是非一読を。

最後までこの記事を是非読んで下さい。きっと涙が出ます。

今活動している政治家と企業はたまた宗教家は本物と分かるのがありがたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ