2019/11/23

What's next?!  サイキック

看護師であれ50を十分すぎての転職は難しいのでやんす。

特に希望がなければ確かにすぐ仕事は見つかるのは事実。

しかしね。

やっぱり白衣をもう少し着ようかなって、希望がね、あるので。

在宅は自転車が乗れなきゃダメで。

でも自転車にはもはや乗れないし、そんなこんなで。


10月まで勤めていたクリニックは後ろの方の意向で無事退職。

もともと「一人の命を救う」ことが前のクリニックでの特命でやんした。

案外それは早々に来たので。仕事である患者の命を取り戻した。そして1か月後に無事退職。


そして、現在の就職活動に至るわけで。

今度はもう少しゆっくり働きたいと願っている&白衣をもう少し着ていたい。

希望は叶えてもらえるのでやんすかねえ。

今日も職探しは続く。



0

2019/11/6

孤独を助長・・・  サイキック

税金が上がって皆さんいかがお過ごしでやんすか?

夢丸母さんは最近デビッドカードを作ってしまったので。

少しでもポイント還元で元を取り返そうという魂胆。

なんせレストランはおろかイートインスペースでの摂取でさえ税金が上がると。

これどうなんでやんすかねえ。

世の中には孤食を余儀なくされている人が沢山いるでしょうが。

独居老人たち、親がダブルインカムで帰宅が遅いっていうなどなど事情のある子供たち。

シングルな人達。and so on・・・

人恋しい人は税金を年齢に関係なく多く払いなさいっていう。

この国はどこに向かっているのだろう。


0

2019/8/12

お盆でやんすな  サイキック

気が付くと前の記事から半年をゆうに超えていたので。

イギリスに心を置いてきてしまった夢丸母さんは現実逃避な9カ月?!

というわけではなくて、心機一転新しいクリニックでの仕事にいそしんでいた・・・

と、言えばお気楽な感じだけど。

まあ、そんなにお気楽ではない。

新しいクリニック、新しい仲間、新しい機材、等々。

全てが新しい。

でも何も決まりごとは無いから、一つ一つ決めていかなきゃねえ。

エゴとエゴとのぶつかり合い。

皆自分が一番という傲り。

それもこのお盆でどうにか決着がついたのでやんす。

まだまだ問題は山積みだけど。

お盆にいろんなことが変化する。

これは実は重要。

悪いことのように思える変化でも実は後々良い方向への転換であった場合が多いので。

反対に良い兆候のようでも落ちていく前兆であったり。

じゃ、どうすればよいのかと。

まずはご先祖様が浮かばれるように普段から善行を積んでおく。隠徳がなおいい。

さて、道に落ちているゴミでも拾って、ご先祖様にお水でも差し上げようかねえ。




0

2018/12/20

Sir McCartney   サイキック

先週12月11日から18日までイギリスへ行ってきやのでやんす。

初めてのイギリス。

あこがれのリバプールとロンドン。

今回はポール・マッカートニーのライブの追っかけでリバプール・グラスゴー・ロンドンと3都市を駆け巡ってきたので。

忙しいのなんの。

ライブの無い日にはビートルズゆかりの地へ巡礼に。

実質6日間ビートルズ三昧。

なんて幸せ者なのだ、あちきは。

3本目のロンドンライブではリンゴ・スターとロン・ウッドが飛び入り参加でゲットバックをみんなで斉唱。

なんて贅沢なんだろうと涙涙!!

日本から遠路はるばる来ている日本人ファンが結構いるので、ポールがMCで日本語を披露したり。ちょっと嬉しい瞬間が。

ポールも英語圏ではMCが多く、案外面白い人なんだなと、日本では観れない顔を見ることができて満足満足!!!

初めてのイギリス。観光の内容は普通の人たちが行く観光地とは少し毛色が違っていたのでやんすが。これはこれ。

またイギリスに行きたいなと思う夢丸母さんなのでやんす。

P.S.ビッグベンには足場が全体にかかっているので時計しか今は観れないんだよ。1年ちょっとメンテにかかるらしい。



今回はリバプールのライブにこのPVの少年も見に来ていたんだよ。PV撮影の頃より大きくなっていたので。



1

2018/8/18

going myway  サイキック

何カ月振りでやんすかねエ。

ずっと放置プレイのこのブログ。

暑い夏は過ぎて・・・過ぎたんだよね・・・もう。

クーラーにしばしの休息を。

最近の夢丸母さんは家に1人。独り。ひとり。

息子っちは仕事の都合で家を出て。

娘っちはインターン中で家に不在。

夫は相変わらず単身赴任。

コロネイサン、アキピー、おらちゃんの3匹と静かに暮らしているので。

ここ一年は仕事が忙しい。大忙し。




今は不妊治療に携わっている夢丸母さん。

時として、不妊って底なし沼な治療。それでも患者は自分が納得するまで治療に通う。

それなら、他人に感化されることなくただひたすらゴーイングマイウエイが良い。

人は人己は己。昔親に言われた言葉を思い出す。

「子ども」は欲しいといっても手に入るわけじゃない。

それでも自分を信じて前に進むしかない。


結局はどんなに医学が進もうとも授精・着床は神のみぞ知る領域。

結果が出なくて泣いてる患者さんを抱きしめる毎日でやんすよ。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ