平成18年4月から20年3月まで、ねむろで暮らしました。はじめて住むその土地は、自然、色、人…たくさんの素晴らしい出会いがあって、驚きと感動感激に溢れ大好きになった土地でした。結婚後、夫とはじめて一緒に暮らした土地でもありました。 平成20年4月からは、転勤により、夫は東京、私は網走で働きながら、別々に暮らしました。月1度の横浜通いは、毎月小さな旅をしてるみたいで楽しかった。横浜を拠点にいろいろ出かけてみたりもしたよ。 そして平成23年、4月には夫が札幌に帰ってきて、6月に私は旭川へ。網走では一人の暮らしだったけど、いろいろな人と知り合えました。その出会いは知らない内に私の中で深いものとなっていたから、網走を去る時、本当に寂しくてたまらなかった。 新しい街での生活にはまだまだ馴染めずにいます。飲みに行く回数もガックシ減りました。慌ただしい毎日。楽しくない訳じゃない。ただ、時間がかかるだけ。まだまだ網走が恋しいけど、3年もすれば…。 以前より更新は少なめですが、また少しずつ綴っていきます。これからもどうぞよろしくお願いします。 ※これ以前のブログについては、『ユルリモユルリ』をご覧ください。

2011/12/21

おひさしぶりです  

元気だす。
旭川に来て、あっという間に半年過ぎたなあ。
毎日なんだかバタバタで余裕がない感じ。
と言いつつ、実は遊ぶとこはしっかり遊んでて…。だから忙しいのか?もしかして。(汗)


またぼちぼちやっていきます。どうぞよろしくお願いします。

リンクにお友達お迎え。大阪のめえこさんです(^O^)どうぞよろしくー!(リンクになってる雑文倉庫〜One-Trick Sheepも良いです。特にバターケーキの話!あう、私もだいすきだよー。そのうちコメント載せるわさ。)


旭川、今日はかなり冷え込んだ。明日の朝も相当冷えるらしい。今もストーブがんがん&こたつだけどあったまらない。今晩はストーブつけっぱで寝ようかなあ。。。
0

2011/6/1

糸の切れた凧のようにヒゲのない猫のように  

頭が悪い、とか、要領が悪い、とかだけじゃないの。糸の切れた凧のように定まらない心、安定しない心、その時の状況や気分でどこに飛んでいくか自分でわからない。芯がない。計画がない。地に足が着いてない。揺るがないしっかりとした何かが自分の中に無い。ヒゲのない猫のように周囲との距離感を測れない。相手の思いを察することが出来ない。

こんな年になってもちっとも変われずそんなしょうがない私が、今まで今の仕事を続けて生きていくことが出来たのは、たくさんの人たちに助けてもらったから。特にこの3年間、ダメダメがっくりな自分にいっぱい元気をくれた網走での出会い。職場の上司、仲間。ふらりと食事をしに行くお店の人とおいしいごはん。商店街にある洋品店。たまにちょっぴりお酒を飲みに行くお店。そこにつきあってくれる人お隣に座った人。一ヶ月に1回必ず行く美容室。職場の売店の人警備の人お掃除の人ボイラーの人、新聞の集金に来てくれる人、エステの人。。。それぞれの方が皆自分の足でしっかり立ってそれぞれのしごとをしていらっしゃる。みなさんとの少しのおしゃべりが、どんなに私を暖かく包んでくれたことでしょう。

みなさんありがとう。ありがとう網走。忘れないよ。きっとまた、ふらりと訪ねます。

今度は旭川に転勤することになりました。
2

2011/3/23

災害時のメンタルケア(転載)  

私のお友達のデリラさんのマイミクさんのTOMさんの文章を、了解いただきましたので転載します。

【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。
こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々なことが違ってきます。


◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。
サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。

避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人に伝えてみてください。もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いです。


   〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

以上、ちょっと時間が経ってしまったけど、なるほどなと思ったのでここでご紹介させていただきます。(改行が原文と違っておりますがご容赦願います。)

0

2011/3/13

なんと言ったらいいのか  

今テレビで、宮城県の死者は1万人を超える見込みとの発表がありました。

私は小さい頃仙台市に住んでいました。新々田東77。まさるくん、くみちゃん、ようこちゃん、じゅんこちゃん…今でもあそこに住んでいるのかわからないけれどみんな無事でありますように。


…はじめに地震が起こったとき、北浜の『停車場』でお友達とお茶を飲んでいた。窓の向こうを列車が通ったから、写真を撮ろうとして間に合わなくって、でも、窓から見える海を格子越しに写して、ひと段落したとき。眩暈?羊子ちゃんと顔を見合わせる。
(揺れてる?よね?)
それから店の中はしばらく揺れ続け、そして止まった。ほかのお客さんが「震源地は宮城だそうです。」と。へー。それから店を出た。あの時、こんな状況を誰が予測出来たろう。

今回の地震で亡くなられたたくさんの方々のご冥福をお祈りします。行方不明の人たちが見つかりますように。避難されていらっしゃる方、どうか元気を出してください!
0

2011/3/11

だいじょうぶです  

すごい地震で驚きました。北浜にいたけど結構ゆれた。

今、電話もケイタイメールもつながらないので、ここに書きます。今うち。羊子ちゃんと一緒。こっちは大丈夫だよ!!
0

2011/3/9

伊東温泉&河津桜その1  ヨコハマ日誌

二月(逃)げる、三月(去)る、と言いますが、ホント早いっす、あうあう!!

今回は、2月の連休に行ったとこ報告です。
夫のアパートのある「南部市場」からモノレールに乗り、「新杉田」からJRで「大船」、乗り換えて「熱海」、また乗り換えて「伊東」へ。途中の大船でウインドウショッピングを楽しみぶらぶらしてたらあっという間に時間が経ち、熱海行きに乗るのにしばし待ち、熱海からもしばし待ち、昼過ぎに家を出たのに、伊東に着いたときはもう6時をまわってた、真っ暗だ(汗)

駅からとことこ歩いてガードレールをくぐって駅裏へ。お宿は『伊東温泉 パレスホテル』。荷物をおいたらホテルの人にお店を聞いて、すぐ晩御飯を食べに出ました。
地元のお魚が食べられるお店。

お刺身の舟盛り!
クリックすると元のサイズで表示します


金目鯛の煮付け!うまかたー!!
クリックすると元のサイズで表示します


イセエビ!
クリックすると元のサイズで表示します

これにごはんにお味噌汁が付いたコース料理。満足です。

満腹ごきげんでホテルに戻り温泉へ。源泉かけ流し、いいお湯でした。

翌日は小雨&雪。寒かた〜!商店街をふらふら。こんなかわいいお湯の七福神さんがいたるところに!
クリックすると元のサイズで表示します

ホントに寒かったけど、気になる『東海館』へ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
障子とか、電球のかさとか、昔のまま残されていてすごく素敵でした。今度はここの温泉にも入りたいなあ。一服したら、漁港へ。昼飯じゃ昼飯じゃ!!

じゃじゃーん!
クリックすると元のサイズで表示します

これね、横から見るとこうなってるんだよ!!
クリックすると元のサイズで表示します

すんごいボリュームでしょ!しかも新鮮でおいしいのだ!
く〜、うまいのに、ああものすごくうまいのに、ぜんぶたべられなかったああ!
クリックすると元のサイズで表示します

は〜ハラいっぱいでよろよろ。
お土産には椿油を買いました。このお店で絞っていました。よく薬局で見かける大島椿油より色もお香りも濃い。

ああ、なんかまた食べ物の話ばっか。え?桜はいつ出てくるのって?ん〜、次回に!クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0
タグ: ヨコハマ

2011/2/23

さよなら『番外地cafe』28日で閉店です。  おいしい(あばしり)

職場の友人が、「いつもお店の前に出ている黒板に閉店って書いてあった!」と言うので、びっくりして、あわててお店に行きました。

う〜ん…。ショックです。たまにしか行かなかったとは言え網走市内で一番好きな喫茶店でした番外地cafe、今月の28日で閉店してしまいます。

お気に入りのお店があるかどうかは、私にとってその町を好きになるかどうかの大事なポイントです。3年前網走に転勤してきて、このお店と出会えたことは、この町を好きになるきっかけになりました。最初はコワそうで寡黙だと思っていたマスターさんとちょびっとお話しできたこともうれしいことでした。教えてもらった「ジャッカ・ドフニ」、結局あそこも閉めてしまったですね。結局一度も訪れ無かった。いつかいつかと思っているうちいつのまにかなくなってしまう。

くつろげるこのお店には、飲み会の帰りにひとりでふらり、とか、遠くから友人が訪ねてくれば連れて行き長々おしゃべりとパフェを楽しんだり、とか、職場のお友達とぐちぐち、とか。。。今回、デミグライスとコーヒーとプリンパフェを堪能させてもらい、帰り際マスターさんに「大好きなお店でした。」と言うのが精一杯。なんか胸がいっぱいになっちゃって。。。

さびしくなりますなあ。でも、きっと、誠実で芯の強そうなマスターさんのことですから、きちんと、一生懸命考えられた結果なのだと思います。だから素直にうなずいて、いったん笑顔でお別れします。今までありがとう。北見のお店も行きますよー!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ