2013/10/22

ウィンピー ハンバーガー  Cabin Pressure

クリックすると元のサイズで表示します

「as astonishing as when you go into a motorway service station and see they’ve still got a Wimpy /高速のサービスエリアにウィンピーがまだ残ってるのと同じくらい驚くべき」

これは、赤字会社であるMJNエアーが生き延びてることのたとえをキャロリンみずから語った、「クリスマススペシャル/モロカイ」エピソードの台詞です。和訳の中に写真を貼っておきましたのでお分かりになった方も多いですね!ウィンピーとはイギリスのハンバーガー・チェーン店で、「裏切りのサーカス」に出て来たように、70年代まではありふれた存在だったのです。ところが80年代にマクドナルドやバーガーキングに押され、減少の一途をたどっているので、キャロリンに言われてしまうのです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが最後の1軒となった高速サービスエリアのWimpyレストラン

私が初めてロンドンへ行った80年代にはロンドン中心地にも確かあったのです。どこにあったのかは覚えてないけれど、ネットで検索もできない時代に、Wimpyはイギリスのハンバーガーという認識はあって、所変わって東京は新宿コマ劇場まわり(今はないのかな?)のミニシアターで、ロックバンド、ザ・クラッシュが出ていた「ルード・ボーイ」という映画を見た時、ロンドン気分でその映画館の下にあったWimpyでハンバーガーを買った覚えがあるのです。今映画を調べたら、日本公開は1987年。だからその時点では日本にもあったんですよ!!(Wikiによればなんと日本初の海外産まれのハンバーガーチェーン店だったそうです)

1977年生まれのジョン・フィネモアもまだかろうじてウィンピーがマックとキングに塗り替えられる過渡期を体験しているでしょうね。そしてMJAでも1番年上のキャロリンが言う事で、そのWimpyという響きに古き良きイギリスへの懐かしさと、こんなにメジャーブランドにやられてるのに、なぜかかろうじて生き延びてる可笑しさと愛おしさをそのままMJNに重ねられるのじゃないでしょうか。

ところで、レストランのウエブサイトでメニューが見られるのですが、なかなか美味しそうなんです。マーティンが時々自分へのご褒美に食べるジャケット・ポテトや、イングリッシュ・ブレクファストもありますよ。そうそう、今ここはカウンターサービスのファストフードではなく、テーブルで注文する、ちゃんとしたお皿にお料理が乗って来る形式のレストランです。

クリックすると元のサイズで表示します

わー、これ美味しそう!
3



2017/4/19  19:49

投稿者:DAI

定年まで35年支えてくれた妻への感謝の気持ちでのポールです。
29日は「天ぷらの近藤」、30日は由比ガ浜の「タベルナロンディーノ」でランチの予約を入れてあります。
http://www.tavernarondino.co.jp/

銀座で「ベアバーガー」なる高級バーガーがオープンしてました。
http://bareburger.co.jp/ginza/index.html

新橋駅の近くに「鯛焼き」家さんもありました。
http://www.sakuraya-taiyaki.biz/menu/index.html

アイスコーヒー一杯で980円の「椿屋珈琲」は、ボッタクリですわ。
http://www.towafood-net.co.jp/cafe/tabid/79/Default.aspx

2017/4/13  16:54

投稿者:しましま

DAIさん

定年祝いのポールマッカートニーでしたか。
天ぷらの近藤は、海外アーティストが来日した時にももてなしに使う店だと聞いたことがありますよ。豪華な東京旅行になって何よりです。
銀座のアラレやさんも美味しそうなのをご紹介いただきありがとうございます。銀座はよく行くので、手土産を求めるのに良さそうです。

2017/4/9  0:57

投稿者:DAI

しましまさん
7日の夜は、桜田淳子に酔いしれていました。
「アニーよ銃をとれ」は、86年夫婦で滋賀県で見たものだったので、懐かしかった。と、思って居たら、7日取材を受けた中で「目覚まし土曜日」に出ていた、とお隣さん、妻の姉などから妻に連絡がいったそうです。
圧倒的な声量、コケティッシュな表情、まさに妖精が舞い降りたひとときでした。
高校、大学で仏教系で宗教を習った私には、「被害者」とは何かよく判りません。
コメディもミュージカルもこなせ、国民的番組の朝ドラの主題歌をアイドルで唯一歌い、大河ドラマにも出演。こんな才能あふれる方の開花が見られない、そんな被害を私たちは受けている、とカットされたところでは言っていた。

横浜地下鉄・みなとみらい線の日本大通りの改札を出たら、お目当ての「サンテオレ」が見えた。コークとセットで410円。ゴマがたっぷり載ったバンズ。マヨネーズがたっぷり載ったパテ。ウン?玉ねぎは、炒めたもので、ミンストオニオンなんかではなかった。マヨネーズがなかってもおいしく頂けたと思う。玉ねぎはwimpyを想起させて懐かしかった。写メ撮っている姿を、周囲は不思議そうな目で眺めていた。

並木通りの「瑞花(ずいか)」というあられ屋さんに、うす揚げの「ミント塩味」なるものがあり、思わず買った。その先のピエス・モンテは十数年前から上京しては買い求めるお菓子のあるお店です。<値段は銀座価格です。シュークリームで360円ですから、しかも小ぶりで>
http://www.zuika.jp/

「瑞花」の向かいに最中の「空也」
http://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/32400/

その手前に「天ぷらの近藤」ポール・マッカートニーを夫婦で観に行くお昼は予約が取れました。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13004993/

並木通りを最後まで行って左に折れて進めば、桜田淳子の出た博品館。地下一階は「リカちゃん」などのショップでした。

なんか脱線ばかりで済みません。
37年務めた自分へのご褒美と勝手に言っています。

2017/4/5  22:01

投稿者:しましま

DAIさん

カニの丸揚げすごいですね・・・・姿揚げと言うのか(笑)。

私の職場の再任用の方々は穏やかな方が多いですが、
心にゆとりがあるからですね。
中には極端な性格の人もいて怖いですが。
その下の一線で頑張ってる人たちは責任感などでどこか緊張感があるので
様々な人たちが混ざってちょうどいいです。

2017/4/4  22:31

投稿者:DAI

しましまさん
再任用、現役の方の目の届かないところをさりげなく補う、そこが役どころと心得ていきます。

さて、先日「にじいろジーン」という番組で「ソフトシェルクラブバーガー」が紹介されていました。脱皮直後の伊勢エビは食したことはありますが、脱皮直後のカニは未体験。気になります。
https://www.hotpepper.jp/strJ001000531/
江の島のカフェです。

2017/4/1  23:54

投稿者:しましま

DAIさん

地震に野次馬とは悲しい驚きです。

東日本大地震では、私の実家も被害を受けましたが、
最初の3日くらい通信も交通も途絶えたので両親の安否確認が大変でした。
被災地の方から公衆電話を皆で譲り合って親類に電話をしたのです。
電機などのライフラインも止まったことはわかっていたのですが
福島の原発事故で最悪の事態を恐れた私は、事故後数時間で子供を連れて飛行機に乗りました。
やはり子供だけは救いたい一心でしたが、国外に避難したことを実の親に
「被災しているのに見捨てた」と後で責められたことが辛かったです。

DAIさん定年と再任用おめでとうございます。
私の職場にも再任用の方が働いてらして、ほとんどの方がいい方達です。
お互いに励ましあっているのをこっそり聞いてしまって、感動しました。

「サンテオレ」は、なんと私の実家の駅にもありました。
北関東ですけど、横浜にもあって、東京では見かけないので
郊外型出店なのでしょうかね。懐かしいです。

2017/3/30  22:07

投稿者:DAI

しましまさん
阪神淡路大震災の災害復旧を最も妨げたものは、初期の大量の野次馬です。彼らの車があちこちで消防車、自衛隊などの通行を妨げ、72時間以内救助を阻んだことは確かです。
東日本大震災は、津波が道路を寸断したので、野次馬は防げたかと思います。現地に派遣された警察官の話では、遺体にタイヤ痕のある遺体が少なからぬ数で発見された・・・・。報道はされませんし、報道できないでしょうが。これこそ、阪神淡路と東日本大震災との大きな違いの一つに思えます。

明日で37年の勤務を定年退職で終え、四月からは再任用で改めて務めます。

4月7日〜8日は上京するんですが、横浜の日本大通りにある「サンテオレ」に行くのも一つの楽しみです。元は「明治サンテオレ」って言ってたところです。マックがメジャーになる前にそこそこあったハンバーガーショップです。(森永ラブはなく、グリコアもなく、今は元明治のサンテオレだけです)

2017/3/26  9:56

投稿者:しましま

DAIさん

現場体験のお話、具体的で地震と被害の規模が想像よりも大きかったことがわかります。
別の体験者からも、地中に落ちるような感覚だったと聞きました。

>>茶碗が棚から落ちた程度

東日本大地震の時のうちの被害が、そのように食器が落ちたのと
パソコンが机から床に真っ逆さまに転落したことでした。
それで震度5。

人口密度が高い地域での被災は、避難所の確保も追いつかないものなのですね。
冬に屋内に入れないなんて信じられません。

2017/3/24  18:46

投稿者:DAI

しましまさん

滋賀県は茶碗が棚から落ちた程度でした。それでも、深い穴にグイグイ引きずり込まれるような感覚に思わず目が覚めたものです。

シビリアン・コントロールを当初欠いていた為、無法と化し、スーパーや個人商店やコンビニの棚から多くのものが奪われました。
また、一月という六甲おろしの吹く冷たい時期だったので、寒さを凌ぐのに、学校はまず、教室を四分割、遅れた人は階段の踊り場や廊下、それにも遅れた人たちは体育館、そこもダメだった人は屋外の手洗い、足洗い(グラウンドなんかにあるもの)場なんかの近くに被災者はいました。それさえダメだった人たちが川沿いにテント村・・・。
学校で授業再開のため、次第に建ち始めた仮設住宅に入っていきました。

教室の後ろに置かれた個人ロッカーは、前の黒板に突き刺さっていました。
ボランティアは、旅費、食費は自己負担です。どこかから支給されるものではありません。
桑名正博は最も早く被災地にバイクで入り、ボランティア活動した有名人でした。

話題は変わって、19日は選抜高校野球を見に行きました。(自宅から100分くらいで甲子園球場に着きます)
甲子園球場はコロシアムみたいに、音や声がよく大空に抜けていきます。両校のブラバンの演奏は素敵なライブみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=5jLi5867CEc
「君が代」は圧巻でした。私の六列前の席にいたので、
手土産の袋、甲子園グルメをパクつくとこなど、見かけたところ、普通の女の子でした。

http://www.hanshin.co.jp/koshien/shop/gourmet_h/
ありそうでないのが、「甲子園バーガー」

2017/3/19  9:53

投稿者:しましま

DAIさん

DAIさんご自身は阪神淡路大震災での被災はありませんでしたか。
ボランティア活動お疲れ様です。

ぐったりしている時の温かい食べ物は元気になれるでしょうね。
なんとなく、大昔にヨーロッパへ行った帰りの飛行機で食べたカップヌードルを
思い出しました。食べ慣れたスープの味は体に染み入りました。

支援物資の量は十分なのにその分配が上手くいかない話は私も聞いたことがあります。
それこそ司令塔である行政の出番なのに、リーダーシップのない政府のダメさが
そこでも露呈しましたね。
日本の教育もエリート層には特にリーダーシップを必須にしてもらいたいです。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ