2018/6/29

HUMANS 0307  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

もう最後から2番目のエピになってしまいました!

今週も息もつけぬ展開です。はーっはーっゼーゼー!!

(深呼吸)

登場人物は多いけど、あっちこっちで一騎打ちです。

その会話が結構重要ぽくて、いつもは字幕なしでひととおり見てから2回目で細部に追いつくんですが、今回は「あれ?今なんて言った?!」って気になって字幕出してしまいました。

最初は前回のラストからの続き、レオは妊娠検査薬の「+」を理解してました!どこでそんな知識を?!っと一瞬頭抱えたのですが、デジタル脳時代にあらゆる情報をインプットしていたのでしょうか、きっとそうだ。

そ、それで、「+」に対して、一番言ってほしくないセリフがレオの口から飛び出しましたよー(涙)。「父親になんてなれない。事態を悪化させるだけだ。」まあ、レオの場合は自分の存在自体に疑問を抱き、なおかつ父に対する混乱真っ只中ですから自分のことだけでせいいっぱいなんでしょうが、マッティの身にもなってくれ〜

一方、ちょっと希望が見えるのはスタンリーです。
アナトーたちとシンス居住地に戻った彼がなかなか頭いいんですよね。いわばスパイとしてホーキンス家で暮らしたので、人間の素(あのうちはシンスと人間が共存したいいお見本でした)を見ています。ですのでアナトーが「人間は種の保存だけのために生きている」と言えば自分たちのやっていることもそれと同じだと発言する。賢い!ただのマッチョ人形じゃなかった。

アナトーって、エルスター博士を創造主=神と崇め、自分たちは他の種より優れた存在だから自分たちを攻撃する種には暴力で報復、それが神の示した道だと信じてるのが、過激派イスラム教組織やオウムを思い出させイタイ。

マックスが「君たちにデイ・ゼロに目覚めたのは神の意志ではなく、ミアを救ったコードの不産物にすぎない」と指摘しても、「これは神による僕への試練なのだ」とつぶやくあたりホントの宗教信者と同じでイタっ!イタすぎる・・・

アナトーがレオに暴力をふるっていると気づいたスタンリーがマックスのスイッチを入れる、マックスとアナトーの一騎打ちからレオを危険だからと遠ざけるスタンリー、いい動きしてます。(写真)スタンリー好きになってきた。レオをよろしく守ってください。


さらに一方、ニスカの謎の動きです。

「眠るシンス」の存在を、それこそ神の啓示のように受け取ったニスカは、バーで出会った男の助けでウェールズまでやってきました。

風景見たときはどこぞの砂漠かアメリカのまんなかへんのようで、とてもイギリスには見えませんでした。ウェールズも可愛いパブのある村の写真は見た事があるけど、いやああ、こんな場所が。

でも小さいウェールズなので(笑)、砂漠にも古道具屋みたいのがあって、壊れたシンスと彼女の描いた絵を売ってる。そこで入手したヒントを元についにニスカは、何度も意識にフラッシュバックした家にたどり着きました・・・

・・・が後もう30歩くらいというところでチャージ切れ・・・

その時、その家から人影が現れ倒れたニスカに近づいてきました。被っていたフードを下ろした手のあいだに見えたその顔は、

お お オディーーー!?!?!?

このシリーズに戻ってくると何かの記事で読んだのに、出てこない出てこないとずっと思っていたオディがぁ!

意識に目覚めて「僕には耐えられない」と姿を消した時はあちこちガタが来てかわいそうな姿だったオディは、きれいな紫色の瞳になって帰ってきたあーーーー!!!





1



2018/7/3  21:59

投稿者:しましま

オレンジさん

ただいまオディことWillのゲームオブスローンズをしかと見届けてまいりました。
本編のストーリーはわからなくても、満足です。
オディ=Willやっぱりかっこよかったです^^;
オディの時はおとなしげな役なので気が付きませんでしたが、
背か高くてスタイルがいいんですね?!
シンスの姿ばかり見ていたので、背中にホクロがあったりすると
生身すぎてギクッとしました(汗)
これでますます最終回のオディの出番が楽しみ。

2018/7/3  19:28

投稿者:しましま

枝龍さん

おおお!

>>毎日欠かさずナショナルシアターのサイトにアクセス

さすが行動派の枝龍さんです!
私も4月にイタリアに行った時、飛行機の座席指定を
毎日チェックして少しでもいい席に移動したことを思い出しました。

試しにチケットを見てみましたが、今年は4月にそういうことで
旅行しちゃって、次にロンドン行く時は小さい頃ロンドンに住んでたけど
覚えてない娘を一緒に連れて行きたいのでそれは来年の話になりそうです。
その時にも好きな俳優さんが出てる舞台やってたらいいなあ〜

コリンの舞台といえば「MOJO」っていうのが数年前にありましたが
他にも人気俳優が出ていてすごいチケット争奪戦だったとのことです。
友人はチケットないけど劇場に行ってみたら、外でトム・ヒドルストンを
見られたそうです。いいなあロンドン。

2018/7/2  22:43

投稿者:枝龍

しましまさん>
何度もすみません!
Translationsのチケットは、ソールドアウトでもまだ可能性ありますよ!
今回、ロンドンの芝居のチケ取りに初挑戦して分かったんですが、チケットってキャンセル出来るんですよね。
なので、誰かがキャンセルする可能性もあるわけで、別の日にアクセスすると空きがあったりするんです!
て、こんなこと言わなくても分かってらっしゃるかもですが。。
今見たら、8月の公演に空きが出ていましたよ!15ポンドの席ですが!

私は毎日欠かさずナショナルシアターのサイトにアクセスして、2回分押さえることが出来ました!
もしわずかでも観に行ける可能性があるのなら、暇さえあればナショナルシアターのサイトチェックですよ!
きっとチケットゲットできると思います!

2018/7/1  22:21

投稿者:しましま

枝龍さん

>>私も人知れずブログ

わああ!そうだったんですね!
嬉しい、コリン&ロンドンレポがたくさん読めますね!
コリンにはまったいきさつ、ぜひ読ませていただきます^^

実は私も実現の望みはほとんどないながらも、Translationsのチケット見てみたんです。
当然というか全公演Sold Out、すっぱり諦めがつきました。
やはりこういうのはまずチケット押さえないことには始まりませんね。

生コリンを見られるだけでなく、海外はまず劇場も雰囲気のあるところが多いし、
他の俳優さんが客席にいたなんて話もよく聞きますね。
お客さんの反応も日本と違うし、ロンドンの場合はショップの人やカフェの人でも
人間味を感じられて旅行中もあまり寂しくならないと思います。
とにかく英語でハッキリあいさつやお礼など喋れることだけでいいから声に出すことが大事です。
そうすると向こうもフレンドリーになることが95%。
ドイツやイタリアに行くわけじゃありません。英語が通じるのだから当たって砕けろです!



2018/7/1  11:43

投稿者:枝龍

どうもです。
オレンジさん>
ご丁寧に、オディの男娼役シーンを詳細に教えてくださりありがとうございます!
おかげさまで効率的に回れました!(笑)
ゲームオブスローンズは全然知らないドラマなのですが、HBO制作なんですね。
HBOは、この手の色々と過激な演出が得意というか好きですよね。
日本ではハダカのシーンは規制でボカシが入りますが、アメリカはボカシいっさい無しなので、オディのアソコももろ見えのはず。
私は昔、HBOの「OZ」という刑務所ドラマ(これも暴力、S●X、ハダカがてんこ盛りのドラマです)が好きすぎて、アメリカ版のDVDを買ったら、いっさいボカシなしの下半身丸出しの映像にギョエってなりました(笑)。

しましまさん>
観光は二の次でよしという、しましまさんのお言葉に勇気をもらいました(笑)。
実は、私も人知れずブログをやっていて、ロンドン旅行のこともアップしようと思っています。
そんなに頻繁に更新できないので、時間はかかると思いますが…。
一応URLお知らせします。
ひまでひまでしょうがない時とか、ご興味あればどうぞ。
最近の投稿では、コリンにハマったいきさつなどにも触れています。
海外ドラマとか映画ネタもアップしたりしています。

http://tsulongchatime.blog10.fc2.com/

2018/6/30  22:11

投稿者:しましま

オレンジさん

誤字には、全く気が付きませんでしたよ。
ラインと言う名の農園だったかな、と思ってみたり(笑)。

ゲームオブスローンズのシーンの詳細、ありがとうございます^^;
これなら見逃しようがありませんね!
「娼館のシーンだから見逃さない」という意見も他でいただいたのですが、
何せ全く見てないドラマなので誰が娼館をやってるかもわからないんです。

はい、あのドラマはエログロなんでも刺激でいっぱいだと聞いております。
それで怖くて見られないというのもあります。
しかしなんですか、男性だけぼかしがあって、女性はなし?!
そんな差別許されるのでしょうか?!
だいたいがドラマなどになったものは公開されてるんだから、
今時隠すほうが恥ずかしいと思えます。そこだけ見てる?みたいに・・・

ええ、一人っきりで覗きに行きます。(違う)



2018/6/30  22:01

投稿者:しましま

枝龍さん

>>ナチュラルな雰囲気が本当のカップルみたい

本当のカップルですよー!今はレオが自分の父親のことで余裕が無さすぎなだけで。
マッティが撮った写真、いい写真ですよねー
レオがマッティにああいう表情をしていたということですもん。

スタンリー、制服から解放されてよかったね(笑)。
でも似合ってたから、ちょっと残念。

>>ひょっとして自殺

そんなー!オディ、そんなの辛すぎる!
・・・と思いましたが、いや、ひょっとして、そうかも!
自殺したところを何かで不死鳥のように蘇ったのかも!

そして、ちょ、ちょ、もう来週がロンドンですかあ!!!
The Happy Princeもやってるはずですね。
https://www.timeout.com/london/film/the-happy-prince#tab_panel_3
観光は2の次でいいと思います。
オタク全開、着いたその日から毎日コリンが見られるなんて羨ましすぎです。
ぜひレポを楽しみにしておりますね。
何なら、ロンドン特派員記事として、ブログの方に掲載いたします?




2018/6/30  14:52

投稿者:オレンジ

すみません、大急ぎで書いたら誤字だらけでした!

あ、はんとだ→ホントだ

ライン農園→ワイン農園

2018/6/30  14:49

投稿者:オレンジ

しましまさん

>>シリーズ1に出てきたレオたちを捕まえた科学者の仕業???

あ、はんとだ!ホッブの存在をすっかり忘れてました。
彼はライン農園をもらって引退したと見せかけて、実は研究を続けてたんでしょか。

エルスター博士はレオを愛してるからこそだっと思うので、レオはそこのとこに早く気付いてほしいですね。
ホーキンス家にいるときのレオは不安げで話し方も穏やかだったんですが、シンスのもとに戻ってお父さんのことを語るといつものやさぐれた感じに戻るんですね。
しましまさんも書かれてましたけど、ホントにコリンの演技!

>枝龍さん

スタンリー、普通の服になってよかったですね。(笑)こっちの方が好きです。

そして、しましまさん、枝龍さん

オディの男娼役ですが
言ったからには責任もってimdbを見て調べました。(←ヒマか 笑)
アリバーという役です。
3章 5話…49分あたり
4章 1話…10分あたり、3話…32分あたり
5章 1話…29分あたり、3章…40分あたり、4章…10分あたり、6章…39分あたり

ゲームオブスローンズは濡れ場も裸もレイプシーンもヘアーも何でもありなので、オリバーのシーンは綺麗めな映像だと思って見てたんですが、今こうやってピンポイントで見てて、家族の足音が聞こえたら慌てて消しました(笑)
なんせ男娼役なので、濡れ場にしか出てきません 汗
しかも男性相手のかなり濃厚なシーンが多く、男性はぼかしが入るんですが、、女性はヘアーはそのまま映るので、ご家族がいないところで見てね。(笑)

2018/6/30  11:02

投稿者:枝龍

どうもです。
オープニングからレオとマッティが深刻な面持ちで、やっぱり妊娠の件は微妙な展開なのねーと思っていたら、レオは「父親になんてなれない。事態を悪化させるだけだ。」だなんて言ってたんですか!
あらまぁ〜、あんなにラブラブだったのに。

マッティの部屋に飾っていた二人のツーショット写真とか、スマホに入ってたベッドで寝そべってる写真とか、ナチュラルな雰囲気が本当のカップルみたいでよかったです。

スタンリーは、普通の服になってBのポチがやっと気にならなくなりました〜(笑)。

オディは、私的には好みのタイプじゃなくて思い入れはないのですが(すみません)、自分の意識を持て余して思い悩んでいたから、ひょっとして自殺したとか?なんて思ってました。
自殺というのもまた人間らしい行為ですが、いやいや、生きてたんですね!
今のルックスのほうがいいですね。

それはさておき、オディはゲームオブスローンズで惜しげも無く脱いでるんですか!
しかも男娼役で!?
具体的に、どのエピソードの何分ぐらいですか?(笑)
そこだけピンポイントで見ます(笑)

最終回は、ちょうどロンドンに着く日で、夜に着くのでホテルでリアルタイム視聴できれば嬉しいのですが、時間的に微妙…
「The Happy Prince 」も上映してたら観たいし、「Translations」は2回観る予定です。
英語がわからないのに(笑)
滞在期間が短いので、いわゆる観光がどこまでできるのか?
普通の人からしたら、何しにロンドン行って来たん?て感じの、オタク全開の旅行になりそうです(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ