2018/6/8

HUMANS 0304  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

今週は、最近いつも英国のチャンネルフォーにアクセスしていたサービスが機能しなくなり(無料なので先方から対策されてしまうという情報を見かけましたが、なぜ突然起きるのか不明)別のサービスを探したので、このエピを見るまでがちょっと遠い道のりでした。

とは言え、日本から遠く英国まで小熊ちゃんがトンネル掘ってくれたので、とりあえずこのエピは視聴に成功!

ふぅ〜〜っ。

シリーズ3ともなると、キャラクター達の関係や境遇もずいぶん1の時とは変わってきてます。

AIと人間の関係という大きなテーマを描くのに、人間側もAI側も多くのキャラが出てきて、それぞれの道でそのテーマに悩み行動するのがこのドラマ。

人間度アップして目覚めたレオは、過去に比べて穏やかな、文字通り人間味のある顔をしているのは嬉しい限りです。

レオがお茶を入れる姿は今エピのハイライト・・・!

と、言いたくなるくらい手番が少なくて、しょんぼりでした。

ディ・ゼロ(緑の目のシンスがマッティのコードによって意識に目覚めた日)の犯人に間違って特定された人を救うため、マッティは例のコードはロンドンから発信されたことをリリースしました。

それによって彼女自身が警察や政府に特定されるリスクが高まり、

レオにはそんなマッティを守りたいという目的ができたので、今後、ソースが彼女と突き止められマッティの身に危険が迫る時にはスクリーンがレオで溢れることを期待しますよ!!!

一方、フラットを借りて一人暮らしを始めたミアのところに、シリーズ2で彼女と恋愛関係になったエドが戻ってきます。

ミアの周りには攻撃的な人間が大勢押しかけてるので、ホッとしたのもつかの間、

ミアの歓迎はシンス・パンチでした〜〜〜〜〜

・・・仕方ないですよね、裏切られてミアは傷ついてましたもの。彼女の見かけによらない潔さは大好きです。

一番気になるのは、また一緒に住みたいエドを断ってもミアが遂行したい「人間の中で暮らす」というのは何なのか。どういうことを成し遂げたいの?

それから今エピでは、レオの母親の代わりとして造られたエレンのクライマックスが。本当のレオの母ベアトリスが自殺してしまったので、エルスター博士(レオの父)によって彼女は自分自身を絶対傷つけられないようプログラムされています。それで前エピでは、息子として育てているシンス、サムが車にはねられそうになった時に凍ってしまったのでしたが、今回は、サムを守るために自分が犠牲になったのでした。

でも彼女にとっては、プログラムされた目的をついに果たしたので悲劇とも言い切れない、とプロデューサーのサム・ヴィンセントはdigital spyで言っています。

ふむ、そうか・・・ということは、あのまだ子供のサムを、ここはやはりジョーが守るということになるのでしょうか?!シンスを受け入れられずに家族と別れた彼がこんな形で変わっていくのは心が温まるな。
1



2018/6/22  21:48

投稿者:しましま

オレンジさん

すごい視聴スピードです!
英語力もすごいスピードでアップしているに違いありません!
お仕事もその調子でスイスイ行ってください(笑)。

>>S2も一番泣いたのはピートとの別れの場面

わかります〜〜〜〜!!!!
実は私、並行して2の最後の頃を見ているので、ちょうどそこで泣いたところです。
ピートとカレンにこんなに泣かされるとは想定外でした。
カレンって悲しい存在でしたね。
そしてあの頭の固いジョーの心も動かしたのはすごいことです。
そしてピートはかっこよかった。最初はただのおっさんと思っていたんですが。

さあ、この後はシリーズ3も後半戦ですので、
みんなの、レオの活躍を心待ちにじっくりと味わいましょうね!



2018/6/22  13:58

投稿者:オレンジ

4話も見てしまいました。
3日で1話くらいのつもりだったのに、1日2~3話の勢いで見てしまって仕事になりません。。
おかしい、英語力が上がったんでしょうか。汗

エニウェイ(笑)

なんてことでしょうか、カレンが!カレンがあんな壮絶な最期を迎えてしまったんですね。

S1も一番泣いたのはレオの記憶の中のベアトリスを見てしまった時で、S2も一番泣いたのはピートとの別れの場面で、今回も号泣でした。

しましまさんが貼ってくださったリンクにあったプロデューサーのインタビューを読んでみました。
確かにレオに拒否されてから生きる意味を持っていなかったカレンだから、最後の最後にサムのために自分の命を捧げられたのは、救いと言えば救いです。
ミアとエドの再会とかいろいろ見所があったんですが、最後にカレンに全部心を持って行かれてしまいました。
あとは
とりあえずレオが可愛くて愛しい…

すみません!5話見たらまた来ますね。

2018/6/11  19:44

投稿者:しましま

枝龍さん

無事にオラ開通おめでとうございます^^
そうですか、一度ダメでもまたOKになることもあるのですね。
私も少し希望が持てました。

>>シーズン2もまだ最後まで見れてないので(今、Huluで追っかけてます)、余計に訳わかりません

あはは!!まるでパラレルワールド、タイムトラベルしてるみたいですね。

>>HUMANSは、複数の物語が平等な配分で同時進行しているので、いったい誰が主役なのか?

そこがコリンファンとしては歯がゆいところであります!
全員が主役のダウントンアビーみたいになってきたかも・・・
まだシリーズ1では出番は少なくともコリンが中心かと思ったのですが。
また中心に返り咲いてくれるといいですねえ。

枝龍さんは、THE FALLからなのですか?!
あれは怖いドラマでした・・・私はジェイミー・ドーナンあれでしか見てないので
すっかり苦手な俳優になってしまいましたですよ。演技が巧いだけなのに。
エレンがあれにも出ていたとは、全く気付きませんでした。そして弁護士役も!
英国ドラマを幾つか見てるとそういう発見も楽しいですよね。

マーリンはもうご覧になりましたか?まだ若いときのコリン、かわいいですよ〜〜
あれで私のハートに矢が刺さりました。

来月はロンドンの舞台に行かれるのですよね、ああ、楽しみです〜〜
私もドキドキしてしまいます。

2018/6/10  22:04

投稿者:枝龍

どうもです。
ちょっと忙しくて3-4はまだ見れてないのですが、3-3は見ました。
レオ&マッティのキスシーンをリピりまくって、物語はさっぱり把握できてません(笑)。
シーズン2もまだ最後まで見れてないので(今、Huluで追っかけてます)、余計に訳わかりません(笑)。
3-4では、お茶を入れるシーンがあるんですね!
コリンのかわいい姿がさっそく想像できます〜

HUMANSは、複数の物語が平等な配分で同時進行しているので、いったい誰が主役なのか?というか、主役がいない?ドラマですね。
ドラマ自体は面白いのですが、物語が多すぎて、それぞれのエピソードの時間配分が短いのがちょっと…。
登場人物の整理をするのも大変だし、もう少し物語の数を減らしてもいいように思いますが。
そして、もっとコリンの出番をプリーズ!

ところで、私は「The Fall」がきっかけでコリンにハマったのですが、レオの母親代わりに作られたエレンの役をやっている女優は、The Fallシーズン3で、犯人(ジェイミー・ドーナン)の弁護士のアシスタント役をやっていた人ですね。
なんかどっかで見たことある顔だなぁと思って悶々としていたら、ふと結びつきました。
ちなみに、犯人の弁護士役の俳優も、HUMANSに出てました。

しましまさんに教えていただいた「オラ」は、私もその後、なぜかエリア外警告が出たりして、見られないのか?!と焦りましたが、時間を置いてトライしたらイケました。
謎です…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ