2018/3/26

GUCCIのセバスチャン  ベン・ウィショー

高級ブティックのショーウィンドウは映画のようにロマンに溢れているものがあります。

2015年にアレッサンドロ・ミケーレがクリエイティブ・ディレクターに就任してからのグッチは、商品自体が独特のオーラを放ってますのでウィンドウ・ディスプレーもシンプルでもパワーがあります。写真では伝わらない3次元の深み、素材感も見ていて芸術品のように美しいからです。

有楽町阪急メンズ館の外に面したグッチのショーウィンドウは通るたびにドキドキするのですが、今日もまた心臓が飛び上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

こ、これは・・・!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クマちゃんが・・・!!!!!

私の頭にフラッシュバックしたのはもちろん「情愛と友情」のセバスチャン=ウィショー。

クリックすると元のサイズで表示します

だって公式のコーデはこちらですよ、このコンセプトと全く違う。どう考えてもこのおズボン見てセバスチャンがフラッシュバックした方がグッチのVMDご担当者にいらっしゃるんでしょ?是非お目にかかってお話ししてみたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
2



2018/4/5  20:20

投稿者:しましま

3/27拍手コメントありがとうございます!!
この街中のウィンドウに、一緒に気持ち上がってくださり私も嬉しいです!ウィショーさんの新作映画も早く見たいですね!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ