2018/2/3

ミートパイの缶詰  イギリス

クリックすると元のサイズで表示します

缶の蓋を開けてオーブンで焼くだけでパイが食べられる!

なるものを友人にイギリスから買ってきていただきました。実はそれはもう1年くらい前のことだったのですが、その直後にオーブンが壊れて、我が家はオーブンなし生活が数ヶ月続いたので、この缶詰をすっかり忘れていました。

そして遂に棚から取り出してみましたところ、賞味期間はまだまだ来年だったので、ワクワクしながら開けてオーブンに入れてみましたよ!

オーブンのブィーーーーンという音が魔法の呪文のようにパイの頭を押し上げる・・・はずだったのが、なぜか地平線に変化なし。

クリックすると元のサイズで表示します

だがしかし、中を覗いてみるとお肉はアツアツになっている様子。しかもさすが肉食の国の食べ物、お肉ぎっしりよ?!

クリックすると元のサイズで表示します

ということで食べたのですが、

うーむ。
味はだいたい想像通りで、イギリスの缶詰ですから、期待値も高くなかったけど本当に想像通り。

しかし重大な欠点がふたつ。
@パリパリにパイ生地が焼けたのは上層部のみで、下の方は小麦粉がねっとりとしたままん食感でした。おかしいなあ。缶の底のレシピ通りに230度で30分焼いたのに。
A写真を撮るときに開けた半月分はお肉ぎっしりで、さすがJUST STEAKというだけある!と感動したのですが、残りの半月はグレービーソースのみでお肉なし?!どうも円の半分にお肉が偏ってしまっていたのでした。

うーむ。
おそらく@は、イギリスの本物のオーブンに比べて日本の我が家のオーブンレンジではパワーが足りなかったのかもしれません。かくなる上は、230度とあっても250度にして40分は焼くべきであった。パイはあのサックサクの生地が命ですものね〜!

実は、後1個同じものがまだあるので、次回こそはサックサク目指してオーブンさんに頑張ってもらいます!

クリックすると元のサイズで表示します
1



2018/2/6  6:50

投稿者:しましま

hedgehogさん

この食べ物、ポイントは上のパイ部分をいかに膨らまさせられるかにかかっていて、下の具は温まればいいので、オーブントースターでも焦げないように気をつければ時間かけてできるように思うんです。
でもうちにはオーブントースターがないので証拠はつかめないのですが…。

2018/2/5  20:47

投稿者:hedgehog

しましまさん

おおお、缶詰なら私でも何とかなる、次に渡英した際には是非……と一瞬思いましたが、本物のオーブンが必要なんですね。日本のオーブントースターじゃダメなんですね。残念。

>期待値も高くなかったけど本当に想像通り。

私はイギリスの牛肉ゴロゴロなミートパイというのを食べたことがないので、イマイチ想像もできず……写真で見る限り、すごく美味しそうなんですけど!

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ