2017/11/6

マイティ・ソー バトルロイヤル  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

私はもともとソーのシリーズはそんなにお気に入りではなかったし、ハルクなんかバナー含めて全く論外だったので、実はこれ見に行かないかも・・・と思っていました。

ところがツイッターの神様が好評ツイを私の顔にペシペシ叩きつけてくるものだから、これではそのうちネタバレも投げ込まれるに違いない!

と思って、どういうわけかそれは嫌(見ないと言ってたのに)だったので大急ぎで予約して行ってきました。

(しかもオープンしたての「TOHOシネマズ上野」に仕事帰りにちょうどいい時間帯が。映画館の神様も見なさい、ってこと?)

ああ、神様たち、お導きありがとうございます。

雷神ソー、

「こんなのが見たかった!」

「これがアメコミ、マーベルだ!」

と心で野次を飛ばしながら見ましたよ!!

神の国の話のせいか英語がとても聞き取りやすくその台詞がいちいち面白いし、ロキちゃんの出番も多いし、ソーの大喜利見せ場もこれ見よがしにカッコイイし、

あとあと、私の嫌いなジェーンは出てこないし(ナタリー・ポートマンは女優として好きだけど、あの役の存在がソーをつまらなくしていたと思う)、

ハルク/バナー博士まで可愛いし、スタークの服もご愛嬌だし、

アイアンマンとキャップ抜きのマーベルでこんなに壮大で面白いなんて、

無名の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が面白かったのと同じくらいのショックじゃないでしょうか?

戦闘シーンにぴったりマッチした「あああ〜〜〜あー!」が印象的なレッド・ツェッペリンの名曲には、もう誰でも身体が反応したと思いますが、そのタイトルが「移民の歌(原題もImmigrant Song)」だったと思い出し、映画の終盤でアズガルドの民が宇宙船に乗って「故郷は場所じゃない」と去っていくシーンでは、そうだったのか!!と震えました。

コークの中の人の演技が並み居る豪華キャストにも劣らずすごい!と思ったらそれが監督さんで、タイカ・ワイティティというニュージーランドの人でした。懐かしいニュージーランド航空のLotRの機内安全ビデオの人でした。


しかし、マット・ディモンには私まったく気が付きませんで、なんてブサイクなロキ役者!って思ったくらいでした。後で記事を読んでびっくりしました。無名の俳優さんかと思ってましたので。

それを確認するつもりではありませんが、劇場公開のうちにもう1度見たいです。




1



2017/11/16  21:03

投稿者:しましま

木蓮さん

ローガン・ラッキーどうでしたか?!
ダニクレさんやアダム・ドライバーでてるんだ〜っと予告編を見てましたが
どうしてもソー3はあと1回は劇場で見たかったんで逃しそうです。
ソーとロキ、ソーのファンが見たいものってそこにつきますものね!

そういえば、ストレンジ先生にも恋人はいるけれど、
上から目線でも人間の心はあることを示す小道具の一つに過ぎないほどの
存在感でしたね。別にいなくてもストーリー上何の不都合もありませんでした。

2017/11/15  22:36

投稿者:木蓮

私ももう1回観たいな〜と思いつつ、今週末は『ローガン・ラッキー』です。
ソーのシリーズは、これまでもカラーがバラバラだったけど、お笑い路線にして正解ですね。
ソーとロキの関係もとっても良かった。
いまやアメコミ内のロマンス要素って、逆に要らない気がします。

https://blogs.yahoo.co.jp/miss_bike/41049598.html

2017/11/10  23:41

投稿者:しましま

hedgehogさん

>>評判がどうあろうと

どんなに評判が良くても、例えば「デッド・プール」なんかは
1度「これは見ない」と決めてたので見に行かなかったんですが
これに関してはつまらないジェーンのでてくる1と2を頑張って見たのもあり、
アベンジャーズ3に続くので思い直して正解でした!
こういう展開もあるからマーベル侮れません。

>>ナルシストなロキがよくあんな役者に自分を演じさせた

しかも後で知ってみれば、お兄ちゃんの中の人が手配した役者だったらしいし、
配役にまでさりげなくお兄ちゃんの嫌がらせwww


2017/11/10  21:48

投稿者:hedgehog

しましまさん

おもしろかったですよねーーー! 私はトムヒのロキが大好物なので評判がどうあろうと映画館で観るつもりでしたが、こんなに愉快な作品に仕上がっていて本当に嬉しい♡

>なんてブサイクなロキ役者!って思った

私もそう思いながら観てました。ナルシストなロキがよくあんな役者に自分を演じさせたもんだ、とも。まさかあれがマット・デイモンだったなんて(苦笑)。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ