2017/4/8

DEMMERS TEEHAUS  たべもの

紅茶は普通のイギリスの濃いのが1番と思っている私ですが、hedgehogさんのブログにてウィーンの有名ザッハトルテの出るティーハウスがあると知り、チョコレートケーキ大好きな私はそれ以来落ち着かなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほおお、これが伝統の音楽の都ウィーンのセンス・・・!
「デンメア」はちょっと読み方難しいけど「ティーハウス」の方はそのまんま読めて嬉しい〜。ローマ字読みね。

クリックすると元のサイズで表示します

店内は許可なしで撮影してはいけないとドアに書いてあり、つい外で撮ってしまう小心者・・・許可を求めたら良かったのに!

そしてこちらが、ザッハトルテと、紅茶はハウスブレンドです。名称もザッハなんとか(つまりハウスという意味だったですよね?ドイツ語で)きっとザッハトルテと合うお味と香りに違いないと想定しました。

時計が付いてきて、ちゃんと決めたれた時間お茶の葉はポットの中で働いたはずですが、白いカップに注いでみたら色が薄くてびっくり。濃い紅茶に慣れていたからですね、きっと。でもチョコレートケーキとは相性が良かったです。なぜならお茶は濃いと渋みがありチョコの苦味とはあまり掛け合わせる必要がないからです。

クリックすると元のサイズで表示します

紅茶の種類はメニュー何ページにも渡ってありますし、お菓子もスコーンなど他にも試したいものがあるので、六本木の行きつけの店にしたいくらいです!

そしてもう1つの魅力が紅茶やお菓子、雑貨などのショップでした。
今ならイースターなのでウサちゃん商品がゴ〜ロゴ〜ロ!!!

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は公式ブログさんからです。中身はティーバッグ。

下の写真2枚はウィーンの方の公式さんより

クリックすると元のサイズで表示します

下の紅茶は5.8ユーロで、薔薇の花びらとバニラ、ヴァイオレット、ブルー、白のコーンフラワーの葉っぱがブレンドされているとか・・・なんかこう、女の子の夢でできているような飲み物・・・

クリックすると元のサイズで表示します
1



2017/4/10  21:47

投稿者:しましま

hedgehogさん

初めて見て気になってから随分と時間が経ちましたが、
おかげさまでやっと体験することができました。
どうもありがとうございます。

モーツアルトの都だけあり、イギリスの剛健なロイヤルっっぷりとは違う
華麗なる空間も楽しかったです。
ウサちゃんグッズ欲しいですね💓

2017/4/10  21:00

投稿者:hedgehog

しましまさん

デンメア・ティーハウス、いいですよね〜。私もすっかりハマってしまいました。他のお菓子も試したいし、かわいいうさぎの缶も気になるし!

>白いカップに注いでみたら色が薄くてびっくり。

ミルクを入れることが前提のイギリスの紅茶と違って、入れないことが前提だからでしょうか、私も初めて飲んだ時は意外でした。今ではどちらも大好きですが、家でデンメアの紅茶を入れるときはちょっとだけミルクを垂らしています。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ