2017/3/18


公開2日目ですのであまりストーリー展開に関わることは書きませんのでご安心を。

クリックすると元のサイズで表示します

このところ就活・風邪・家庭の用事三重苦で3週間ぶりに映画に行きました・・・いえ正直言うと、絶対見たい映画ならばそれでも行きますので、心から見たい!映画がなかったんですね。

「SING」はそんな「心から〜〜したい!」気持ちに紙吹雪をかけてくれるような映画でした。

でも、そうだと知ってて見に行ったわけではなかったのでラッキーです。きっかけはゴリラの声をタロン・エガートンがやっているのでまず惹きつけられたのでした。上の写真はそのゴリラとタロンくんのツーショットの素敵な写真FROMパンフレットです♪

あらすじは宣伝や予告編にもある通り、コアラが自分の劇場を盛り上げるために歌のコンテストを開催、ブタやゴリラにゾウにネズミと賞金とスターの座を目指して歌好きが集まって・・・

舞台は架空の場所らしく、風景からはカリフォルニア州のようなアメリカの都市のイメージ。しかし、町の歌好きを集めて町の人に見せるってNHK素人のど自慢大会程度のコンテストで、借金だらけの劇場を救うという策がイマイチぴんと来ませんでした。

それはあるものの、まず動物だらけの町という設定からして非現実的なのだからと、ぴんと来ないまま見続けていたら、途中からなんだか涙が溢れて流れっぱなしになっちゃったんですよー

ドラマチックなオチはもちろん感動的でしたが、なんだかそれだけでなく、個々のキャラクターたちが「自分が何をしたいのか」という気持ちにくじけながらも正直に生きていて、その結果として物事が起きる・・・というところが、

就活中で自分を見つめて敏感になってちょっと疲れてる私のハートにグサッと刺さったのかもしれません。

シンガー達のように「夢を追いかける」、というようなたいそうなことではなくても、

人が生きて行く時に、目の前にいろいろな選択肢があって、

どうしたらもっとお金がもらえるかとかの欲望や、誰のために自分は生きるのか、とか複数の要素を計算して選ぶのだと思うけど、

その要素には言葉では表せない「やりたい気持ち」ってあるよなあ!と強く思い出したとでも言うのか・・・

もちろん、マッチョなゴリラのタロンくんの歌声も良かったし、キャラクターでは「イカ」がすごいツボでした。すごい可愛いんですよ!同じガース・ジェニングス監督の「銀河ヒッチハイク・ガイド」でイルカが果たしたような大役をこなしていました。

その監督、ミス・クローリー役で声優もやっていてびっくりですが、なんと「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ」にも出演してた役者さんでもあった。どうりで何の違和感もなかったです。日本版では女性が演じています。

続編の2も決定とのことですし、ぜひ監督には続投して欲しいです。しかし同じ動物たちが出るのか、新キャラはどんなで声は誰がやるのか・・・などと楽しみ。









2



2017/4/2  22:03

投稿者:しましま

木蓮さん
ありがとうございます。
木蓮さんめでたく転職成功!羨ましいな〜と思ったら、
なんと5年越しですか!それはそれは私もやる気が出てまいりました=3
でも一旦始めたら、契約を更新しないというのはよっぽどのマイナス要素がある場合
くらいじゃないでしょうか?会社の方も新しい人探すの大変ですし。
私の今の職場、とんでもない人でも更新できてしまうのに、
他の部署だと更新されなかった人もいて、その人私のお気に入りの男子でした(涙)。
大いに脱線しましたが、SING2も楽しみですね!

2017/4/2  16:19

投稿者:木蓮

こんにちは。
就活お疲れ様です。
私は仕事は探しやすい環境なのですが、やはりなかなかうまくはいかず、結局5年越しくらいです。
しかも1年契約なので、来年のことは分からないという(;-_-) =3 フゥ
でも諦めるわけにもいかないので。(^_^;)
脱線しましたが、映画は楽しかったですね。
続編も楽しみです。

https://blogs.yahoo.co.jp/miss_bike/40779908.html

2017/3/21  23:30

投稿者:しましま

hedgehogさん

はい、世間でも人気のようで、私も人気作に乗れてなんとなく嬉しいです。
なんとかネタバレにも遭遇することなく駆けつけられました。
やはり、ある種の出会いなので、予期せぬ会い方をしたいんですよね。
涙が流れっぱなしだったのも、その出会いに感動していたのかもしれません。
そういえば、映画「銀河ヒッチハイク・ガイド」でも意味よくわからない
旅のところで似たような感動がありました。

「イカ募集」の張り紙を見て、どうやってイカが劇場へ行ったのかなどは謎ですけどね。

>>お互いの映画にカメオ出演している

それなのにキャリアとして計上されているのには笑えます。
おばあちゃん役うまいですよねー

2017/3/20  21:58

投稿者:hedgehog

しましまさん

「SING」、しましまさんにも気に入ってもらえてよかったです……と、私が言うのもなんですが、でもとにかく嬉しいです!

>途中からなんだか涙が溢れて流れっぱなし

私は「流れっぱなし」ではありませんでしたが、でも結構いろんなシーンでうるうるしてました。

>「イカ」がすごいツボ

私も大好き♡ まさか「イカ」があんなことになるなんて、そのセンスというかアイディアにはびっくりしました。

>「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ」にも出演してた役者さん

本職の役者というよりは、エドガー・ライト監督とはお友達なのでお互いの映画にカメオ出演している、に近いかな。でも、あのミス・クローリーはお見事でした。知らなかったら、男性がやっているとは気づかなかったかも。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ