珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2016/2/29

犬もちゃんと意思表示しています  仔犬のジェンナ預かり日記


今日は、久しぶりにお勉強のためにお出かけとあって、
昨夜から落ち着かず、早く寝なくちゃと思っても

テレビの前でうたた寝

   ↓

午前2時半に飛び起きる(さ…寒い)

   ↓

改めてベッドに入るときに、やっとニンゲンアンカが来た〜
と、犬たちが一斉に布団に入ってくる

   ↓

位置決めが悪くてアタシのスペース僅少


それでも、2頭居ればお腹側も背中側もぬくぬくで結構良いものなのですが、
寝返りが困難であんまり安眠できなかったかも。



そして朝。
何時に寝ても、犬たちが起きてくるのは遅いです。

のっそりと静かに降りてきた珊瑚は、必ず私の横を通っておはようの挨拶をしてくれます。
無言ですが、すれ違いざまにスーっと背中からしっぽまでを触って
わたしも無言で「おはよ」


それから30分もしてからジェンナが降りてきて、
どどどど〜〜っとトイレに行き、
洗面所で前髪作りに苦戦している私を
じ〜〜っと、鏡越しに見ているので、
おはよ〜と声を掛けると、やっとか〜とばかりに

ぼわわん!!



あら、おはようが言えるようになったのね〜

珊瑚とは違う、単純というかいちいち大げさというか、
なんというか、ほんとにジェンナは面白い。


面白いといえば、

ジェンナの独特の発声法である

ぼわわん


散歩の支度が遅いとか、ご飯早く出してよとか、そういうのは

ぼわわわわぁん

とか

ぼわっわわわん

とか



まぁとにかく出す音声が変。
でも、何を言っているのかなぜかわかるのです。




さて、今日は留守番だということが、言わなくても分かっているらしい。
しかも雨なのでお外にも出られないことも分かっていて、
テンションかなり低め。


クリックすると元のサイズで表示します


バタバタと準備する私をずっと見つめてます。
それって見張ってるんでしょうかね?


ジェンナはあんまり意味がわからないときは、こうして珊瑚と同じポーズを取っています。

とりあえず真似をすることで意味を探ろうとしているんですね。


そんなところも可愛いなぁ〜〜



そんなジェンナをたっぷり楽しんで可愛がってくれる里親様を募集しております。

お留守番も実はちゃんとできますよ〜









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ