珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2015/12/2

生のお肉に仰天するジェンナ  仔犬のジェンナ預かり日記

思い付きで、新鮮な鶏レバーを中型犬用に、ダイナミックに大き目カットでご飯に載せてみました。
手羽先も半分に切って、まったく生のまま!


どうだ、犬としては嬉しかろう?

どうよ?



と思いきや・・・・



クリックすると元のサイズで表示します


予想に反して、シーンってなって。

相当悩んで匂いを嗅いでは考えて・・・2人で顔を見合わせつつ、
いつまでも口を付けようとしなかったのですが、
やがて、食べなれたぐちゃ煮のところから口を付けて、とうとう手羽先はジャマっ!とばかりに放り出されていました。
同じく鶏レバーも。



2人してきれいにレバーを避けながら食べて、残したのをまたいで去っていくという・・・・





いつものレバーはしっかり茹でたものだし、大き目でも喜んで食べるのにね。


そうか生はあかんのか・・・・


まあそんなこともあるんだね。




珊瑚的には、昔から生はあまり好きではありません。
大きすぎるとか、生だとちいさくしてもブニョブニョして噛み切りにくいのだそうです。

加熱したものの方が断然美味しいそうで。


ジェンナは最初珊瑚の様子をじ〜〜〜っと見てから、
一応手羽先だけはどっかに運んで食べて、、
戻ってきて生レバー以外は完食。


ほら。

クリックすると元のサイズで表示します



なんじゃそりゃ〜〜〜しかも器をわざわざまたいで去っていくとは・・・・



生食にもずっと興味があったけれど、それは飼い主の都合であって、本人たちは、単なる迷惑だったみたい。


へぇぇ・・・









そんなわけで、2人の様子を動画でご覧ください。

ジェンナの挙動不審っぷりがいつもながら笑えます。








結局この後、珊瑚は疲れたと言ってほとんど残しちゃいました。



あとでしっかり加熱したら普通にたべましたけどね。



もう二度としません。ごめんなさい。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ