2017/8/22

NHK大河ドラマ、森下佳子脚本X柴咲コウ主演「おんな城主直虎」第33話「嫌われ政次の一生」  テレビ

2017年今年のNHK大河ドラマ、森下佳子脚本X柴咲コウ主演「おんな城主直虎」第33話「嫌われ政次の一生」見ました。





クリックすると元のサイズで表示します





徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとする。だが、その軍勢に向かって突然、矢が放たれる。徳川の先導役を務めていた近藤(橋本じゅん)のわなだった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押し付け、井伊谷をわが物にしようとたくらんだのだ。政次の潔白を主張する直虎は、牢(ろう)に閉じ込められる。そこに、家康(阿部サダヲ)が現れる。






政次が、井伊を守るために見せた最後の一手に、心のダム大決壊でした…まさか、
近藤の手下に政次の命を任せず、「地獄に堕ちろ」と苦しまないように心臓を一突きにした。仏に仕える直虎の最初の殺人が政次とは哀しいより切ない。自分も地獄へ行く覚悟を見せる直虎、二人の罵倒の言葉は愛そのものだった。こんな愛を、命を見せ、本懐を遂げた政次が笑うところからは画面が涙で見えません…政次はなつに情はあったが、愛は直虎にあったことを確信した辞世の句にポロポロ涙が止まりません。「白黒をつけむと君を一人待つ。天伝う日ぞ楽しからずや」囲碁で愛を、心を通わしていた直虎と政次、来週から政次ロスになりそう…
歴史と違っていようとこの大河ドラマ大好きですぞ❣



☆☆☆☆1/2




2017/8/22

有村架純主演「ひよっこ」第21週「ミニスカートの風が吹く」第122話  テレビ

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品は、岡田恵和オリジナル脚本により、昭和39年東京オリンピックの年に地方から就職のため上京して来た金の卵たちを描く、有村架純主演「ひよっこ」第21週「ミニスカートの風が吹く」第122話見ました。




クリックすると元のサイズで表示します



漫画家の部屋で、自分がモデルになった漫画を見つけたみね子(有村架純)。時子(佐久間由衣)や愛子(和久井映見)に、教えてくれなかったことへ不満を漏らす。そんなとき、何も知らない啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)が、のんきにあかね荘へ帰ってくる。偶然会ったヤスハル(古舘佑太郎)のギターに合わせて歌っていると、歌声に気づいた女性たちが広場に下りてくる。みね子は、漫画のことを問いただすが…。







いつミニスカートはいつ出て来るんだよと半分笑いながら、元気に帰って来た漫画家志望の2人に安堵。グループサウンズ好きだった自分を思い出し、ジャガーズ「君に会いたい」一緒に歌ってました。ヤスハルの弾き語りは、なんかのフラグなのか未だにわかりませんが、上手いから許す。それにしても富さんの怒りの一言に思わず心のダム決壊。大家が親なら店子は子供、心配するのが当たり前の時代でしたよね。


☆☆☆3/4





2017/8/21

夏休み明け初日月曜日から寄り道@たついち  グルメ・クッキング

同僚に誘われたついちへ。


まずは生ビールで乾杯🍻


クリックすると元のサイズで表示します


イワシの南蛮漬けから料理はスタート…安心な味(^_−)−☆


クリックすると元のサイズで表示します


なんだっけなぁ、これは。忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します


サザエのつぼ焼き、素晴らしい…大好き❤


クリックすると元のサイズで表示します


ズームイン❣


クリックすると元のサイズで表示します

肉です(^_−)−☆まいう〜

クリックすると元のサイズで表示します


さらに肉…


クリックすると元のサイズで表示します


佐藤さんも来て、サマソニ話に花が咲き、盛り上がりました



☆☆☆3/4



2017/8/21

有村架純主演「ひよっこ」第21週「ミニスカートの風が吹く」第121話  テレビ

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品は、岡田恵和オリジナル脚本により、昭和39年東京オリンピックの年に地方から就職のため上京して来た金の卵たちを描く、有村架純主演「ひよっこ」第21週「ミニスカートの風が吹く」第121話見ました。




クリックすると元のサイズで表示します




富(白石加代子)と愛子(和久井映見)の悲鳴を聞き、漫画家の部屋に駆けつけたみね子(有村架純)たち。そこに啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)の姿はなく、富が仰天したのは別のあるものだった。何日も帰っていない2人を「夜逃げしたのでは?」と心配する一同。みね子も早苗(シシド・カフカ)も、自分たちの接し方がひどかったかなと反省する。時子(佐久間由衣)は夢を追う者として、彼らの気持ちが理解できて切なくなる。






どこへ行ったのかなぁ〜と思うより、居なくてもあまり気にしない2人でしたけど(笑)あの時代は、やはり人と人が繋がっていたので、袖振り合うもう何かの縁なら、気になります。みね子が、怒ったりする、普通であること、地味なこと、決して悪いことではないのに、スポットライトが当たらなくても、毎日元気に働けることが素晴らしいと思いますね。



☆☆☆1/2



2017/8/20

サマソニ大トリ❣最高、最強のアメリカンバンドフーファイターズ🎸  音楽ライブ


ソニマニからサマソニ・楽しんで来た3日間の祭りの最後を飾るのは再会を待っていた最強のアメリカンバンド、フーファイターズ❣


クリックすると元のサイズで表示します


°All My Life」から始まったライブは、デイヴグロールの魂の叫びのような歌声とバンドが、奏でる重厚なサウンドでマリンスタジアムを支配、サマソニ事務局が、18年かけて呼び続けたフーファイターズがオープニングから炸裂してます。

クリックすると元のサイズで表示します


こんなに楽しくて良いのか?と思ったサマソニも、昨夜のBEPとフーファイとの再会を果たし大満足(^_−)−☆



クリックすると元のサイズで表示します

次々とかヒットナンバーを演奏するフーファイ、デイヴの長いMCは、時間の関係で短くなっているのが残念なくらい…彼の話好きはライブの目玉なんですがね〜(笑)



クリックすると元のサイズで表示します


メンバー紹介をしてる最中に、ドラムスが交代、見たかったデイヴのドラムス、そしてナンバーはクィーンの「Under Pressure」たまりません…大阪ではやってないと聞いてますので、今夜マリンスタジアムにいた人たちには最高のプレゼント…さらに時間を超過?している中、「何が起こるかわかるよね〜リック」と言い放ちステージにリックアストリーを出して、フーファイターズバックにあの大ヒット曲「Never Gonna Give You Up」思わず、あの時代を思い出して、ダンシングタイムです…

大好きな「Best Of You」には心のダム決壊、さらにアンコールでは、また戻って来ることを約束し「Everlong」演奏のエンディングでは、サマソニの終わりを告げる花火が上がり、最高の夏休み…終わりました。



☆☆☆☆3/4





セットリスト
01.All My Life
02.Learn to Fly
03.The Pretender
04.My Hero
05.Big Me
06.Run
07.Rope
08.Walk
09.Time Like These
10.Under Pressure (Queen cover)
11.Never Gonna Give You Up (Rick Astley cover)
12.Best of You
13.Everlong

2017/8/20

初参戦にして素晴らしいパフォーマンスに驚愕のベビーメタル❣  音楽ライブ

狼🐺軍団に続いては、ついに見れる世界で認められたガールズメタルバンド、狐🦊神ベビーメタル…


クリックすると元のサイズで表示します


始まる前から狐神を奉る使徒たちが、アリーナで騒々しい(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


スクリーンに映し出されるベビーメタルの由来…

クリックすると元のサイズで表示します


まるで物語のようで、一気にベビーメタルワールドへと誘われますね〜(笑)


クリックすると元のサイズで表示します



白装束のバンドメンバーが、音を出すと、これがまた凄い、まともというか、凄腕ミュージシャンじゃないですか。


クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ベビーメタルの3人は演奏しないこと知りませんでした…


クリックすると元のサイズで表示します


3人のやや幼めのガールズヴォイスと超ヘビメタサウンドが、なんかギャップがあって面白い❣

クリックすると元のサイズで表示します


3人の歌と踊りが、半端ない上に、ライブ全体が儀式のようで、欧米から火がついたのもよくわかります…


クリックすると元のサイズで表示します


最初から最後まで全力投球のパフォーマンスにスタンディングオベーションです(^_−)−☆


☆☆☆☆1/2


セットリスト
01.BABYMETAL DEATH
02.ギミチョコ!!
03.メギツネ
04.Catch me if you can
05.Road of Resistance
06.KARATE
07.ヘドバンギャ―
08.イジメ、ダメ、ゼッタイ

2017/8/20

3回目にしてもはや大ファン、サマソニ降臨MAN WITH A MISSION  音楽ライブ


なんか異様な盛り上がりがアリーナを包んでいる日曜日の午後、MAN WITH A MISSIONの出番ですね〜


クリックすると元のサイズで表示します


どんな感じになるのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します


野外では彼らを見るのは初めて…


クリックすると元のサイズで表示します

ワクワク感が止まりません(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


彼らのツアーライブに参加したことはないのですが、フーバスタンクスとの対バン、レッチリの前座と、十分堪能してましたが、いよいよ3回目です。

アリーナ後方には次のベビーメタルファンが待機してます…


クリックすると元のサイズで表示します


なんかやはり異様な盛り上がり…

クリックすると元のサイズで表示します

実はスタンドにもファンが来ており、すでに臨戦態勢…


クリックすると元のサイズで表示します


始まりました。相変わらず世界レベルの音をグングン響かせて、我々人間を攻撃して来ます。オープニングの曲は、知りませんでしたが、2曲目は、ふり覚えてました(笑)
4曲目のEmotions、大好きなんで❤盛り上がりまくりました。首が痛い…

45分間オールスタンディング&ジャンピングは、素晴らしいエキソサイズになりましたね(^_−)−☆


☆☆☆☆1/4




セットリスト
01.database
02.Hey Now
03.take what you want
04.Emotions
05.Get Off of My Way
06.Dog Days
07.Dead in end Tokyo
08.Raise your flag
09.FLY AGAIN


2017/8/20

サマソニDay 2トップバッターにご機嫌なブリティッシュバンドThe Struts  音楽ライブ

サマソニ Day 2 トップバッターは、英国バンドThe Struts…


クリックすると元のサイズで表示します


サマソニに出るので、何曲かチェックしましたが、なんかクィーンの若い頃を思い出しましたね。




クリックすると元のサイズで表示します


朝からどんな音楽を聴くことができるのか楽しみ❣


クリックすると元のサイズで表示します


さあ始まります。



いきなり、わかりやすい歌詞とメロディー、グラムロックかとイギリスの伝統的ポップが合体して、フレディマーキュリーの若い時の声を髣髴させるヴォーカルで最高❣

朝からスタンディング&ジャンピングです(^_−)−☆



☆☆☆☆




セットリスト
01.Put Your Hands Up
02.Could Have Been Me
03.Kiss This
04.One Night Only
05.Put Your Money On Me
06.Where Did She Go

2017/8/20

サマソニDay 2 睡眠十分今日も一日中音楽漬け❣  音楽ライブ

ホテルをチェックアウトして、デイパック2つ持ち、今日も楽しむいでたち❣

クリックすると元のサイズで表示します


葭川公園から千葉みなとまでモノレール、京葉線に乗り換え海浜幕張へ。


クリックすると元のサイズで表示します


駅前のコインロッカーに荷物を置いて、早いので幕張メッセへ寄り道…

クリックすると元のサイズで表示します


9時半に第1便の出る、マリンスタジアム行きの無料バス停で待つことに…


クリックすると元のサイズで表示します


Day 2始まり❣


クリックすると元のサイズで表示します


出口を確認。
クリックすると元のサイズで表示します


女性DJが朝からご機嫌ミュージック出してます。

クリックすると元のサイズで表示します


本日のラインナップ、Rサイドですが、アリーナやめてスタンドで場所確保(^_−)−☆


クリックすると元のサイズで表示します




2017/8/20

祭りの後の静かな日曜日、夏休み最後の朝のホテルの朝食バイキング  グルメ・クッキング

日曜日の朝、早めに起きてホテルの朝食バイキング。

クリックすると元のサイズで表示します


昨日とは異なり、目覚め最高❣

楽しかったなぁ(^_−)−☆


クリックすると元のサイズで表示します


席から葭川公園の方を見ました。今日で夏休みおしまい…

クリックすると元のサイズで表示します



昨日とは少し違うものを選びました。

クリックすると元のサイズで表示します



生ハム、マグロカツはなかなか美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します


お祭りは、やはり五目寿司飯。

クリックすると元のサイズで表示します


普通の味噌汁の他に、千葉産の海苔の入った味噌汁2つ(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


昨日は、大量にいた中国人がいなく、静かに食べられナイス❣


さて、チェックアウトしてサマソニ行きましょう。


☆☆☆1/4






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ