2017/6/22

有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第70話  テレビ

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品は、岡田恵和オリジナル脚本により、昭和39年東京オリンピックの年に地方から就職のため上京して来た金の卵たちを描く、有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第70話見ました。





クリックすると元のサイズで表示します



みね子(有村架純)は、啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)に「みね子様」とあがめられるようになり困っていた。漫画を読んだときの愛想笑いを「ウケた!」と勘違いされたらしい。「本当はおもしろいと思っていないのに…」と悩んでいると、島谷(竹内涼真)にあるアドバイスをされる。ある日の休憩時間、省吾(佐々木蔵之介)に届け物を頼まれたみね子は、省吾の娘・由香(島崎遥香)に会いに近くの喫茶店に向かうが…。





あまり面白いとは思えない漫画に愛想笑いをして、つまらないのに努力して夢を追う2人に涙したことを漫画に感動したと勘違いした漫画家の卵2人がみね子を「みね子様❣」と目を輝かせて呼ぶのに大笑い。さらにシシドカフカにも「罪作りな女」扱いされてウケまくりましたオープニング。さらに島谷の深読みに胸キュンするあまりにも無邪気なみね子に思わず目を細めましたね。今回は、さらに新しいキャストで省吾の娘由香=ぱるる登場。予想通りの塩対応は、「ゆとりですが何か」のゆとりより、「警視庁ナシゴレン課」の課長や、「スーパーサラリーマン左江内氏」の娘みたいなドSでしたね。さてさてどうなる❓



☆☆☆1/2







2017/6/21

極上なサスペンス映画アスガー・ファルハディ監督アカデミー賞外国語作品賞「セールスマン」  映画

『別離』『ある過去の行方』などのアスガー・ファルハディ監督がメガホンを取ったサスペンスドラマでアカデミー賞外国語作品賞に輝いた「セールスマン」見ました。



クリックすると元のサイズで表示します


共に小さな劇団に所属する夫婦(シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ)は、ちょうど劇作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演していた。教師として教壇にも立つ夫が家を空けた隙に、転居したばかりの家で妻が何者かに乱暴されてしまう。その日を境に二人の生活は一変し……。





じわじわきますね。さすがファルハディ監督の腕冴えまくりです。なぜ人間は間違ってしまうのか?間違いに対してどう立ち向かうのか?ある夫婦に起きた悲劇が、起こす人間の本質に迫るテーマに心震える展開に拍手喝采。素晴らしいサスペンス映画、好きです(^_−)−☆



☆☆☆☆1/4





2017/6/21

長谷川博己X岡田将生主演「小さな巨人」第10話最終話「最終回!香坂VS小野田、宿命の対決が遂に決着!」  テレビ

今シーズン日曜日9時のTBS東芝日曜劇場は、オリジナル脚本による長谷川博己X岡田将生主演「小さな巨人」第10話最終話「最終回!香坂VS小野田、宿命の対決が遂に決着!」見ました。




クリックすると元のサイズで表示します




山田(岡田将生)は捕らえられ、殺人の容疑が掛かる横沢(井上芳雄)の身柄と「早明学園」の裏帳簿も捜査一課に奪われた香坂(長谷川博己)たち。さらに、香坂は小野田(香川照之)から、父・敦史(木場勝己)の収賄の証拠となる裏帳簿の一部を突き付けられてしまう。そのまま留置場に連行された香坂は、がくぜんとしながらも、小野田が口にした「17年前の過ち」とはいったい何かを考えていた。そんな香坂の前に藤倉(駿河太郎)が現れ、事件の夜の富永(梅沢富美男)の通話記録が判明したことを告げる。




17年間の隠ぺい工作に加担した罪、殺人を見逃していた罪が問われず社会に出れる元捜査一課長にブラストがたまり、小野田が最後に正義を見せたのに爽快感が出ないのは、叫びまくり、顔芸を披露しまくった小野田の描き方が納得いかなかったからでしょうか。一番ぶれないはずの香坂の敵は味方のふりをするや、様々な捜査活動に、やや痛快感は感じましたし、組織の中で、信じる上司と正義の尺度を持つ警察官たちがいることもわかりました。それでも警察組織が、今も大きな闇を隠している隠蔽体質であることや、上司に服従の体質に苦々しい思いをして、気分爽快な、最終回とは言えませんでした。俳優たちは、なかなか頑張っていたので最後まで見れましたね。あ、金崎=和田アキ子が、なぜクレーンを扱えるのかとか、香坂の父とどんな絆かが描かれてない違和感と、ど素人演技にしらけてしまいましたし…


☆☆☆1/4






2017/6/21

有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第69話  テレビ

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品は、岡田恵和オリジナル脚本により、昭和39年東京オリンピックの年に地方から就職のため上京して来た金の卵たちを描く、有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第69話見ました。





クリックすると元のサイズで表示します




啓輔(岡山天音)のもとに、突然、故郷の富山に帰ったきり音信不通になっていた相方の祐二(浅香航大)が帰ってくる。「戻ってよかった」とみね子(有村架純)は思うが、早苗(シシド・カフカ)は「2人がそろっても売れない状況は何も変わらない」と冷たく言い放つ。祐二が長い間戻ってこれなかった理由を語り始め、島谷(竹内涼真)も興味津々で耳を傾ける。ところが、その理由を聞いたみね子は、心底がっかりする。




なななんだ今日のエピソードは。単純に見れば、あかね荘の休日の一コマなんだろうけど漫画家の相方祐二が、音信不通になっていたのを聞く、みね子と、早苗と、島谷…全員警察官の役をやっているからか取調室にいるみたい(笑)啓輔も祐二の俳優も警官役やってるからなんか警官コントみたい。く○つまらない漫画にまるで感動したかのように泣くみね子に喜ぶ啓輔と祐二が不憫(笑)



☆☆☆3/4






2017/6/20

森下佳子脚本X柴咲コウ主演「おんな城主直虎」第24話「さよならだけが人生か?」  テレビ

2017年今年のNHK大河ドラマ、森下佳子脚本X柴咲コウ主演「おんな城主直虎」第24話「さよならだけが人生か?」見ました。





クリックすると元のサイズで表示します



龍雲丸(柳楽優弥)は、直虎(柴咲コウ)からの仕官の誘いを断った。一方、駿府では、氏真(尾上松也)が同盟を破った武田家への報復として塩の売買を禁止する「塩止め」を行うとともに、国衆の離反を防ぐための策として縁談を積極的に推し進めていた。直虎の元にも、新野家の三女・桜(真凛)を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという命が下る。その頃、岡崎では、緊張の面持ちの家康(阿部サダヲ)が織田信長(市川海老蔵)と面会していた。




海老蔵の織田信長凄みあって怖かったなぁ。家康が、ビビりまくりもよくわかります。確かに天下統一を目指していた織田信長は、まるで昇り竜でしたからね。久しぶりに瀬名姫見れたのも嬉しい。しかし、今回は後半の乳母たけのおいとまに全てかっさらわれました。涙止まらない、心のダム決壊しまくりなのに、たけの代わりの姪うめって二役(笑)そんなオチあり?まぁちょいと話が動きそうな気配が漂ってきたエピソード。次回が楽しみ。




☆☆☆1/2






2017/6/20

やや風邪気味も伝太丸の16貫寿司ランチで🍣元気注入‼  グルメ・クッキング

久しぶりに鮨🍣ランチ(^_−)−☆

クリックすると元のサイズで表示します

まずは味噌汁から。


クリックすると元のサイズで表示します


16貫来ました。

クリックすると元のサイズで表示します



これで980円は最高❣

クリックすると元のサイズで表示します



どれもネタは新鮮でたまりません😍



☆☆☆3/4





2017/6/20

有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第68話  テレビ

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品は、岡田恵和オリジナル脚本により、昭和39年東京オリンピックの年に地方から就職のため上京して来た金の卵たちを描く、有村架純主演「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」第68話見ました。





クリックすると元のサイズで表示します




休日の夕方。みね子(有村架純)がお客さんからもらったラーメンを持って共同炊事場に行くと、早苗(シシド・カフカ)がお米を研いでいた。そこへ、コーヒーを持って島谷(竹内涼真)が現れる。少しでも豪華な夕食にしようと分け合うことを思いついたみね子たち。啓輔(岡山天音)も加わって楽しく調理を始める。一緒に食事しながら啓輔が語り始めたのは「漫画家になりたい」という熱い思いだった。それを聞いたみね子は…。




お米とラーメンと北茨城の野菜にコーヒー、休日の夕方、漫画家の部屋で過ごした15分、何も起こらないけど、きっと意味があるエピソードだと信じないと笑えない(笑)白石加代子とシシドカフカが強烈すぎてみね子が埋没していきそうなのが心配…



☆☆☆1/2





2017/6/19

亀梨和也X山下智久X木村文乃主演「ボク、運命の人」第10話最終話  テレビ

今シーズン日本テレビの土曜日夜ドラは、9時から10時にかわって亀梨和也X山下智久X木村文乃主演「ボク、運命の人」第10話最終話見ました。




クリックすると元のサイズで表示します




「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める。背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、受け取りにいった婚約指輪の店は臨時休業。そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。だが、いつも助けてくれるはずの謎の男はもう居ない。……そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男が現れ――。





え?これで終わり?なんか来週もありそうだけど、本当に永久あばよ?見事なサプライズプロポーズシーンに、ドラマなのに胸キュンしちゃいました時にまぁその前に三恵と定岡のプロポーズシーンもイカしてたんで最高な最終回かな。収まるところへ収まった納得のエンディングでしたが、どうもイチローくんが永久あばよが寂しいかな。



☆☆☆3/4






2017/6/19

ちょい飲みセットからの特製横濱ナポリタン@ビストロデュポール銅羅🍷  グルメ・クッキング

県民ホールから日本大通り駅までの間に、友人土屋さんの「ビストロデュポール銅羅」があるのに素通りは出来ません。


クリックすると元のサイズで表示します


なんと今日からランチのお客様用に夜のちょい飲みセットをやるとのこと。生ビールに、おつまみ2品で1000円は安い❣


クリックすると元のサイズで表示します



まずは生ビール…あ、小さい(笑)


クリックすると元のサイズで表示します



鶏の手羽先コンフィ3本はお得ですが、すでにビールが半分以下🍺


クリックすると元のサイズで表示します


ハーブフランクソーセージのためにもう1杯生ビールは、作戦ですね。ちょい飲みで終わる自信ない(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


肉厚、ジューシー、ヤバウマ。こりゃ本格的に大生ビール🍺必要ですね。


クリックすると元のサイズで表示します


ちょい飲みの赤ワインは、スペインを頼む一方、白倉シェフとマダム美奈子にナポリタンを食べたいと無理を言いました。それも値段を自分でつけちゃう大胆さ。


クリックすると元のサイズで表示します



ベーコンはイベリコ豚、マッシュルームは生、トマトソースを煮込み、ケチャップで炒めた最後に追いケチャップという仕事をしたナポリタン(^_−)−☆


ズームイン❣


クリックすると元のサイズで表示します


正式なナポリタンは、ケチャップだけですし、トマトソースだけだとアマトリチャーナ。両方合わせた味は最高❣

オリジナルのホテルニューグランドのナポリタンより美味い😋のですが、センターグリルや山手食堂などのケチャップだけのナポリタンとは別格(笑)



☆☆☆☆1/4






2017/6/19

デビュー55周年舟木一夫コンサート@神奈川県民ホール  ステージ

友人の代打で予期せず舟木一夫のコンサートへ。神奈川県民ホール来ました。



クリックすると元のサイズで表示します



日が長くなってますかね。県民ホール2階からの眺め初めてかも。


クリックすると元のサイズで表示します



18歳から55年という歳を重ねて歌人として極みに達した世界にいるくらい輝いているというか神々しくもありました。「高校三年生」くらいしか知らないかなと思っていたら1時間40分のコンサート半分以上知ってました(笑)亡くなった母が好きでしたので、僕が見て喜んだこと仏壇に報告しました(^_−)−☆




☆☆☆3/4





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ