ゴードン博士のコミュニケーショントレーニング「親業」のインストラクターになってから、16年になりました。講演・講座・セミナーなどでの経験、南房総での田舎暮らし・日々思うことなどをつぶやきます。不定期になりますが、楽しんでくださいね♪          瀬川文子のホームページ http://segawafumiko.com/  

2016/1/3

新年 & famitalk  

新年明けましおめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。


昨年は企業様からの依頼での講演をたくさんいただき、
ゴードン博士の親業を幅広くお伝えすることができました。

月刊誌「STORY」では受験生をもつ保護者に役立つ
コミュニケーションの取り方という切り口で取材を頂き
ました。

振り返ると、たくさんの方とのご縁のつながりで仕事を
させて頂いていることに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。

昨年頂いたご縁で、携帯アプリのfamitalkの開発にも関わらせて
頂きました。


家族をつなぐ温かい言葉を選ぶことでご協力しました。


クリックすると元のサイズで表示します



famitalkのミッションは「家族に愛を 世界に平和を」です。



私がゴードン博士の「親業」を広めるミッションと同じなのです!


世界中の家族がこの家族向けSNS「famitalk」を使うことで、
愛と平和を広げていければ、2016年は素敵な年になりそうです。


皆さんも是非、使ってみてくださいね(^^♪



3

2015/10/2

願いは叶うか?  

FBで友人に教えてもらった記事ですが面白そうなので試してみました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、 あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。



たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。

絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。






●準備はよろしいですか?。



1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。



2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。



3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

必ず、興味のある異性の名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。




必ず、1行ずつ進んで下さい。

先を読むと、なにもかも無くなります。


4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。




まだ、先を見てはいけませんよ!!



8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。



5)最後にお願い事をして下さい。






さて、魔法のゲームの解説です。



1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。



これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで、自分のブログに貼り付けてみました(笑)

9)の答えは、サザンの「希望の轍」でした♪

10)の答えは、なんとセカオワの「SOS」

大丈夫か わ た し・・・・(*_*;


1

2015/7/1

STORYに取材記事  

本日発売の月刊誌「STORY」に取材記事を記載して頂きました!



映画「ビリギャル」が大ヒットした影響でしょうか、受験生をもつ親たちにアドバイスと言うことで取材を受けました。


親子にとって大きなストレスになる受験期、子どもはプレッシャーでイライラ、親は心配でイライラしますよね。


後悔がないように勉強をさせたい親はついつい口うるさく「勉強しなさい」と言いがちですが、かえって逆効果になりやすく、子どもは反発します。


でもゴードン博士の「親業」を知っていれば、こんなイライラを上手に乗り越えることができます。


この記事をきっかけに「親業」に興味を持ってくださる人たちが増えることを願っています。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2015/6/20

ニャオミちゃん逝く  


ニャオミちゃんが昨夜8時ごろ天国へ逝きました。
 

18年前の3月末に横浜から南房総に移住した2か月後の5月に息子が拾ってきた猫がニャオミちゃんです。
 


息子が通学路に捨てられていた子猫を朝の登校時に見つけ「帰りに連れて帰ろうと思たのにいなくなっていた・・」とがっかりして、帰宅した時のことを今でも覚えています。しばらくすると同級生のSちゃんが「瀬川君、見つけたよ」と家まで来てくれたので我が家で飼うことになりました。
 

あまりの可愛さに当時、話題になっていたモデル「ナオミ・キャンベル」さんをもじって「ニャオミ・キャンベル」と名付けました。
 

おとなしく、静かで、手のかからない子でした。怪我や病気もほとんどせず、健康な子でした。一度だけ、野良猫にひっかかれたところが化膿して動物病院に入院、手術を受けたことがありましたがそれ以外は病気はありませんでした。
 

5月の末に歩き方がおかしいと感じて病院行き、骨の変形と老齢からくる腎臓機能の低下という診断を受けました。
 

それから、たった3週間で逝ってしまいました。
 

最後まで手のかからない子でした・・・
 

昨夜は夫婦でニャオミちゃんの思い出を語り、お線香を手向けて、お通夜をしました。
 

今日は、裏の畑、すでに亡くなった愛犬の隣に埋葬します。
 

18年間、私たち家族と一緒に思いでを作ってくれて、ありがとう♪
ニャオミちゃん、安らかに眠ってください。
 
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ペット

2015/4/1

親の言葉の力  

久しぶりにブログを開いたら

なんとなんと1年近く更新していませんでした(-_-メ)



facebookが中心になり、個人ページ、講師としてのページ、著者としてのページと3つのfacebookページを書いています。



ブログをどう位置付けしたらよいのか?


ちょっと悩んでいます・・・(^-^;



とりあえずと言っては何ですが、今日は感動した講演ビデオをご紹介しますね。


生まれつき両手足のない障害を持つニック・ブイチチ氏。
大きな障害を持つ彼のスピーチは、とにかく明るい。全てを乗り越えた強さの上に成り立っている彼の明るいスピーチは、世界中で多くの人々の心に届き、YouTubeに投稿されたされた彼の過去のスピーチ映像は5300万回以上も再生されているそうです。


http://grapee.jp/35496


親が子どもに与える言葉がどれだけ子どもの人生を左右することか!


恐れや不信ではなく、愛と信頼を与える言葉を子どもに届けたい!


はたして、私はちゃんと届けられたのかな・・・?


1
タグ:  言葉 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ