2018/5/12

残念なこと  美味しいもの

クリックすると元のサイズで表示します

悲報、よく行く近所のお寿司屋、千鳥鮓が今月5月28日で閉店です。大将が寿司職人60年で、75歳になられるのを機に引退で、お店を閉めるのだそう。

ランチのにぎり/ちらしは、670円です。写真のセットでも1030円。マグロはヅケになっていて、こはだの酢締め、卵焼き、しいたけ、かんぴょう、でんぶなど、全てに仕事がしてある江戸前。

実は、連れの大叔父さん(宮大工)が70年ほど前にお店を建てていて、うちとも少なからずご縁があるお店でした。

思えば、これほどお寿司が気軽に回転寿司チェーンなどで食べられる今、個人経営のお店はいろいろ大変かもしれません。ただ、機械で握ったシャリと職人が握ったすしは全然違うよ!

みなさんも、行きつけの個人店にはじゃんじゃん行ってくださいね。閉店になってからでは遅い…。


大将、いつも安くて美味しいお寿司をありがとうございました。引退したらゆっくり休んでね。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ