2018/5/6

岡崎  映画&アート

初の岡崎!クエイ兄弟のファントムミュージアム(2016年夏の神奈川県美の巡回)に。

岡崎市立美術博物館は、街を見下ろす丘の上、広い公園の中にあり、ピクニック気分で行けて、この時期は最高!

クリックすると元のサイズで表示します

ハコがアート!大学時代の友人(一級建築士)の師匠の建築家、栗生明氏の設計です。吹き抜けで光が美しいのですが、展示はすべて地下になっています。1階はミュージアムショップで、こちらも個性的で面白いものが並んでいます。

ちなみに展示内容は神奈川と同じです(解説が一部、神奈川の時より省かれていたと思います)。

クリックすると元のサイズで表示します

ミュージアム内レストラン、Your tableはすっごくおしゃれで。NYっぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

前菜はデリの盛り合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します

クエイ展のコラボメニューがあり、それをランチに。クエイ兄弟の出身地、フィラデルフィアの人気メニューをアレンジした、牛肉のチーズステーキ、玉ねぎソース添え。

クエイ兄弟は50年以上ロンドンに住んでいるから、英国料理かと思った。それか、「ギルガメッシュ小さなほうき」に出てくる、性器に似た生肉とか想像したら、まったく違った。

ここのレストラン、おしゃれで眺めもいいけどちょっと値段が高い。アイスコーヒーがびっくりするほどXXい。予約したのに予約が入ってなかった(調べたら予約はあったけど、確認まで待たされた)。まあ、結果的にはいい席に通してくれたので良いのですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

Googleマップで見ると、美術館の横に謎の「ペボウケネ」の文字が。どうやら住所(あざ)らしいけど、何語だろう。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館のあとは、岡崎城。家康公の生誕地。

たいへん有意義な一日でした。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ