2017/12/11

from PSB  Pet Shop Boys

クリックしてね

クリックすると元のサイズで表示します

http://zaphod.uk.vvhp.net/viewemail?con=27766165&cmp=12120&act=542416&subj=0&sec=90434fcb1e09&webversionpage=1
0

2017/12/10

寂しい…。  

毎朝5時半に起きて、5種類の薬と、給餌の支度。小分けのa/d缶をチンし、チューブダイエット・キドナとお腹のサプリをお湯で混ぜ、シリンジで吸って準備。そのあと、ドレーンのチューブから胸水を抜く。これは夜も同じ作業。

日中は通院がある日も。時には1日2回。評判のいいお医者さんゆえ、予約があっても待ち時間が長いのがネック。治療費も月に10万円ほど。ドレーン手術は、結局1年に6回。麻酔(鎮静剤)の心臓に与える影響に怯えながら、ショコラは耐え抜きました。

そんな毎日、毎月、1年が終わりました。1週間経ちました。

ちょうど1週間前、点滴から戻ったショコラが、具合が悪くなり始めたところです。

寂しいです。悲しいです。

自分の無力さに、自分で自分を詰っています。

ショコラに会いたいです。

寂しさを癒す方法はありませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

*怖い顔ですが、あくびです。
2

2017/12/8

Third batch of 'Catalogue' reissues announced (12月6日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site


Third batch of 'Catalogue' reissues announced (12月6日)

クリックすると元のサイズで表示します

PSBは2018年3月2日、’Catalogue’のリイシュー、'Please’‘Actually'‘Introspective’の3番目のセットがリリースされる。

それぞれ、オリジナルアルバムと、2001年の‘Further listeningアルバムの新しいリマスター、デモ、リミックス、ボーナストラックが収録される。

2CDとダウンロードで発売予定。CDフォーマットは、ファローのデザイン、独占インタビュー、アーカイブ写真、およびスリーブ・ノーツの小冊子を収録。

リマスターされたオリジナルのアルバムは、180gヘビーウエイト・ヴァイナルも発売される。

予約は以下をクリック:

Pre-order Please/Further listening: 1984-1986

Pre-order Actually/Further listening: 1987-1988

Pre-order Introspective/Further listening: 1988-1989

*2002年の発売されたやつのリマスターですね!

amass:ペット・ショップ・ボーイズのデラックス盤シリーズ 第3弾は『Please』『Actually』『Introspective』(12月6日)

1

2017/12/6

ショコラの24時間  

ショコラは、2016年12月26日に体調不良で通院し、その後検査で、拡張型心筋症と診断され、約1年の闘病をすることになります。

それより以前、2016年秋に、腎不全ステージ3と診断され、セミントラで治療を初めていました(心臓病発覚で中止)。

ショコラの心臓病のおもな症状は、心臓の周りに胸水が溜まり心臓を圧迫するので、1〜2日に1度、針で水を抜く対処療法と、血管を拡張する投薬で、根本的治療はできない状況でした。治療途中で胸水排出のドレーンを装着しましたが、手術で麻酔をしなければならないことと、感染症のリスクがあり、2か月ほどで取り換えが必要です。それでも、1年に6度の取り換え手術をしました。

1年間で6回の手術、数回の入院、80回以上の通院、そのほとんどで体に針を刺し(胸水除去、検査、点滴など)、毎日朝と夕の4〜5種類の投薬、食べられない時にはシリンジでの強制給餌。ドレーンでの胸水排出。発作時にはレンタルの酸素室に入る。

本当によく頑張りました。

猫の1年は人間の5年。ショコラは5年頑張ったんですよ、と、お医者さんは言ってくれた。こんなに頑張って長生きした心臓病の猫は他にいないと。

発症から、近いうちにいつか来る別れは常に隣に感じていました。でも、12月3日この日だとは思いませんでした。前日までの数日は発作もなく、低めながら安定していたのです。ご飯も、強制給餌の分だけではなく、自ら要求してスープのパウチご飯を舐めていました。ちょっとおなかが便秘気味でしたが、粗相をすることは一度もなく、自分でトイレでできました。ソファに飛び乗り、連れの膝で寝ていました。

たった1日で悪化してしまったようにも思います。

2017年12月3日(日)を振り返っています。

午前2時。

いつも寝ていたホットカーペットからベッドルームにやってきて、私のベッドに飛び乗って、布団に入ってきた。ここ1か月ほどはベッドに来ることはなかったけど、健康なときは一緒に寝るのが恒例だったので、とても嬉しい。私の左側で腕に体を預け、グルグル言いながら寛いでいる。ショコラの顔が私の頬のすぐそばにある。私もできるだけショコラの闘病を褒め、「良い子だね〜」「一緒に新年を迎えようね」と、1時間ほどお喋りして、寝落ち。

午前7時。

目を覚ますとショコラはまだベッドで私の横で眠っていて、私の起床とともに自分でベッドを降り、水を飲み、スープのパウチを舐める。その後、投薬とシリンジで給餌をするが、その直後、嘔吐。やや調子が悪く、ホットカーペットの上でしゃがんでいる。

午前9時。

通院。昨日に引き続き、静脈点滴入院2日目。一昨日の血液検査で、脱水状態であることが発覚。自分で口から水は飲んでいるものの、胸水に取られてしまっているようだ。ナトリウム値が低く、クレアニチン値が検出不可能だったが、点滴で改善可能とのこと。夕方まで点滴のため入院。

(私は今後のスープのパウチご飯を買いに行く)

午後5時。

お迎え。主治医先生の話では、入院中は呼吸も安定し、大人しく点滴を受けていたとのこと。特に何もなく、明日もまた点滴の予約を確認し、帰宅。これまで、病院から帰宅するとおなかがすいていてご飯をねだり食べていたけど、今日はそれをしない。与えても食べず。

午後6時。

呼吸がやや粗いため、ドレーンから胸水を抜く。120t。その後、体調が少し悪そうにホットカーペットの上でしゃがんでいるが、この光景は比較的よくあった(これまでは回復していたか、すぐに通院した)。たまに、3mほど離れた水飲み場に水を飲みに行って戻るを2度ほど繰り返す。

午後7時。

水飲み場にしゃがみ、ホットカーペットに戻ってこないので、心配になり、体をさする。こたまも心配そうにやってきて、ショコラの頭を舐めている。

午後7時30分。

水飲み場でしゃがんでいたが、飲んだ水を嘔吐し、開口しての発作。酸素室に移動させる。酸素室の中でしばらくしゃがんでいるが、ついに横になる。呼吸が荒いまま。体をさすり、声をかけ続けるが、2回ほど鳴き、体を伸ばし、心停止。発作からわずか10分ほどのことだった。


あまり長い時間苦しむことなく逝けたことが幸いだったと思いました。たくさん頑張り、たくさん苦しかった時もあったけど、旅立ちはあっけなく、急にやっていました。まさかこのまま息絶えてしまうなんて、それが正直な気持ち。それが心臓病なのですね。

心臓病だけではないのですが、定期健診や検査はとても必要です。私もそうですが、皆様もどうか検査は定期的にしてあげてください。
8

2017/12/5

悼む猫  

ショコラのために多くのメッセージやお花をいただき、ありがとうございます。

昨日、焼津のアトリエで葬儀・告別式を行い、今日、遺骨・位牌とともに浜松に戻りました(焼津のアトリエで葬儀を行ったのは、火葬の都合ですが、ショコラが7歳まで暮らした馴染みのある場所でもあります)。

浜松に戻り、仕事場にお花と遺骨・位牌を仮置きしていたら、こたまが来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

こたまは、ショコラの死の際の数十分間、ずっとそばに付き添っていました。息を引き取ってからも、傍にいました。ショコラの闘病をずっと見て来た一人です。ショコラ中心の生活に我慢もいっぱいしたし、お留守番もしてくれていました。

こたまがショコラの死を悼んでいます。

悲痛な鳴き声に、また涙しています。



その後、ショコラが息を引き取った酸素室のあった場所(もう返却してしまったので、酸素室はないのですが)、冷たい新聞紙の上に座り続けています。

クリックすると元のサイズで表示します

こたまをショコラの葬儀に列席させなかったのを申し訳ないと思っています。ごめんねこたま、これからはこれまで以上に、思いっきりこたまを可愛がるからね。
6

2017/12/3

ショコラ  

クリックすると元のサイズで表示します

本日午後7時45分、ショコラ、虹の橋に向かいました。

今日、朝はご飯も食べて比較的元気でしたが、病院で脱水症状の改善の点滴を受けて帰ってきてから、急変してしまいました。

この1年、本当に頑張りました。

ショコラを褒めてあげて下さい。

奇しくも、今日はグリの命日(2014年12月3日)です。

たまとグリが迎えにきてくれているかも。
15

2017/12/1

今日のショコラ  

ここ数日は、まあまあ落ち着いていて、低め安定でしたが、あまり元気がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒルズの回復ケアa/d缶に、チューブダイエット・キドナ(粉ミルク、腎臓病用)とビヒラクチン(ひめ様推薦のおなかのサプリ)、少量のぬるま湯で混ぜ、シリンジで与えています。一日40gくらい。

その他にもスープ系パウチのスープ部分は舐めてくれ、お水も自分から飲んでくれています。

胸水は一日100cc前後抜けます。体重は2.7sと最低ライン。体温もやや低め(37.5度)。

今日の通院で血液検査をしたのですが、お水は飲んでいるのに脱水症状です。

ナトリウム値が下がり、BUN値も高く、クレアチニン測定不能!!!

おそらく脱水症状が改善されれば、これらの数値は改善される可能性が高いようですが、元々はすべて心臓疾患由来です。

もう心臓は限界なくらいに機能が下がっています(心電図の波が見えないくらい)。本当に頑張っています。この頑張りに、なんとか答えてあげたいです。

明日からまたしばらく点滴入院になると思います。
5

2017/11/29

今日のショコラ  

先週の木曜日の嘔吐、金曜日の点滴、月曜日の通院を経て、水曜日の今日は低め安定。

ただ、体重が最低の2.68kgを記録してしまったので、病院からヒルズの回復食a/d缶を処方。1日半缶(80g弱)とのことですが、1日30gくらいが限度(イヤイヤで食べてくれない)。一応、チューブダイエット(粉ミルク)とタウリンとマイトマックス(お腹のサプリ)混ぜています。

食べても身になっていないと思います。とにかく細くなるばかり。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、心配なのは、寝床をホットカーペットと電気ストーブで暖かくすると、寒い押入れに移動してしまうこと。あまり良くないですね。

明日から寒くなるそうなので、冷やさないようにしたいのに、体調が悪いと猫は寒いところに行ってしまいます。何かいい対処法ありませんかねー

4

2017/11/28

遠州紬  ドール/仕事

先日作った、小野但馬人形の袴が気に入らず、作り直しました。

絹はどうしてもてろんとしてしまい、悩んだ末に遠州紬(綿)を使うことに。

本当は、家老は絹しか身につけないだろうと思うのですが、遠州紬は厚みもちょうどよく、縫いやすいし、ピシッとなります。何より大河ドラマ「おんな城主直虎」の中で、井伊谷で綿を栽培するシーンも描かれていたので、あれが遠州紬の由来そのものズバリとも言えます。

クリックすると元のサイズで表示します

細かめのモノトーンの縞を選びましたが、どちらかと言えば鮮やかなカラーが多いです。浜北区のぬくもり工房で購入しました。

なんとなくPSBのサムライ・イン・オータムっぽいです。
3

2017/11/27

井伊直親のお墓  その他 カルチャー

また初心に戻り、井伊直親のお墓参り。

龍潭寺にもお墓はありますが、ここは「灰塚」と呼ばれる、都田川沿いのお墓です。

井伊直親は大河ドラマ「おんな城主直虎」で三浦春馬が演じていましたが、早いうちに亡くなっています。まあ、そこから波乱のドラマが始まるきっかけとなりますので。

直親は、井伊家の当主で井伊直虎の婚約者でしたが、いろいろ政治的絡みで長野県に逃げていて、戻った時には出家した次郎法師(直虎)とは結婚できず、別の女性と結婚して虎松(井伊直政)が生まれるものの、井伊家家老の小野但馬の讒言で今川方に殺されます。享年27歳とか。

クリックすると元のサイズで表示します

この方が殺されなければ、井伊直虎も小野但馬もあんな大変な目に合わなかったのになぁと思いますね。

長野に逃げている間に2人も子供をもうけていたとのことですが、ドラマには出て来なかった長男(吉直)は長野に残したままだったのかな。

出家した次郎法師も、還俗して結婚しちゃえばよかったのにとかも思ってしまいましたが。

直親が殺されたのは掛川ですが、このお墓のある場所は、生前に住んでいた祝田(ほうだ)です。井伊家の領地ではありますが、井伊谷の中心地からはけっこう離れています。井伊谷城まで徒歩1時間はかかるので、ほんとに毎日通ったのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにお墓の両側にある灯篭は、幕末の大老、ご子孫の井伊直弼の寄進したものだそうです。

大河ドラマも残すところあと3回、地獄の直親&小野但馬、生きているはずの龍雲丸の再登場はあるんでしょうか。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ