2017/4/2

帰ってきたきぃ  育児

30日無事に種子島より帰還((笑))
空港出口で今か今かと待っていたら、青い帽子をかぶった2人の男の子とJAL職員の方。仲良くしゃべっている〜。きぃでした。
おかえり〜〜
と出迎えると、第一声が「疲れたー」(予想通り笑)

とりあえず話を聞き出そうとあれこれ聞いていると
話し方が????
イントネーションが変わってました〜
「朝6時に起きて体操あるんだよ。めっさ疲れたわ〜」
「神さんと言う人がいてね、その人ラサールなんだって」
「簡単に言うと、遠くからだと海はきれいに見えるんだけど、近くから見ると少し濁ってた」
「僕がね・・・」
「女の人で初めて宇宙飛行士になった人知ってる??}

など・・
文が分かりやすく話せてる〜〜!!なんか違うぞ****
ラサールや神村中からの参加、東京、神奈川、和歌山などからの参加、色んな友達と出会い、影響されてきてるみたいです。いい影響だとウエルカムなんだけど(笑)
神奈川の子が、同じ年、軟式野球、ファーストときぃと同じで、すぐに友達になったようです。
行く前から、野球やってる子いないかな〜と言ってたもんね。

お土産は種子島サブレを野球部に。
自分の筆箱やロケットボールペン、お父さんにシール、私には(まだもらってないけど)貝殻
トモダチR君にロケットボールペン、友達A君にコマサンホルダー買って、お小遣いほぼ使い切ってきてました

行く前から席が少し出てたんだけど、帰省したころから次第にひどくなってきたきぃ。
疲れが取れないみたいで、しばらくはごろごろしてました。

この種子島キャンプ、また行きたい??と聞くと
「疲れる〜〜(でも行きたい)」と返事。
また機会があれば、申し込んでみようと思います。

多少なりとも、きぃにとってとてもいい経験をさせていただきました。
無事終了できたのも
種子島の皆様、スタッフの皆様、JALサポートの皆様のお陰です。、感謝いたします。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ