工房のご案内  ひーりんぐ工房

カウンセリングオフィス
ひぃりんぐ工房 とぽす

安心・ゆっくり・笑顔をモットーに皆様のご相談を承ります。
不登校・ひきこもり・思春期問題・家族関係・摂食障害・アルコール、薬物、ギャンブル、ACなどの多彩な嗜癖問題・トラウマ、PTSD・精神科関連疾患をはじめ多彩な問題に対応いたします。
地下鉄の駅から徒歩2分のとても便利なところです。
近くには、スーパー、コンビニ、99shop、喫茶店、ATM、歯科・内科・婦人科・精神科等のクリニック、乳がん治療で有名な丸茂病院、居酒屋さん、美容院、カレー屋さん、ラーメン屋さん、名東区役所、郵便局などがあります。
8帖ワンルームの小さな小さな工房ですが、こじんまりとした空間でまったりほんわかとした時間を提供したいと思っております。

※「〜こころの居場所〜 AICHI自死遺族支援室 事務局」を併設しています。
※ひきこもり・精神障害などの親の会「とぽす親の会」、「AC女子会」、「12ステップを生きる会」を開催しています。


〒465-0024
名古屋市名東区本郷2-66-3 名東レジデンス301
090-3382-9630
henachokojunky@gmail.com
healing-koubou-topos@docomo.ne.jp

主宰 西野敏夫 臨床心理士(資格登録NO.00218)

完全予約制・有料相談 10:00〜20:00 不定休 出張応談
電話・メールでのカウンセリングは面識のある方のみ承ります。

カウンセリング・スーパービジョン・セミナー・講演・マネージメント・コンサルテーション・他

初回受理面接\10800-/80分、2回目以降\8600-/50分
出張カウンセリング初回\12900-/80分、2回目以降10800-/50分
スーパービジョンもカウンセリングに準ずる。

お得なカウンセリング回数券もあります。

電話相談は\1000/10分
メール相談は\1000/1件

電話、メール相談はお得な前納チケットもあります。

講演、研修、セミナー等の講師料金は最低\30000+交通費でお考えください。
お支払いはできるだけ現金でお願いします。
諸事情は考慮いたしますので、お問い合わせください。

問い合わせ、申し込みは上記連絡先まで。

アクセス
地下鉄東山線本郷駅下車2番出口から徒歩2分
本郷駅北側、丸茂病院西側、1階が名東歯科の4階建てビル3階です。
エレベーターはありません。

車:東名阪上社ICから10分、東名名古屋ICから10分

駐車場がありませんので、工房隣のコインパーキング(タイムズ駐車場、30分100円)をご利用ください。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


33

2017/11/18

同朋大学から和へ  工房徒然

愛知県精神保健福祉センターが主催する、大学生向け自殺予防啓発事業出前講座というものにお招きいただきました。

昨年もお声かけいただきましたが、今年は同朋大学にて将来何らかの対人援助に携わるべく社会福祉の勉強をし、大半が精神保健福祉士を目指している学部2年生が対象でした。

やっちまったぜ!
昨年もそうだったのに、学習してないわぁ。

学部2年生にはちと、いや10年早い話になっちゃったかなぁ?

まだまだ、ほぼほぼ何にも知らない、あ、いや、今からの若者達だもんねぇ。

この爺さん何言ってんだ?ってな感じだったんだろうなぁ(^_^;)

なんとなく、滑った感満載でした(^_^;)

たぶん、おもしろくもない爺ぃの話を聴いていただき、ありがとうございました。

終了後は、サポートリビング和へ

そこそこ喜んでいただけたようで、今度はいつ来るのか? と聞いてくださる方がいて(すぐ忘れちゃうんだけど)うれしかったです。

90いくつだったかな? のおじいさんは、戦時中や戦後の話をしてくださいましたが、同じ話がグルグル。

で、話ができる人がいないとおっしゃるので、ここにいる他の人とは話さないのか? とたずねたら・・・

80代の方々に対し、この人達はまだ若いので、話が通じないと言うてました(笑)

急に寒くなってきたので、皆さまお元気でおられることを祈ります。

本日もありがとうございました。

で、終了後は工房へ戻りお客さま対応や、あんなことやこんなことで、気がつけば日付変更線を超えている。

ふぅ〜

さて帰るか・・・


0

2017/11/15

西知多保護区保護司会東海支部の  工房徒然

研修会にお招きいただきました。

刑の一部執行猶予制度の絡みで、アチコチの保護司会からお声かけいただくことが増えてきましたが、予定が合わずお断りをせざるを得ないこともあり、残念です。

保護司の先生方は皆さん薬物問題を持つ者への対応にご苦労なさっておられます。

本日は、薬物問題を取り巻く新たな課題について、というテーマでお話させていただきました。

我が国の触法薬物乱用者は260万人とも300万人とも言われ、年間検挙者数が13500人(覚醒剤11200人、大麻1800人、あへん24人、麻薬・向精神薬450人)で、うち再犯者が8000人なんだね。

つまり、再犯率6割で、そのうち8割が1年以内に再使用しちゃっています。

保護司の方々は、さほど頻繁に薬物問題を抱えている者と関わっているわけではなく、薬物問題の実態や知識や関わりのノウハウをお持ちになっているわけじゃありません。

短い時間のなかで、お伝えしたのは、薬物問題を抱える人々は、けしからんからなんとかせないかんわけではなく、様々な大変な人々なんだということ

なんとかしなくちゃは、時に排除となること

そんなに簡単にはなんとかならないということ

多くの人が思い込んでいる薬物依存症者のイメージは、実態とはかけ離れているということ

実は服役が回復阻害要因のひとつになっているということ

薬物問題に隠されて、様々な問題があるということ

薬物を使わずに生きていくというのは、本人個人の問題にするのではなく、取り巻く環境や人を整え、暮らし方を整えていくことが重要だということ

保護司にお世話になっている薬物依存症者が、保護司をどう思っているか?

なかなかの強者が少なからずいるということ

などなど、お話させていただきました。

そうそう、倉田めばさんのヘルプも紹介させていただきました。

ちなみに会場は東海市のしあわせ村にある保健福祉センター

東海市といえば、市役所前にはアレがあるんです。

アレが・・・

例の銅像です(*^^*)

ほぼ40年前に作られたものですが、モデルは私で、故高藤鎮夫氏が作製したものです(^_^;)

久々に40年前の自分に会ってきました(*^^*)
暑い時も寒い時も、風雨や鳥の糞にさらされながら、変わらず素っ裸で立っていました(^^)v

今や誰もソレのモデルを私がやっていたことを証明できませんが

若い頃はモデルもやってましたのよ

は・だ・かのね

脱いだらスゴかったの

今でもスゴいよ

お・な・か

がね(^_^;)

本日もありがとうございました。

0

2017/11/15

鳴海聖園天使園の  工房徒然

ケース会議にお招きいただきました。

かなり昔(たぶん15年くらい前)から、毎年2〜3回、お声かけいただいております。

なんの役にもたてない私なんぞに、毎年声をかけていただいて、ありがたいことです。

ケース会議では、施設入所中の子ども達への対応をどう理解し、工夫していったらよいのかを、ああでもないこうでもないとやるわけですが・・・

正しい理解と対応にとらわれないように

そう、正しさにとらわれると間違えるよ

日常の関わりはよりフレキシブルである方がいいよ

大切なことを見失わないようにね

なんとかしなくちゃって思いすぎるとこじれるよ

巻き込まれながらも、冷静にね

いっぱい困ってあげようね

正しい対応ではなく楽しい対応を

なんてことをアレコレお伝えしてきました(^^)v

児童養護施設は、さながら障害児施設のようになりつつあり、子ども達のお世話をするスタッフは新たに知識や工夫を身につけていく必要が出てきています。

また、原家族の事情がかなり複雑で厳しいところが多く、家族支援も必要なのですが、とてもそこまでは手が回らないし、施設側にソコまで負わせるのは無理があります。

本日もありがとうございました。

また来月もお招きいただいております。

来年度も引き続き・・・というお話しもいただきました。

ありがとうございます(*^^*)
よろしくお願いいたします。
0

2017/11/14

ストイックに  工房徒然

何かをなしとげようと、自らを追い込んで、頑張って努力する生き方は素晴らしいと思いますが、

なんとなくバッタリするまで行き当たりばったり、ってのも悪くない。

なぁんも考えずぼぉ〜と生きる(世の中の大半の人はぼぉ〜と生きている by 水島広子)のもいいじゃない。

怠惰に生きるもよし。

寝たり起きたり忙しいなんて素敵だよね。

どれもいいよね(*^^*)

まあ、たいていは努力には裏切られ頑張りは報われないわけでして・・・

これを普通というのです(^_^;)

一生懸命頑張って努力すれば・・・というのは幻想ですし、ある種の信仰です。

これに取り憑かれると正気を失います。

で、うまくいかないと、努力や頑張りが足りないとか、意志と根性が足りないってなヤバいことになっちゃったりします( ̄▽ ̄;)

くわばらくわばら(´Д`)
0

2017/11/14

いつも  工房徒然

かたい表情で相談室に来ていた(こさせられていた)子がいましたが

最近顔見せてくれないなぁ、と思っていたら

クラスメイトと楽しそうにじゃれあっている姿を見かけまして

良かったなぁ

と思うわけです(*^^*)
0

2017/11/14

出かける時に  工房徒然

雨が降ってきたらどうしますか?

みたいな質問が、ある知能検査にありまして

検査的には正解は、傘をさして出かけるってことなんだけど・・・

車で出かける

濡れて行く

出かけない

とりあえず踊っておく

泣く

暴れる

寝る

と、まぁ、どれでもいいわけで、どれも正解なわけですな(^^)v

つまり、好きにしたらええやん!

てことです(^^)v
0

2017/11/13

Nothing I can do !  工房徒然

ご縁があって、日本語が達者ではない外国の方(スペイン語)のお話を聴くことになりました。

こんなことは初めてでした。

英語でのやり取りも困難です(私も英語使えないし、その方は英語も達者ではありません)

その方の旧知の方が通訳としてついてきてくださいました。

想像を絶する程の大変な状況のなかで今日まで生き延びてきた方です。

つたない日本語で一生懸命、涙を浮かべながらお話してくださいました。

あまりにも複雑で大変な状況に、解決の糸口すら見つけられません。

問題をいくつかに切り分け、現実的に実現可能なところを探っていくというやりとりとなりました。

いらした時は表情も強ばり、すごく緊張していましたが、お帰りになるときは笑顔もあって少し緩んでいただけたようです。

いくつかの提案はさせていただきましたが、それで何かがスッキリ解決するわけではありません。

少しでも、楽に過ごしていけるように・・・

とはいえ、そんなにうまくはいかないです。

もう、あとは祈るばかりです。

そう・・・

Nothing I can do ! (by C.G.JUNG)

です・・・・・
1

2017/11/13

極端なんだなぁ  工房徒然

普段はほぼ役立たずで、お呼びじゃない感じなのに、本日は珍しく朝から隙間なくびっちり、たまぁにこんな日があります(^_^;)

はい、学校でした。

2年生対象の対人関係とセルフメンテナンスという講座&ワークを3コマ

対人関係って生きていく必需品だけど、なかなか厄介で、必需品なのにストレスフルだよ。

ひとりで抱え込まずに、助けてもらおうね。

まじめにアホなことをやると楽しいよぉ〜

大切なのは美味しいうれしい楽しいだよぉ〜

てなことで、アホなことをまじめにワイワイガヤガヤやっていただきました(*^^*)

楽しんでいただけたようでよかったです(^^)v

午後は相談部会に、いじめ不登校対策委員会と会議三昧でした。

とはいえ、私にできることなどなく、やっぱり役立たずでした( ̄▽ ̄;)

日々、先生達がご苦労をしておられる報告を聞き、頭が下がるばかりです。
0

2017/11/12

とぽす親の会でした  工房徒然

この親の会は当工房でお引き受けする前は、蟹江にあったひきこもりの居場所型施設須成ホーム(平成23年閉所)の家族会だったのですが・・・

まぁ、いろいろありまして、当工房開設(平成19年、2007年)に伴い家族会を当方でお引き受けすることになりまして、今日まで細々と継続しています。

須成ホームの頃からのメンバーだった方の訃報が入りました。

しばらくお顔を拝見していなかっただけに、とても残念です。
ご冥福を祈ります。

皆さま、それなりにご高齢になっておりますので、しばらくお顔を拝見していない方々がお元気でおられることを祈ります。

もちろん、いつも来てくださっている方々も、お身体を大切にご自愛いただきたいですね。

ひきこもり問題は、複雑で多様で、ほとんどが一筋縄ではいきません。

スッキリ解決できるわけでもありません。

少しでも、皆さまが穏やかに楽に過ごしていけるといいなぁと思うわけですが、
なかなかそうもいかず、アレコレ巻き込まれ正気を失ってしまうこともあるわけです(笑)

そういうことも、アルアル話として笑って話せる場でありたいと思います。

本日は、何かと、わかっちゃいるけどつい巻き込まれちゃうよねというお話や、精神科医療へのガッカリ感(期待の裏返し)、ねこちゃんのほっこりあたたかく、かつ切ない話など、していただきました。

本日も、ありがとうございました。

来月の親の会は12/10(日)13時半〜です。

寒くなってきましたので、皆さま風邪やインフルエンザなどお気をつけてお過ごしください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ