2018/6/24

帰りました  Happy Paws

義父の四十九日法要を済ませ、埼玉に戻ってまいりました。
今回は往復飛行機でございます。

その間に西武園里親会が開催され、仔犬ちゃんたちは無事に正式譲渡となっております。


へい改めルナくん
クリックすると元のサイズで表示します


かい改めマロンくん(お名前変更になりました)
クリックすると元のサイズで表示します

温かな家族に見守られ、すくすくと成長することでしょう。



今日は羽衣のトリミングをしてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おめめぱっちりすっきり よかったよかった


何かと忙しかったけど、明日からは日常が戻ります。
早速仕事に出ますが、今晩はサッカーW杯の日本×セネガル戦が夜中にありますねえ〜
昔ほどサッカーに興味はないですが、さすがに日本戦は観たいなあと思うので夜更かしします。明日起きられるだろうか・・?


話は変わり、ワンコとは全く関係ないことなんですが・・・



福岡からの帰りの飛行機は一人でした。父ちゃんは先に戻ったので。
空港へは早めに着いたのに、のんびり土産物などを見ていたら案外時間が経っていて、出発時間が迫っていました。
と、その時、手提げカバンの中にカッターが入っていることに気づきました。実は前日、とある事情からカッターを持って出かけました。その後カバンから取り出すことをせずに、持ってきてしまったんですね〜
カッターは機内に持ち込むことができません。どうしようかと考えた挙句、結局荷物を預けるカウンターに持っていき、処分を頼みました。百均のカッターだから惜しくはないですが、失敗したな〜と・・・
とにもかくにもこれで一安心と、急いで手荷物検査のゲートに行きました。出発時間の15分前には出発ロビーに居なくてはいけないのに、既にもう20分前となっていて焦っていました。
それなのに、私の旅行カバンが検査に引っかかり、「ちょっとこちらへ」と脇に呼ばれました。
「ミキサー入ってますね?」と・・・

そう、確かにミキサーが入っていました。
ミルミキサーという小さ目のミキサーなんですが、義母が要らないから捨てるというのでもらってきたんです。
「カバンから出してください」と言われ、バラバラと部品全て出しました。(袋にも箱にも入っておらず、服の間にテキトーに突っ込んであった

これが検査に引っかかった刃の付いた部品
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「この刃は取れますか?」と聞かれ、「そりゃ無理でしょうねえ」と私。
「そうですか、それならいいでしょう。これが取れるようだったら機内に持ち込めませんでした。刃は凶器になるので」と職員さん。

などと問答をしている間にも時間が〜〜〜〜
「あの、時間がないんです!」と言ったら、「航空会社に連絡をしてありますので大丈夫です」とのこと。
ほんとかよ!?乗り遅れたら責任取ってくれんのか!?と、心の中で悪態をつきながら、出発ゲートへ走る
しかもしかも、私が乗る便は福岡空港のいっちばん端の1番ロビーであったので、数百メートル走る羽目に・・・TдT

汗吹き出しました汗

ミキサーが引っかかるとは思わなかった。
空港の検査でカバンの中身を出させられたの初めて。
にしても、X線でしたかね?開ける前からミキサーってわかってた。すごいなあ。


図らずも苦労して福岡から運んだミキサーちゃんは大活躍しております。
リンゴとバナナとパイナップルと牛乳で生ジュース作ってみたら美味しいのなんの。しばらくハマりそうです。

20
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ