2018/1/3

帰ってきました  Happy Paws

戌年の始まりです。戌年だからといって特別なことはないですが・・・
今年もできることを精一杯やっていきたいと思っています。

さて、前回記事に書いたように、年末年始に主人の実家がある福岡県に帰省しました。
始めは新幹線で行くつもりだったのですが、車で行こうということになり、だったら羽衣も連れて行こうと。

出発の数日前、義母に電話で犬を連れて行くことを言いました。「とても言いにくいんですけど・・・」と前置きをして。
なぜなら義母は犬が嫌いであることを知っていたものですから・・・
案の定、「ダメダメ!犬なんか連れてこないで!」と言われました
そこで、羽衣がどんなにおとなしくて迷惑をかけない犬であるかを力説し、なんとかお許しをもらいました。


行きの車中にて〜爆睡中〜
クリックすると元のサイズで表示します

目覚めたところ
クリックすると元のサイズで表示します

渋滞のピークを過ぎた、大晦日の早朝に出発したので、一度も渋滞に引っかからずに行かれました。約1200km、12時間弱。

羽衣はそれはそれは良い子で、全く心配のない道中でした。
ほぼ寝ていたし、起きている時間も騒ぐことなく落ち着いていました。
トイレは出発直前にさせて、途中のPAで一度させましたが、おそらくそうしなくても大丈夫だったと思います。

関門橋
九州に入ります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


実家に着いた羽衣は、部屋を探索することもなく、ずっと私に張り付いていました。
吠えることもないし粗相もないので、義母も安心したようです。お利口だと感心していました。帰るころには「はごろも〜」と声を掛けていました。

実家にて
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おじいちゃんの後ろにて
クリックすると元のサイズで表示します

初めて会う人たちに懐くことはなかったけど、頭を撫でられても嫌がるでもなくされるがままのはごちゃんでした。
おばあちゃん以外は犬好きだったので、愛想がなくて残念と思われたかもしれないけど、とにかく迷惑だけはかけなかったと自信をもって言えます。


帰りはUターンラッシュのピークに帰って来ざるを得なかったので15時間ちょっと掛かりましたが、行き同様、羽衣は本当に良い子にしていてくれました。


羽衣にとっては、寝てたらどっか知らない所に居た、というだけのことなのでしょう。
うちに帰ってからも変わった様子もなく、いつも通りの羽衣です。


31
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ