2011/2/11

W2C-Clipper FX自動売買システム 口コミ  W2C-Clipper

自分でリスクの大きさを設定できる!

そんなFX自動売買システムがあります。

詳細はこちらをクリック


本来、投資は自分で受け入れられるリスクの大きさに合わせて行うものです。


ところが、購入したFX自動売買システムではロジックががっちり決まっているため、そのロジックが持っているリスクに合わせるしかありません。


もちろん、資金量を調節すればリスクをコントロールすることはある程度できます。


しかし、不便です。特に、投資初心者にとっては。


FX自動売買システムの運用で感じるストレスは、実際にやってみないと本当のところはわかりません。投資初心者が実際に運用しながら手動で資金量を調節しないとリスクのコントロールができない、というのはちょっと不便ではないでしょうか?


システム側でリスクの大小を設定できるようになっていれば、非常に楽ですよね。


私なら、リスク最小(もしくはそれに近い設定)で本番運用をスタートし、様子を見ながらリスク(リターン)を上げて行きます。


実は、そんな事が可能なFX自動売買システムがあります。


「W2C-Clipper」


といいます。

詳細はこちらをクリック





「W2C-Clipper」は6段階にリスク(リターン)を設定変更できます。他の自動売買システムでは、ちょっと見たことのない機能ですね。


一番安全な設定では年利15%、一番ハイパフォーマンスの設定では年利80%を目指します。


そもそも、リスクコントロールを重要視した安全志向の高いシステムなので、年間で資金を何倍にもする、というようなハイリスク・ハイリターンの設定はありません。


しかし、FXで資金を爆発的に増やすためには複利の力を借りるのが必要不可欠であり、複利運用するためには運用の安全性・安定性が担保されていなければならないのです。さもないと、最終的に破産します。


だから、「W2C-Clipper」が提供する以上のハイリスク・ハイリターンは、ほとんどの個人投資家にとって必要ないはずなのです。(例外は、ギャンブルのスリルを楽しみたい人。)


自分の投資スタイルに合わせたFX自動売買を行いたい方にとって、「W2C-Clipper」は魅力的なシステムだと思います。

詳細はこちらをクリック




FX自動売買システム「W2C-Clipper」の口コミ、レビュー、感想などの情報を公開しています。「W2C-Clipper」はトレーダーがリスクの大きさを設定できます。




「フォレックスオーバードライブ完全攻略パック」 FX自動売買 感想


覇王FX 「半自動売買」という選択肢 効果


FX自動売買システム「FXソルジャー」 レビュー


1

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ