2017/8/6


こんばんは。
2017年8月5日に委託式がありました。

パピーウォーカーを10年ぶりに再開します。
不安も一杯ですが、成長した子供達と頑張って行こうと思います。

新しいブログもスタートします。

3兄妹と盲導犬パピー「フロード」のパピーウォーカー日記

よろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/7/13

ふたたび  

こんばんは。

パピーウォーカーをすることになりました。

しかも

我が家に来るパピーはふたたびFの名前を持つパピーです。

名前を決めなくちゃです。

委託式は8月5日です。
3

2017/6/28


こんばんは。
パピーウォーカー希望者の面接に行って来ました。

10年経つと
当たり前ですか、ガラッと変わりますね。
悪い意味ではなくて経験の積み重ねによるアップデートが図られていて
あーそうか!と思う事ばかりでした。

だからと言って10年前が悪いのでは無くて、その時、その場所では最善を尽くしていたって事だったと思うのです。
お金も時間も人手も無尽蔵にある訳ではないから
志を変えずただひたすらに人の為を思って取り組まれてきた沢山の皆様に感謝します。

僕は10年もお休みしてしまいましたから、、、
こうしてまたパピーウォーカーに申し込みが出来る事にただただ感謝します。

この事業に関わる全ての方にさいわいと感謝。
ありがとうございます。

我が家はパピー受け入れの為、家族会議で役割分担表を作成してます。
パピーに合わせる為の家族のスケジュール調整もハードルの1つです。
我が家のパピー達も成長してなかなか忙しい、、、

あと

フラッグは元気にやっているそうです(笑)
当時担当された訓練士の方が教えてくれました。

4

2017/6/16

ご無沙汰しております。  ニュース

みなさんこんばんは。
ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

初めてのパピーウォーカーから10年が経ちました。
我が家の娘たちは高校生と大学生になり、 フラッグと一緒に我が家にやって来た息子は10 歳になるところです。
我が家のパピー達も大きくなりました(笑)

素晴らしいフラッグとの毎日。
みなさんの温かさに導かれた日々。
今でも胸が苦しくなる別れのあの日。
フラッグと一緒に写った家族の写真は居間の一等地に飾ってあります。

今年になってもう一度パピーウォーカーをしてみたいと思っていました。
大丈夫かな、、、?

明日、日本盲導犬訓練センターにパピーウォーカー希望家族面接に行ってきます。

結果はまた報告します。

6

2008/5/30

はじめまして♪  盲導犬のこと

はじめまして♪
訪問していただきありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

このブログは盲導犬パピーを育てる“パピーウォーカー”に初めて挑戦した我が家の日記です。

主人公は盲導犬候補生『フラッグ』と我が家のお姉ちゃん二人。
毎日がフラッグと過ごす最初で最後の出来事の連続♪

登場人物は幼稚園の年長さんと小学校3年生の娘、主婦暦11年目のママがいてパピーウォーカー中の2007年7月には長男も誕生しました。
そして案内役は私。
フラッグと子供たち3人のパパ。

盲導犬パピーと暮らした期間は2006年11月23日〜2007年8月25日。
現在フラッグは訓練を終え2008年の5月にキャリアチェンジとなり家庭犬となりました。


パパが綴る盲導犬パピーと家族が共に過ごした記録です。
楽しかった事、
嬉しかった事などを中心に書いています。

パピーウォーカーを終えた今
ああすれば良かった・・・こうすれば良かった・・・なんて思うこともいっぱいあります。

パピーウォーカーの毎日をブログで公開することによって
誰かの参考になったり、
盲導犬という特別な存在を少しでも知ってもらえるようになったらいいなぁ。。。と思っています。

こんなブログですが、楽しんで頂けたら嬉しいです♪


88

2008/5/28

パピーウォーカーしませんか?  パピーウォーカーをするには?

   《パピーウォーカー(PW)をする条件です。》

・車で訓練センターに来ることが出来ること
・留守がちでないこと
・室内飼い出来ること



@日本盲導犬協会のHPからPWに応募 
その外にもボランティアはありますよ!

♪キャリアチェンジ犬飼育ボランティア

♪リタイヤ犬飼育ボランティア

♪作業ボランティア

 ※詳細はこちら♪

A家族で協会に行き面接を受ける
 ここで様々なPW]をするにあたっての説明があります。

B協会から盲導犬パピー委託のオファー!!が来ます
 面接から約1ヶ月〜1年位で連絡がくるみたいです。


我が家の場合平成18年2月25日に日本盲導犬協会のHPからパピーウォカーに応募して面接は5月28日、協会からのパピー委託の連絡が10月27日、その時に『F』から始まる名前を考えて下さいって言われます。

フラッグにも名前の候補がありました。
●FLAG〈フラッグ〉
●FANG〈ファング)
●FAIRY〈フェアリー〉
●FLORA〈フローラ〉
委託一週間前までに名前の候補を協会に提出します。
この中から協会で子犬にぴったりくる名前を決定するそうです。

そしてとうとう11月23日に委託式でフラッグがやってきたのです。

【詳細】
日本盲導犬協会

(財)北海道盲導犬協会
(財)アイメイト協会
(財)栃木盲導犬センター
(財)中部盲導犬協会 
(財)関西盲導犬協会
(社福)日本ライトハウス
(社福)日本ライトハウス行動訓練所
(社福)兵庫盲導犬協会
(財)九州盲導犬協会

その他、盲導犬育成事業には数多くの支援者の方や団体があり、HPやBLOGがあり参考にしました。(リンク集参照)



【協会から貸与されるもの】
・自宅用ゲージ
・移動用クレート
・カラー(首輪)
※予防接種・検診・ノミ駆除等の費用は2ヶ月おきに立替後、協会負担にて精算

【パピーウォーカーが負担するもの】
・ドッグフード
・リード
・カラー(首輪)委託時のカラーが小さくなったら負担
・トイレシート(新聞紙で対応する場合は負担はありません)
・2ヶ月間で合計5000円を超えない医療費

※これはあくまでも2007年時点のもので各センター機関に現在の詳細はお問い合わせください。


我が家がPWに応募したのは、まず僕自身が犬が好きで、いつか盲導犬になるような犬と生活をしてみたかったことが大きな理由です。

そしてそれが結果的に少しでも盲導犬育成事業に繋がればいいなって思ったからなのでした。
二人の娘たちがフラッグ出会い、フラッグとの生活の中でどんな風に関わり、向き合ってくれるのか?

そして、娘たちとフラッグがお互いをどんな風に分かり合おうとするのか?
それも楽しみのひとつでした。
クリックすると元のサイズで表示します

でもそんな気持ちで始めたパピーウォーカーは僕にとっても、家族にとっても大きな意味を持つものになりました。

たった10カ月でフラッグは私たち夫婦の息子になり、二人の娘たちにとっては姉弟になり、いつでも、どこに行くのも一緒で、気付いてみるとフラッグはかけがえのない家族になっていました。

フラッグは入所した今、我が家にはポッカリと穴があいてしまったようです。
ふとフラッグのケージがあった場所を見つめてしまいます(涙)
分かっていたとは言え、、、、
パピーとの別れは、思った以上に辛くて、寂しいです。

でもPWをしていると多くの先輩PWの方や同時期にPWをしている方々と出会い、励まされ、悩み、迷いながらもともに歩いて行けます。

そんな出会いの力もあり我が家はフラッグとの“別れ”も受け入れることが出来ました。

ブリーディングウォーカーさん(繁殖ボランティア)もことあるごとにパピーのママと一緒に応援に来て頂きました。

ステイウォーカーさん(一時預かりボランティア)もわが子のように愛情深くパピーを受け入れてくれ、我が家の事情までも考えてバックアップして頂きました。

そして、我が家は第三子の妊娠、出産もPW中に経験しました。
本当に盛り沢山のPWでした(笑)

ブログを通じて応援して頂いた方、我が家と共に歩いていただきありがとうございます。
時に癒され、時に勇気と元気ををいただきました。

ふと気づけば、フラッグは我が家だけで育てているのではなくて、実は他の多くの方々の暖かい愛情が導き、守り、共に歩いてくれていました。
全てのパピーは私たちの息子であり娘なのだと思ったのです。

パピーとの別れは最高に辛くて、悲しいですが、、、
パピーとの出会いはそんなことを十分に乗り越えられる最高の宝物を残してくれました。

もしよろしければ、、、
一緒にパピーウォーカーしませんか?
フラッグ訓練中♪
6

2008/5/25

ありがとう♪  さいわい

フラッグが家庭犬として新しい家族と暮らすことになりました。

今は、もしも我が家で暮らしたら・・・なんて考えずに
フラッグと出逢えた奇跡に感謝しています。

新しい家族のみなさんよろしくお願いいたします。
そして、フラッグのこれからの健康とさいわいを心から祈ります。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の面会が終わると
君の二人のお姉ちゃんたちは涙でお別れの言葉も言えませんでした。
悲しくて寂しくて・・・

パパもママも泣きました。

でも頑張って!って祈ります。

もしもフラッグに出逢えていなかったら・・・
娘たちはそんな気持ちに出会うのはずっと後だったかもしれません
娘たちは初めて“出逢い”と“別れ”を知りました。

悲しくて辛くて離れたくなくて・・・
それは深く深く思いあった証です。
時間の長短は関係ないね。

大人になっても彼女たちはきっとフラッグと共に過ごした日々を忘れないと思います。
沢山の思い出。
自分以外を大切に思うこと。
そして愛することのすばらしさを学んだのかもしれません。

だから
今するべきはお別れではなく
ありがとう!の感謝を伝えることだと気付いたのです。

ありがとう
フラッグ

ありがとう
君と過ごした最初で最後のしあわせな毎日

ありがとう
我が家族

ありがとう
我が家と共に歩いていただいた皆様

ありがとう
盲導犬協会の方々

絆は見えないけれど確かにあって
私たち家族を守り導いてくれました。

今するべきはお別れではなく
ありがとうの気持ちを伝えること

思いもよらず
我が家のパピーウォーカーは最後にこんなところにたどり着きました。

ありがとうございました!

またどこかでお会い出来る日を楽しみに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
本当にありがとう!
最終回♪
感謝!
15

2008/4/14

ありがとうございました♪  パピーのこと

お知らせがあります。

フラッグの歩いて行く道がひとつ決まりました。

フラッグは「オレ盲導犬はやらないよ」って決めたようです。
フラッグは盲導犬になるよりも幸せな道があるかもとのことでした。

フラッグの今後についてはまだ!!
選択肢があるようで・・・(びっくりするようなオファーもあるようです)
就職難のこんな世の中で引く手あまたなのです(笑)

そんなこんなでそろそろ・・・

約二年に渡って皆様にお贈りした「娘二人と盲導犬パピーフラッグのパピーウォーカー日記」もこれで完結となります。

今まで応援していただいき本当にありがとうございました。

小姉ちゃんはピカピカの一年生になりランドセルを背負っているとランドセルが歩いているみたいです(笑)

お姉ちゃんは四年生に、そうそう、年末に学校に出したフラッグのことを書いた詩が詩集に入選して先月は表彰式に行ったんですよ♪
「フラッグのお蔭だね!!」って面会の時には報告が出来ました。

ありがとう!フラッグ
君に出会えたことがとっても嬉しくて
これからもずっと家族はあなたのことを愛しています。
今はただ健康でさいわいであることを祈ります。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、最後までお付き合いして頂いたみなさまにお願いがあります。

これからもしフラッグと呼ばてれるワンがいて(働いているかもしれませんし、新しい家族と一緒かもしれません)、もしそのワンが尻尾をピンと立てたラブだったなら、小さな声でエールを送ってあげて下さい。
彼は地獄耳ですから……きっと「オレがんばってるよ!」って目で合図をするはずです(笑)
彼はそんな優しいひとが大好きですから、太い尻尾をブンブンして「ありがとう」の気持ちをストレートに伝えるはずです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

みなさまのこれからの健康とさいわいを心より祈っております。
そしてみなさまとの出会いに感謝します。
ありがとうございました。

                          
クリックすると元のサイズで表示します
13

2008/4/1

3ヶ月ぶりの再会  パピーのこと

フラッグに会って来ました♪
TP2を終えたフラッグとの約3ヶ月ぶりの再会。
相変わらず家族の顔が目に入るとテンションMAXのフラッグです。
響もお姉ちゃんたちも久しぶりのペロペロブンブン♪にキャーキャー言いました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
TP2はというと子供にどうしても反応が出てしまうらしく、再度違う訓練士の方と訓練をして再受験するそうです。

フラッグはお姉ちゃんたちと遊ぶのが何よりの楽しみだったから‥‥(泣)
まぁそれはそれで、ちょっとでも可能性があるなら、もう一度頑張ってくれー!って思います。

まったくフラッグは最後までドキドキさせてくれます(笑)

次回結果発表は最短で1ヶ月後です。

以上面会の巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2008/3/21

補習に追試♪  パピーのこと

今日、盲導犬協会から連絡がありました。

TP2といわれる試験には残念ながら合格しなかったようです‥‥(涙)

『お疲れ様!良く頑張ったね!』って言いたいところですが・・・
流石はフラッグ、今回もう一度訓練に入り試験をするそうです!

補習に追試なんて、微妙なところなんですかねぇ…?

そんなこんなで、まだまだ彼の盲導犬パピーとしての生活は続きます(笑)
そして、このブログも今日をもって完結!と思いけや日曜日には面会も許可になったので、まだもう少し続きます(爆)

受験生を持つ親の気持ち…
微妙…です。

あと少しお付き合い下さい。<(_ _)>
クリックすると元のサイズで表示します
つづく
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ