ぶんぶんぶんちゃん! 文太郎が行く

里親募集をしていた文太郎君の京都留学日記&里親さんちでの幸せな生活報告です。

 

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あびりん
和代さん
久しぶりに文ちゃんのブログを読み返してみました。
飼い始めた当初は、実は文ちゃんになんとなく出会って、あれよあれよと言う間に飼い始めたのでブログを読んでも、心にあんまり響いていませんでしたが「運命の里親」「待望の里親」だったんだなぁと。
今ごろ「運命の出会いだった」のかも知れないなぁと感じはじめています。
人間と猫を超えて「家族」というか、何だかもう一つ先の関係に進化しつつありますね(笑)
投稿者:あびりん
R&Dさん
R&Dさんちの金太郎君の横顔、文ちゃんによく似ています。(にゃんこカレンダーの写真を見て)
確かに私は文太郎に見守られ、支えられているのかも知れません。
文太郎
職業:専属ホスト、腕利きです。
投稿者:和代
あびりんさんちに行って早3年なんですね。
つい昨日のことのように思います。
お話はまとまるだろうなと思っていたのですが
まさかその日にお婿入りとは思わなかったので
帰って来て文がいない部屋で思わず泣いてしまったことを思い出しました。
でも寂しいのが半分と嬉しいのが半分の涙です。

文ちゃんは甘えん坊だから、
それは永遠に変わらないと思います。
なかなか懐かない猫もいるけれど
文ちゃんみたいに甘えん坊さんはラッキーですよね。

http://love.ap.teacup.com/fufufu
投稿者:R&D
どの写真見ても文ちゃんって穏やかな表情ですねー。
この写真は見下ろしてるんじゃなくて
見守ってるように見えますよ〜。

文ちゃん、4歳になったんですね。
おめでとうございます。
これからもお坊ちゃま生活満喫して下さいませ♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ