珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2015/3/20

ウィンター正式譲渡手続き  預かり犬ウィンター日記


クリックすると元のサイズで表示します

奇跡のリレーで助かった命。
真性の最強ビビリ犬ウィンター。




正式譲渡の手続きが無事に終わりました〜〜〜〜!!
なんだか今更なのですが、これがこのブログの「預かり犬ウィンター日記」としては、最後の記事になります。


今後は「犬友さん」としてちょいちょい顔を出してもらえるかな〜?
倉敷ブランド犬のウィンターファンの皆様、どうぞお楽しみに!


実はトライアル初日から1か月半の間、
毎日のように様子をお知らせいただいたり、
お世話のお悩み等、ママさんとやり取りをさせていただいていたおかげで、
本当に安心して遠くから見守り続けていられたので
ちっとも寂しくなどありませんでした。



トライアルしてすぐの頃。
キッチンの隅の隅の角でず〜〜っと固まっていたんですって。
寒くて可哀そうと、お子さんの服をリメイクして着せてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します



そして、同じキッチンの反対側に移動。
どっちにしても隅っこの隅っこの角っこに変わりはございませんで。

クリックすると元のサイズで表示します





それから遂に、家族のくつろぎエリアへ。

こたつの上には猫ちゃんが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します




お宅の隣には秘密の階段があって、秘密基地があるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します



パパさんをお迎えに行くときもママと一緒に。

クリックすると元のサイズで表示します



いよいよ待ちに待ったその日。
ハート徳島さんにお迎えに来てもらい、珊瑚先生とジェンナと一緒に乗り込みました。
よく考えたら、譲渡に関する手続きは保護主であるハートさんと里親さんとのやり取りなのであって、珊瑚家一同がそろう必要はぜんっぜんないんだけど、
当然のようにお邪魔いたしました。


お土産とお祝いに(とか言いながらしっかり過分な代金をいただきました)
持参した、珊瑚家特製ひきずリード。


クリックすると元のサイズで表示します



ハートさんのご長男が同行したため、(激可愛い子なのです)
未だに子どもが怖いウィンターは固まってプルプル震えて、
再会の喜びなどみじんも感じさせないという・・・・


ウィンターらしいねぇ。


これまた全然関係ないジェンナも、行き場がなくてオロオロ。
あっちこっちオロオロウロウロした末、こうなりました。



クリックすると元のサイズで表示します


ぎゃははは〜
やっぱりビビリ犬には磁石が付いてます。
おいとまするまで、この二人はずっとこのまんま固まっておりました。


危うくジェンナの存在を忘れそうになり、そのまま帰宅しちゃいそうなくらい、気配を消すのが上手いビビリ犬たち。


そんでもって、普通なら家族と一緒に写真を撮ってご紹介するべきところを、
なんとそれも忘れてた〜〜


なんでいつもそうなるかな・・・



クリックすると元のサイズで表示します

見慣れた寝顔。
元野犬とは思えない美しさ。
ご近所にも自慢できます。
早く犬友さんが出来るといいねぇ〜〜





2年近くも珊瑚家でゆるゆる人知れず??暮らしたウィンター。
数か月も誰も見たことがないという、まさに幻の犬。


真夜中しかお外に出られず、人影を見るたびに腰を抜かして脱糞していたね。
動きが爬虫類みたいだったね。


遠回りしつつも終の棲家をやっとゲットできたね。
おめでとうウィンター!



ずっと応援してくださった読者の皆様
本当にありがとうございました。

これからも珊瑚家は、ビビリ犬専門預かりボランティアをがんばります。
今全国の保健所や愛護管理センターでは、3か月齢くらいの可愛い盛りの仔犬が次々に収容されています。
母子で捕獲される場合もありますが、ビビリの犬はほぼ処分対象となります。

もう少し経つと今度は仔猫が溢れかえる・・・・


どうか命の瀬戸際でがんばっている、たくさんのボランティアさんにもご声援をお願いいたします。
Facebookでもいろいろなトピックスをご紹介していますので、
興味のある方はお気軽に申請してくださいね。
メッセージお待ちしています!










にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


3

2015/1/15

【お知らせ】ウィンターの旅立ち  預かり犬ウィンター日記


突然ですが、ウィンターがトライアル生活のため、旅立つことが決まりました。


この美しい走る姿も、もう見られなくなります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



1年と8か月が経ちました。
ウィンターの日記だけでも200記事を数えます。

ずっと応援してくださっている皆様、
本当にありがとうございました。

待った甲斐がございました。
とても素晴らしいご縁です。
どうかどうか、めでたくお嫁入りできますように。


お見合いの経緯など詳細につきましては、
いずれ正式譲渡の運びとなった時点でアップいたします。
しばらくお待ちくださいね。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


3

2015/1/9

ウィンターは遊び上手  預かり犬ウィンター日記


手作りのロープおもちゃ。

戴いてすぐにはあまり興味を示さなかったのに、3日ほど前から急に気に入ったらしく、
激しく遊んでおります。





一人遊びも上手なウィンター。
本当にやりやすくて良い子です。



色々と検証しておりますと、どうやら野犬で産まれて、ある程度母犬や兄弟たちと一緒に居た子は、社会性の点ではある意味満点に近いです。
ただ、人間を知らないから、その点ではかなりの時間を掛けて愛のシャワーで包んであげなきゃいけないです。

でもそれって、人間の子どもでも同じ。
ペットショップで買った子も同じ。
むしろ買った子の方が、犬としての社会性の面ではかなりリスキー。だからそっち方面でもさらにケアと手間が必要な場合も多く見かけますよね。


野犬でも、コロコロ仔犬のうちはとても可愛いから、地域によっては「予約」しなきゃいけないほど人気があるそうです。
でも、地方ではほとんどが捕獲されては期限を決められ、
貰い手がなければその先は・・・・

ましてや、既に大人になった子は?



そもそも、貰い手を大々的に募集するわけもなく、
ボランティアさんが懸命に行政に掛け合い、シェルターを持つNPO団体さんなどに繋ぐ例が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ウィンターもそういうパターンで現在に至ります。
当初は「全く懐かない、極度の怖がり」で、お話にもならない子でした。



そういう、いわば「問題犬」だったからこそ、
珊瑚家との縁があったと言えるわけですが。


珊瑚やウィンターのような、いわゆる生粋の雑種の大きい子は、
小型犬に比べたらほとんど人気もないので、
処分される率はとても高いです。



クリックすると元のサイズで表示します


こんな子が、毎日どこかの施設で、決して安楽死などではない方法で、人知れず命の営みを絶たれています。
今一度、その事実を重く受け止めつつ、だからこそウィンターには
保護犬親善大使として、ぜひぜひ幸せになって欲しいと思うのでございます。











にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1

2015/1/6



冬は普段にも増して光熱費がかさみ、より一層貧乏暮らしの珊瑚家ですが、
あまりの寒さにファンヒーターをつけまくり。
すると癖になるんですね〜

2階から降りてきて、ヒーターつけてよって言うようになったウィンター。
去年の冬はそうでもなかったように記憶していますが・・・


去年はこんな感じでした


そんなにヒーターが好きっっていう感じでもなかったような。


ところが今年は明らかに去年とは違う!
熱風の吹き出し口にくっつかんばかりの至近距離で、

しかも・・・・


ニタニタしている!

クリックすると元のサイズで表示します


あ、角度が悪くて口元が写ってない・・・・汗



犬がニタニタするなんて!
しかもクールビューティーのウィンターは、常に表情を変えず、口元は一文字なのですが・・・・



クリックすると元のサイズで表示します

この時点でもう身体はすごく熱くなっていますが、すやすや眠り始めました。
口元緩んだままです。
クリックすると元のサイズで表示します

歯〜出てますやん!


めっちゃ至近距離ですやん!

クリックすると元のサイズで表示します




では、おやすみになる前の、ニタニタウィンターをご覧ください。
後半の方が分かりやすいかな?







ほんとに寒いというより痛いくらいに冷え込んだ年末年始でしたね。

ここのところ、ウィンターが自ら添い寝してきたり、
飼い犬らしい甘え方をするようになってきましたよ。
こたつとか好きそうですよ。
ウチにはないけどね。(だからいつも寒いんだと思う)







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1

2015/1/2

謹賀新年2015  預かり犬ウィンター日記


ぼんやりしているうちにとっくのとんまに謹賀新年。

皆様あけましておめでとうございます。


おととしから去年、長きにわたり保護犬ウィンターを応援してくださった皆様、
本当にありがとうございます。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。


さて、今年こそウィンターの嫁入り成るか???


まだ全貌は内緒でございますが、実は実は、引き合いがございます。
ゆっくりと時間を掛けてじっくりとまったりと進行中でございます。
慌てず騒がず静かにその時を待つのみでございます。



さて、2015年の幕開けは
朝からビュービューと大荒れのお天気で、雨は降っていなかったけれどお散歩行きたくない〜〜
もうちょっとあとで〜〜
とか思ってたら、なんと雪が降ってきた〜〜これ積もるやつだ〜〜


雪と言えば犬が喜ぶかとも思って(雪山ならともかく、ただの荒天に興味はなかろう)
珊瑚を呼んで外を見せましたところ、
一瞬で顔をゆがめて、どこかに去っていきました。(やっぱりね)

(ウィンターもこれに準ずる)


というわけで元旦はお散歩をパスし
みんなでヒーターを囲んで寝るわ寝るわ、よくそんなに動かずにいられるね〜ってくらい、
カンペキな寝正月の珊瑚家でございます。


普段はあまり見ないテレビは24時間盛大に点けっぱなし。
その横に布団。
通常は別室で寝るんですけれど、寝正月はこうでなくっちゃ。

気づいたら布団の右に珊瑚、左にウィンター。
がっちり固められて、温まりすぎて大汗。


起きて、ヒーターを点け、窓を開けてテラスに出てもらおうと思ったところで、ちょうどヒーターが稼働し、思わずヒーターに駆け寄ろうとしている君たち・・・

久しぶりのテラス解禁なんだから、ほれ!

ということで、一応飛び出てみた・・・・


固まる・・・・・


割と嬉しそう・・・でもない感じ・・・・


微妙・・・


という動画をご覧ください。








そうこうしているうちに外の雪はどんどん解けてます。
珊瑚地方はほんとに平和。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ