珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2015/5/6

迷子のみんなへジェンナからのメッセージ  迷子犬捜索応援隊


突然ですが、昨日から知り合いを通じて迷子と捨て猫の知らせが続々と。

そんなわけで読者の皆様、どうか祈ってください。

今のこの瞬間も捨てられたり迷子になったりしているたくさんの犬や猫や小鳥たちとその飼い主さんへ。

ジェンナからのメッセージです。




じぇんなはな、気づいたらママのおらんとこに連れていかれてん。

こわくてかたまってたら、こげ茶色の怖いおばちゃん犬がいるおうちに住むことになってん。

お散歩のれんしゅうやとか言われてお外に連れていかれたとき、

ちょっとびっくりして地面に落ちたねん。
こわかったからめっちゃはしったねん。

気づいたらこげ茶色のおばちゃんも、にんげんのおばちゃんもおらへんし、
どんどん暗くなってくるし、お空からつめたいお水が降ってくるし、
もうじぇんな死ぬかとおもったねん。

そしたら大きなわんこさんとにんげんのおじさんとおばちゃんに囲まれてん。
じぇんなもうそんときはうごかれへんかったねん。


あとで聞いたら、いんたーねっとで
いっぱいいろんなひとがじぇんなのこと気にしてくれて、
チラシを配ったり、祈ってくれたねんて。
こげ茶色のおばちゃんも、かいぬしのおばちゃんも、そのおともだちも、
ずっとずっと一晩中じぇんなのことさがしてくれたんやて。

だからじぇんなおうちにかえれてん。
いっぱいごはんたべたねん。




いま、あの日のジェンナとおなじようにお腹すかしてるみんなも
はやくおうちにかえれますように。



クリックすると元のサイズで表示します



真冬の屋外で19時間も見つけてあげられなかった。
これは保護直後のジェンナです。

もう一度祈ります。
全ての迷子の子に届け!
ルナのように、ジェンナのように、たくさんの人の協力と奇跡を!











にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1
タグ: 捜索 迷子猫 迷子犬

2013/5/24

迷子犬ミミちゃんはいずこに・・・  迷子犬捜索応援隊


2011年の12月に迷子になったミミちゃん。



1年3ヶ月ぶりに入った目撃情報が、偶然珊瑚地方だったことから
捜索チラシに記載する受付電話係となったわけですが、
その後もまだミミちゃんは見つかっていません。

今ではネットでの呼びかけに応えてくださった有志の方々が、チラシをポスティングしてくださったり、たくさんご協力をいただけるようになりました。




その甲斐あって、ぽつぽつと、目撃情報の電話は掛かってくるのです。
それも一箇所ではなくて、あちこち離れた場所から・・・・



どの電話も、「茶色い中型犬」としか情報が得られず、たまたまリードを長く引きずっていたなどの話で、ミミちゃんではないと判断できるわけです。


でも、もしかしたら既に飼われていて、たまたま脱走したのかも知れません。

手掛かりは、赤いハートくり抜き模様の首輪と、足先や尻尾などの白い部分。
それさえ目視して記憶に留めてくださったら
かなり特定に近づけるわけですが・・・・

そして分かった、「茶色中型犬迷子」のなんと多いこと!

1週間の間に1キロ圏内で3頭の茶色中型犬が保護されたのにはびっくり!

当時に書いた記事シリーズ

茶色中型雑種迷子犬同時多発テロ発生!その1


茶色中型雑種迷子犬同時多発テロ発生!その1


茶色中型雑種迷子犬同時多発テロ発生!その1


茶色犬の悩みと迷子撲滅作戦開始




目撃情報の中には、連れて歩いている人を見たというのもありました。
確かに1年半近くもの間、食料を得ながら放浪し続けていられるのかという疑問も強くあります。
失踪してほどなく、それまで複数目撃されていたのが、
突然ぷっつりと情報が途絶えたことからも、
もしかしたらその時点で保護され、そのまま飼育されている可能性は高いでしょう。

しかし、付近にはかなりの数のチラシをポスティングしたり
貼り紙や聞き込みもしています。
飼っているならばお散歩もするでしょうし、少なくとも年に一度は
予防接種のために獣医を訪れるでしょうから、誰も見たことがないなんて考えにくい。


飼われていることを切望しつつ、安否だけでも確認したいのですが・・・

そもそもミミちゃんは、ウィンターと同じく、野犬が産んだ子として保護された子です。
だから里親さんを探して、幸せになってもらわねばいけない子。
幸せならば、返せなんて言うはずもなく、
安否確認さえできたら、辛く長かった捜索をやっと終えることができるのです。


今どこかで幸せに暮らしているのなら
それこそ本望なのですが、コレといった有効な情報は得られないままです。


あとは、大きな河川があるので、河川敷の野犬として
サバイバル生活をしている可能性も大きいです。
しかし、見に行けばあまりにも広大で延々と続いているその景色で絶句。
どこをどう探せというのか?
と、泣きそうになるのです。



今朝4時半頃、新聞配達員の方から電話がありました。
道路を歩いている犬を見た!と。

配達を主とする事業所には既にチラシを郵送してあったからです。
出入り口のところに貼ってくださっているそうで、本当にありがたい。

でもやっぱり茶色い犬としか言葉を引き出せません。


途方に暮れるばかりです・・・・




全国で今も彷徨っている迷子の子のためにも、もう少しお付き合いくださいね。
以下は私からのお願いです。



☆もし独りでウロウロしている犬を見たら、とにかく写真を撮ってください。
  模様があればその形が分かるように。

☆その写真をネットで公開して情報を拡散してください。警察に問い合わせてください。
(但し、単に目撃したというだけでは取り合ってもらえない可能性はあります)
 また、「迷子掲示板 犬」などと検索すれば、色々な掲示板が出てきますので、その中に探している飼い主さんからの投稿を発見できるかも知れません。


☆もし「犬を探しているチラシやネット情報」を見つけたら、これも写真を撮ってください。
  特徴と連絡先がわかるように。

☆とにかく似ている犬を見たら、それが飼われている犬であっても注目してください。



迷子犬を撲滅するためには、こうした意識を持つことで
かなり結果が変わってくると思うのです。


リードを付けてお散歩している子が、
特徴から明らかに捜索中の子と特定できる場合は、
連れている方の住まいが分かればいいのですが・・・・

違ったらどーするとか、尾行がバレてキレられるとか、色々とリスキーですよね・・・


じゃあもうひとつ方法が!

犬が好きな方なら思い切って声を掛けてください。(これも勇気いりますねぇ)



「可愛い(カッコイイ)わんちゃんですね」「このワンちゃん、おいくつですか?」

「前に飼ってた子に似ているので思わず声掛けちゃいました・・・」

などと言えば怪しまれずに済むかな?


ゆめゆめ「この犬○○ちゃんじゃないの?」
などと単刀直入に聞いたりなさらないでくださいね。



私はいつも、出会った飼い主さんに、「この子はどこから来たんですか?」
と聞くんです。
答えはペットショップだったり、ブリーダーだったり、保護施設だったり、勿論色々なのですが、ルーツを伺うことでまた話題が広がったりするんですよね。





そして・・・

動物を遺棄する行為は犯罪です。


さらに、保護または拾った動物を警察に届けずそのまま飼うことも
「拾得物横領」という立派な犯罪だということを御存知でしょうか?
警察官ですらご存知ない、とってもマイナーな法律だそうです。


勿論、ミミちゃんを大切に育ててくださっている方に罪を問うことはしませんけれど・・・



幾多の目撃情報、どれかが本物のミミちゃんかも知れない。
どれも違うのかも知れない。
確実に分かっていることはただひとつ。

そこに迷子もしくは捨てられ彷徨う不幸な犬が存在していること。






最後までお読みいただきありがとうございました。

お礼にこちらをどうぞ。



クリックすると元のサイズで表示します


わお!
ぶっさウィンター!


クリックすると元のサイズで表示します

しまった油断した。


ふふふ。
最近キミはよく油断してるよ。
でもそれが本来の犬の姿なんだよ。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」
4

2013/4/26

茶色犬の悩みと迷子撲滅作戦開始  迷子犬捜索応援隊

茶色中型犬迷子多発中


お散歩中ドライブ中デート中草むしり中などに、もし迷子のワンコを見かけたら
無理に追いかけたりせずに、まずは携帯などで写真を撮ってください。

特に茶色雑種犬の迷子がとっても多いので、個体識別に役立つのです。

そしてなぜか茶色雑種は健脚なので

ずんどこずんどこ遠いところまで移動します。

まさかの場所で目撃されて「茶色だったよ」と言われましても・・・
ウチの子かどうかが分からない・・・・


そんな事態があちこちで発生しております。
茶色の雑種中型犬には、純血種のように「犬種」というのがありませんので
目撃した方も「柴っぽい」とか「柴みたいな」と皆さんおっしゃいます。

唯一、柴犬を飼っている方だと「顔が柴ではなかった」というように具体的に特徴を掴んでくださるのですが・・・・


勿論犬種に関係なくどんな子も飼い主さんの元に戻って欲しい。


でも、「茶色かった」という目撃情報だけでは本当に探している子なのかが分からず
駆けつけてみたら全く別の犬だったり、既にもうどこにも居なかったり・・・

そもそも茶色と言っても、クリーム色っぽいのから珊瑚みたいな濃い色までさまざまです。
そういう意味でも、雑種では白い犬よりも圧倒的に茶色系の子が多いんじゃないかなぁ?



とにかく茶色雑種の場合判別がつかないことが多いんです。なぜか皆赤い首輪してるんです・・・

そして、ネット上の掲示板やツイッターなどにその写真をアップしてください。
もし写真が無理なら、足や尻尾の先の色や、耳の形など部分的な特徴を記憶してください。

実は縁も所縁もないたくさんの人が迷子犬の情報に目を光らせているんです。
そしてじゃんじゃん拡散してくれます。

写真で「この子だ!」と特定できれば、現地に駆けつけ、周辺にポスターやチラシを配布して保護に一気に近付くことができるのです。

そうやって、無事に飼い主さんの元に戻れたワンコやニャンコがたくさんいます。



え〜

茶色茶色としつこいのにはワケがございまして。(読者洗脳?)

そう、ミミちゃんまだ見つかってないのです。

何しろ行方不明になって1年と5ヶ月になりますからね。

主要な駅前など、あちこちでチラシを配ったり、お店にポスターを貼ってくださったりと

協力してくださる方の輪はどんどん拡がっておりますが・・・・

窓口の1人である珊瑚ママの携帯はしずか〜〜なんです。

どこかでちゃっかり飼われてて、今頃はヘソ天でクーカー夢の中なーんてこともありえないわけではありません。
もしそうならとっても喜ばしいことですが・・・
安否だけでも知りたいのです。



ミミちゃんの詳細についてはコチラをご覧ください。



さてさて!

迷子犬を撲滅するために今日もがんばりました!



クリックすると元のサイズで表示します


またまた迷子札作っちゃった〜
リサガスバージョンでございます。
ノートの挿絵を切り取って貼っただけ。手抜きっ!爆

左のは首輪につけます。

右のはリール式キーホルダーなのですが、作ったはいいけど使い道に困った・・・




ところで、ルナのお嫁入りのときに作ったのがコレなんですが。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

ルナのシルエットに自画自賛。


しかし・・・


先日お会いしたら、なんと〜

濡れたところからインクが滲んでしまって悲惨な状態になっていたぁぁぁ・・・

電話番号も見えなくて、これじゃ全く迷子札の用をなさないじゃないかっ!


ルナママさん、気を遣って付けてきてくださったけれど、
見た瞬間、もぉぉ〜〜恥ずかしいやら申し訳ないやら情けないやら、

今後絶対に100均の水性ペンなんか使うもんか〜〜〜と心に誓ったあの日。

しかも、金具が弱くてびろーんとなって落ちちゃったとか。


というわけで、滲む素材は使わず、金具も丈夫な別の丸カンと付け替えております。

明日からコレ付けて町内練り歩きでございます。



珊瑚家の迷子撲滅作戦はまだまだ続きます。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」
2

2013/4/7

茶色中型雑種迷子犬同時多発テロ発生!その3  迷子犬捜索応援隊

珊瑚家は継続してミミちゃんの捜索活動に協力中です。


ミミちゃんの詳しい情報・捜索の経緯については

あにまるライフ豊中さんのこちらの記事をご覧ください。


前回はまさかのタイミングで迷子犬(ミミちゃんとは全く関係ない子)
を発見してしまったわけですが、その後この子は無事おうちに帰れたということで
ヤレヤレ・・・

ここでまた神がかったトピックがございます。(またかい)

前回この子を珊瑚が上手に引きとめてくれたところを動画にいたしましたが、この場所。

この場所こそ、昨年8月に預かったばかりのルナ(当時はエコちゃん)を
最後に見失った場所なのですよ。
もう寸分たがわぬくらいの、某保育所のまん前。


始まりはシリーズその1での「半年前のルナの迷子チラシ発見」
そして、その2の動画の場所は「半年前のルナが消えた場所」


2月にお嫁に行って、今は幸せ三昧な生活中のルナですが、
遠くから一体なんのメッセージ??
つまりは、珊瑚家は何か見えない力に導かれているのか???

というわけ。
神がかっていると思わずには居られないのですけれど・・・・こじつけかなぁ?


そうこう言っても、未だにミミちゃんは見つかっておりませんので
この話題でどこまで引っ張れるんだか・・・・汗



あ、本題に戻ります。

迷子犬 家に帰れてヤレヤレと したらまたもや茶色犬! (一句できました)



茶色いミミちゃんと思われる犬を見た!

しかも、昨年秋に目撃したのと同じお家の方から。
追跡しつつ、写真を撮って送ってもらったのですが、明らかに別のワンコでした。

その子の情報が何件か入りましたが、その後警察官に保護されて無事おうちに帰れたそうです。


翌日。

またも目撃情報!
昨日の子とは違う茶色犬。
たまたまチラシを貼った公園に、たまたま来たら、たまたま犬が居た!
たまたまチラシを見たらそっくり!

ということで、このお電話を受けたとき、恥ずかしながら腰が抜けて座り込んでしまいました。

ところが、よくよく聞くとやっぱりミミじゃない・・・

その子も警察官に素直に従って一緒に車に乗って保護され、すぐに飼い主さんが迎えにこられたとのことでした。



以上、わずか一週間の間に
3頭の茶色雑種ワンコが迷子になり
しかも目撃された場所は半径2キロ程度のせま〜い地域です。


いったいぜんたいどーゆーことですか〜〜〜〜

これはテロですか〜〜〜

と思いたくもなります。





じゃあ今までの数ヶ月間のこの狭い範囲での
いくつかの情報が全てミミではなかったのかと言うと

そうでもないような・・・・

いや、そうなのかも・・・・


名目上、迷子になったワン自身も不安ではありますが
一度お外の楽しさ・自由を知ったら、何かと機会を狙って
脱走常習犯と化すワンも多いんじゃないでしょうかね?

ワンの気持ちになって考えてみてください。
いつも同じごはん・同じ道の散歩、帰ったら玄関に繋がれて・・・

そんな毎日、退屈で仕方ないはず。

心配掛けようが戻って怒られようが、自由の魅力には勝てない。


私にはとても分かりますよ。



似た子が脱走するたびに、チラシを見た方から目撃したと電話が入り
その度に翻弄される・・・


それはちょっと避けたいものです。

でも、個人情報ということで、警察はドコのドナタとか一切教えてくれませんし。



一度でも脱走した子には、再発防止と共に、ガッツリ迷子札と特徴がよく分かる写真を撮って、いざというときすぐに対応できるようにしてくださいね。

もーほんっとにお願いします!!!










にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」
2

2013/4/4

茶色中型雑種迷子犬同時多発テロ発生!その2  迷子犬捜索応援隊

珊瑚家は継続してミミちゃんの捜索活動に協力中です。


ミミちゃんの詳しい情報・捜索の経緯については

あにまるライフ豊中さんのこちらの記事をご覧ください。


さて、ツイッターで偶然見かけた、珊瑚地方でミミちゃん目撃!ということで、捜索のお手伝いをすることに決めた珊瑚家ですが、なんのアテもありません。
ゴミ置き場に現れた茶色い犬、チラシの子に似ているという情報だけ。
近くには広い河川敷もあるから、もしかしたらそこをねぐらにしてないかな?という推理だけ。


なので、ゴミの日に珊瑚と共に現地に出かけました。

珈琲をポットに入れて、おやつやらなんやら、えらい荷物。
珊瑚も、今日はタダの散歩じゃないことを察してえらく張り切っていました。

河川敷では全く人が寄り付かなさそうな場所を敢えて選んで
まさに前人未到な枯れ草地帯を泳ぎまくり。
足を踏み入れると、ずぼぼぼ〜っと沈んでいってマジで怖かった〜
さすがの珊瑚も「かぁちゃんココは無理だよ〜」と遠回り。

もしホームレスになったらここに住もう!と思いたくなるような
秘密基地チックな風雨をしのげそうな場所とかも見つけたけれど
犬の足跡も何もない。

2人でお弁当を食べて、引き続きウロウロしましたが、何とも言えない不毛感で撤収。

あまりにも広すぎます・・・・


後日、再び現地へ。

ゴミの日に現れるかもということで、こんなポスターを作ってみたり。

クリックすると元のサイズで表示します



誘い出し用の餌は、ニンニク入りハンバーグ。
強烈な匂いでございます。
これならどんなワンコも首っ丈だよ〜と珊瑚のお墨付きをもらいました。


これを泡だて器の中に入れて、ポスターをガードレールに貼り、
ゴミ置き場に設置。

泡立て器だからすぐにガブっと食べられないところがミソ。
時間稼ぎができるかなと。

なんでも家にあるもので済ませる才能に我ながら慢心。

ちょっと離れたところで見張ります。
う〜ん
刑事ドラマみたいになってきた〜〜

ところが、そんな珊瑚家を向かいの御宅の庭のトイプードルちゃんが発見!

おまいらなんやねーん!!

と、激しく吠え立ててくださっちゃって
すぐに撤収・・・・

そりゃ怪しいわな・・・・


仕方ない・・・・作戦中止。


その後はブラブラと聞き込み調査。

すると、自宅のガレージを改装して露店スタイルで焼きそばなんかを売っているところ発見。
たまたま御主人が出てきたので、早速ミミちゃんのことを尋ねると、

すぐ近くによく似た脱走常習犬が住んでいること。

その子とは違う、痩せた赤い首輪の茶色犬が昨年秋頃に寄ってきて
何度か追い返したことがある。

などと証言するではありませんか〜〜〜

他の近隣での目撃情報と時期も特徴も一致しているので
思わず心が躍りました。


そこに自転車のご婦人登場。常にこのあたりをウロウロしている動物好きの方とのことで、お話を聞いてもらい、チラシもお渡しして・・・

「がんばって!」と黒飴もらいました。
後で見たらすごく上等で、食べたことないくらい美味しい!
またお礼がてら行ってみようっと。

(↑どーでもいい・・・)


脱走常習犬宅に行き、勝手にお写真撮らせてもらって帰途へ。

相当歩いたせいか、私も珊瑚もかなりへばっておりましたところで、前方に犬発見。

ん?

茶色い犬だ!

飼い主ドコ??


一瞬ミミかと思いましたが、尻尾の先が白くはないのですぐ違う犬と分かりました。
いやしかし!
迷子だよね?迷子だよね?


すぐに珊瑚にゴーを出し、その子を引き止めさせました。

そのときの様子を動画に収めました。





私が捜索に珊瑚を伴うのは、このためなのです。

人が怖い迷子犬は、相手が犬だったら警戒心を解いてくれるのを期待、
ついでにその子の匂いを珊瑚に覚えてもらう。
そして動画に収めるのは、迷子犬を探している飼い主さんに特定するために提供すること。




ここまではうまくいったけど、さてこれからどうする?


カバンに入れたおやつやらなんやら、ゴソゴソしてたら私の気配に気づいて逃げちゃった。

さらに珊瑚に追わせたけれど、
私の姿が見えなくなると珊瑚は立ち止まってしまうのです。
見える範囲から遠くに行ってはダメといつも言っているので仕方ないのですが。

少し前に階段から落ちて思い切りビテイコツを強打していた私
全く走れなかったのが致命傷。


さすがに珊瑚単独で匂いを追跡するとか、そんな警察犬みたいなことはできず、
行方を追うことはできませんでしたが・・・

数時間前に生協のお姉さんにチラシをお渡ししていて、
そのお姉さんから電話が。

「今配達で○○小学校の前にいますが、茶色いわんちゃん居ますよ!」
とのこと。

あ〜そっちに行ったのか・・・
でもその子はミミちゃんじゃないんですよ・・・・
保護してあげたいけれど、もう体力限界・・・


(後日の聞き込みにて、このわんちゃんは無事に飼い主さんのところに戻れたそうです。
良かった〜〜)

これだけでもウソみたいなホントの話なのに、
さらにその報告を聞くまでのわずか3日ほどの間にも
茶色中型雑種迷子が・・・




次回に続く



ちなみに。
迷子ワンコはいきなり追いかけてはいけません。
目を合わさず、そーっと距離を保って追跡するのがルールです。



保護できるに越したことはありませんが、
もしも飼い主が見つからなかった場合・・・・・
その先の先まで考えたら、当然いろんな問題が生じます。
躊躇もしますし、放っておくのもなんだかな・・・

という場合がほとんどでしょう。

事故も心配ですが、無理に追いかけて犬を不安に陥れるよりも、
冷静に落ち着いて、その姿を携帯で写真や動画に収め、
場所と日時とセットで、ツイッターや掲示板で拡散する!

画像があれば、探している子かどうか分かりますから
飼い主さんにはとっても助かるんじゃないでしょうか?







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ