珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2011/8/28

サワーの旅立ちと幸せ(預かり犬サワーの日記最終回)  預かり犬サワー君日記

昨日の土曜日は、サワーが新しい家族の元へと旅立つ日でした。

サワーならきっと、足拭きも大人しくして

玄関からズカズカ入っていって

みんなに撫でて撫でてとチョイチョイして

きっときっと

みんなが笑顔になっているはず




そう思いつつ、真夜中にハッピーハウスのHPを見たら

なんともうその様子がアップされていました。

しかも思った通りのことが書いてあり

サワーの嬉しそうな顔ったら!




皆様是非じっくりと読んでくださいませ

(幸せレポートはどんどん更新されていますので、リンク先は最新の情報となります。お手数ですが、2011年の8月27日まで遡ってくださいね。)

ハッピーハウス「幸せレポート8/27」





もう感動でまた涙涙・・・
何度も読んでまた涙・・・



あの赤いバンダナがサワーに幸せを連れてきてくれたと・・・


ワーン嬉しい〜


早速ぴょん子の分も用意しなくちゃ。



これがサワーの日記の最終回になりました。

なんてステキなハッピーエンド!




皆様の祈りとご声援のおかげです。
本当にありがとうございました。

そして、サワーと引き合わせてくれたハッピーハウスのスタッフさんにも感謝です。



引き続きぴょん子への応援も

どうかよろしくお願いいたします。











3
タグ: 動物  里親

2011/8/14

サワーの夏休み 思い出編その3  預かり犬サワー君日記

サワーが去ってもう1週間か・・・


ぶっとみじかいあんよを無理やりクロスしてるサワー
いつもなんだか笑えた。

クリックすると元のサイズで表示します



色々とばたばたしていて、あんまり感傷に浸る時間もありませんでしたが

やっぱり写真を見るとダメだなぁ・・・


グジュグジュ・・・・



でも、ハッピーハウスのスタッフさんの努力によって

もしかしたらですが

意外と早い段階で、新しい家族が決まるかも知れません。


まだ内緒ですが・・・いい予感がします。


そう信じて朗報を待つのみです。



未公開のままの写真が残っているので
放出します。




私も珊瑚も大好きなリサ&ガスパールの
リサのパペット人形。

誰かがはむはむして、お顔がパリパリになっています。

クリックすると元のサイズで表示します



はむはむ〜
ん〜〜大好き〜〜

クリックすると元のサイズで表示します


抱っこしてねんね〜

クリックすると元のサイズで表示します



お顔に歯型でシェー 笑

クリックすると元のサイズで表示します




そういえば、サワーもあまりおもちゃには興味を示しませんでしたが

なぜかこれだけは珊瑚の真似をしていましたよ。


最初に振り回して破壊しそうになったので

「珊瑚はそんなことしないよー
ハムハムしてカワイカワイ〜するんだよー」

と言ったら


ちゃんと



はむはむってこうするんけ?

クリックすると元のサイズで表示します


と、決して鼻を引きちぎったりせず、同じようにやってました。


珊瑚を引き合いに出すと、しばらく考えるような表情になることに

このとき気がつきました。


おかげでリサは無事です。

フタリ交代ではむはむして楽しんでいましたよ。



ノリの良さそうなときは
ボールを投げると追いかけてみたりもしたのですが
ほぼ興味ないみたいでした。





玄関をガラっと開けたら
お隣とななめ向かいのネコさんたちがお話中

クリックすると元のサイズで表示します


見つめる先は珊瑚ですが

クリックすると元のサイズで表示します


サワーはネコさんたちを足元でガン見中。
リードをしっかり持っていたので大丈夫でしたが
うっかりするとえらいことになっちゃいますね。


このときから、ゴミ出しや郵便物を取るなど
ほんのちょっとでも玄関を出る際には
すごく神経を尖らせました。
飛び出さない訓練をしっかり入れる必要を認識。








これは珊瑚とサワーの毛で作った羊毛フェルトならぬ
犬毛フェルトの玉

クリックすると元のサイズで表示します


なんじゃそれー
と見つめるサワー。頭の上にハテナマークが出ていましたよ。爆

クリックすると元のサイズで表示します


羊毛と混ぜてこういうのを作りたかったのですが

クリックすると元のサイズで表示します




夏場にこの手芸はやりたくないです・・・






珊瑚お気に入りの小さなテラス
いつまでもこうして外を眺めたり、お昼寝したり。


お外が不安なサワーはあんまりゆっくりできず、すぐに部屋に戻ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します



サワーの最後のお食事は、ちょっと豪華に蒸した鶏胸肉とヨーグルトをトッピング

クリックすると元のサイズで表示します


もうこんなに落ち着いて待てるようになりました。
ずっと食欲不振気味だったサワーも
ガッツガッツ〜〜

フタリの食べる速さにも差が出ております。





あまりにもがっつくからお皿が・・・

クリックすると元のサイズで表示します


くっついちゃったね




さて


そろそろこの辺でサワーの日記を一旦終わりにしましょう。
応援してくださった皆様本当にありがとうございました。
次は新しい家族が決まったときに!









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
4
タグ: 里親 保護犬 思い出

2011/8/11

サワーの取扱説明書 その2  預かり犬サワー君日記

サワーの取扱説明書A






サワーのストレス行動

なかなかお散歩に行きそうで行かない私に


イラっときたとき


自分の尻尾を追いかけてグルグルします。


気づいたストレス行動はそれだけです。笑




もし尻尾噛みグルグルが始まったら
何かストレスを感じているので、原因を探してみてくださいね。





嫌なことだけど大してないなぁ

ブラッシングは大好きでいつまでもやらされますが
最初はお尻とか後足を嫌がるかも知れません。
ガウっと噛むフリをすることがありました。実際には噛みませんが、それまで大人しくしていたのでびっくりします。
後ろは見えないから不安なのです。
すっかり懐いたらそのようなことも無くなったので
様子を見てくださいね。


お風呂
基本的に好きではなく、当然自らは行きませんし、リードで引いても頑なに拒否します。
抱っこして入りましょう。ドアを閉めてしまえばぬいぐるみと化します。
お顔にシャワーをかけても決して暴れませんので、しっかり洗えて楽チンです。
抜け毛がすごいので、排水溝にはヘアキャッチャーを。


お留守番
やっぱり置いていかれるのは嫌です。
玄関の内側の戸を破壊してしまったので
内戸はわざと隙間をあけておき
玄関の引き戸だけしっかり閉めるようにしました。
ここで、@で説明した「待て」ができれば、すり抜けて飛び出すこともありません。
しばらくは玄関にくっついて待っていると思いますが
長時間だと諦めて自分の場所に戻って寝ているようです。


帰宅したら、おかえり〜〜っと喜びながら飛びついてきますが
このときだけで特に癖ではないようなので、直す必要は感じませんでした。
たっぷりただいま〜〜と言ってナデナデしてやると
段々お留守番とわかっても抵抗しなくなりました。


悪さはしませんが、まぁ念のため、テーブルの上のお食事の残りは片付けておきましょう。
実はジャンプ力すごいですから。




あと、よそのワンコさん、男性と小さな子供の声、走ってくる自転車、近づいてくる自動車も。対処法は@をご覧ください。


特にワンコさんはどの子もダメみたいで
間違っても挨拶などさせられません。
本気で噛み付く恐れがありますから、絶対に近づけないようにしてください。

単に吠えるだけの子はよくいますが
サワーの場合、飛びかかろうと強く引っ張るので危険です。
リードを長いまま持っていると、引っ張ってもコントロールが効きません。
とにかく後ろから抱きかかえるように首から胸に手を回し、マズルを握ります。
片方の手はリードを短く短くしっかり。

おうちの中で練習してみてくださいね。

そんなに凶暴なの?と心配になるかも知れませんが
こちらを噛むわけではないので大丈夫です。



しかし


なぜウチの子は大丈夫なのかは謎です。


たまに威嚇して何度か噛み付いていましたが
それは突然前触れもなく勃発します。

すぐに怒鳴って制止すれば
何事もなかったように静かになって、キョトンとしています。

どうやら制止しなくてもすぐに収まるみたいですが
相手次第ということでしょうね。

できれば犬同士のことは犬同士で解決していただきたいものです。
多少流血してもいいのならば、一度対決させて決着をつけさせるのがいいそうですが。
遊びに来たお友達となるとそうも行きませんよね・・・



ちなみに、
なぜか若いお姉さんには、懐くスピードが速いです。


知らない男性に引き合わせるときは
無理に触ってもらうのでなくて、飼い主さんと仲がいいところをまず見せてからですね。
1日では無理かも知れません。
でも、我が家に居る2ヶ月の間に、男性のお客さんが来ても逃げずにその場にいられるようになりました。
時間をかければだんだん解消されるかも知れませんね。







大好きなこと


冷蔵庫から牛乳パックを取り出すと
なぜかどこからでも飛んできます。
きっと前の飼い主さんを思い出すのでしょうね。
シャキーンっとお座りして見つめられたら絶対負けちゃいます。
お腹も壊さないので大丈夫ですよ。



その他おやつは何でも大好きです。


洋服もカンタンに着せられます。
和柄が似合うようです。


とにかく構ってもらうのが大好きです。
いったん撫でると、しばらくは解放してもらえないかもです。
でも決して要求吠えなどしません。

ものすごく静かですよ。






クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと注意しなきゃなこともあるけれど、誰にだって欠点はある!
ほら、私にもあなたにも。

そのかわり、おうちの中ではサワーの魅力満開で
これぞワンダフルライフと断言できます!

こんなサワーの終生飼育をどうぞよろしくお願いいたします。



3

2011/8/11

サワーの取扱説明書 その1  預かり犬サワー君日記

サワーの取扱説明書@


クリックすると元のサイズで表示します


特徴




クリックすると元のサイズで表示します

とありましたが
お預かりして以来、一度も意味不明な脱走事件はありません。
一度だけ玄関前に現れたお隣のネコさんを追いかけて
裏のお宅のお庭を駆け回ったことがあります。

とにかくネコさんを見ると目の色を変えて、どこまでも追跡しようとするので要注意です。

人間の背丈ほどのフェンスを飛び越えられるので、
庭で放すことは危険かと思われます。



試してみました

まず玄関や裏口など、家から勝手に出ることは許されないと教えます。
しばらくはリードをつけたまま誘導し、ドアを開けます。
外に顔を出そうとしたら
強く「ダメ」と言って(コラッと言うと良く反応します)
膝下で胸を抑えて制止・後ろに引き下がらせます。

蹴りにならないように気をつけてください。
あくまでも膝下で「押し戻す」という感じですね。

これを何度か繰り返して、足を使わなくても後ろに下がるようになったら
褒めてオヤツでもいいですが、ウチではオヤツは使わなくても大丈夫でした。
むしろサワーのようなタイプは、おやつが無い方が集中できるようです。

または、ドアを少し開け、そこに鼻先が近づいたら
すぐにバタンと閉めると同時に「待て」
また開ける
を繰り返します。
徐々に広く開けても飛び出さないようになります。


次に、リードを持ったまま外に出て
サワーだけ中に残して同じようにやり、「よし」とか「いいよ」と声を掛けてから
リードを軽く引っ張って出させます。
この時間を段々長くすれば、ドアが開いても指示されるまで
待ってくれるようになるでしょう。


1日では定着しないかも知れませんので、時間のあるときに数回繰り返すといいでしょう。

これが出来ると、まず人が先に出て、外の状況を確認してから
(ネコさんや通行人、自転車などはできるだけやり過ごします)
出せるので、とっても安心できますよ。



注意して欲しいこと

環境に慣れるまでは、リードをしっかり持っておかないと
屋外での色々な音などに反応して引っ張って逃げようとします。
最初は逃げるだけだったのですが、慣れてくると通行人や散歩中の犬に対して本気で飛び掛ろうとするようになりました。

飼い主を守ろうという和犬特有の行動かも知れませんし
なにか過去に怖い思いをしたのかも知れませんが

とにかく家の中とはまるで別の犬のように
攻撃的になります。



向こうから人や自転車やお散歩の犬が来たら
早めにお座りをさせて待機しました。
とてもじゃないけれど、すれ違う勇気はありませんから。
マズルをいつでも握れるように手を添えて
相手が通り過ぎるのを待ちます。
マズルを握らなくてもそのまま座っていられたら褒めますが
あまり期待はできなかったです。もっと時間が必要でしょう。


座らせる(リードを後ろに引っ張りお尻を真上から押し下げる)
マズルを握る

この二つで大丈夫です。


ただ、人が来るたびにこれをするから、中々進まないんですよね。


先住の子と2頭で出ると、腹いせに先住の子に噛み付く始末でして・・・
お散歩は単独が望ましいです。



試してみました

市販のリードはかなり長いです。
いざというときにコントロールするのが難しいので
短くしたほうが良いです。



クリックすると元のサイズで表示します

このように、途中でコブを作って短くしてみました。
輪に手首を通して、反対の手でコブを握ることにより、
安定してしっかり持つことができました。
カッコ悪いですが、断然違いますのでお勧めです。


余談ですが、逆に先住の子のリードは2倍の長さにして、サワーの視界に入らないように後ろを歩かせました。
サワーよりも先に通行人や犬を見つけて、自ら臨戦態勢に入るため、リードがピンと張ります。そうしたら私も臨戦態勢に。
続いてご本人が臨戦態勢。爆


傍から見たら相当変だったと思います・・・



ひっぱり癖とジグザグ歩きがひどかったのですが
少し訓練して、多少は改善されました。
お散歩の行きはともかく、帰りはかなり落ち着いてまっすぐ引っ張らずに歩けるようになりました。


試してみました


訓練用の特殊なカラーを使用していたのですが
一度経験した訓練なので、普通の首輪でももう大丈夫でしょう。


歩きながら「こっち」と同時に素早く反対方向に歩きます。
抵抗しても、一瞬リードを強く引いて促します。
仕方なさそうについてきますが、すぐにまた前方に出て引っ張り出しますので
また同じ動作を繰り返します。
3メートルから5メートルくらいの間を行ったりきたりします。

この方法で、段々引っ張る気が無くなるみたいです。

「こっち」と一瞬リードを引くのを同時に。
サワーが向きを変えたら
褒めながら誘導します。

静かな場所でやったので、すぐに順応してくれましたが
通りに出ると集中できず、なかなか難しかったです。
なので、まだまだ完璧ではありません。



排泄

今まで自由に好きなところに排泄できていたせいか
あちこちでさせないようにするのに苦労しました。

幸い公園までは徒歩1分の立地なので、到着するまでガマンしてくれるようになりましたが、環境が変わるとまたイチからやり直しでしょう。

とにかく公園の雑草エリアだけで排泄するように
毎日がんばってもらいました。


試してみました

外に出るとすぐ塀や支柱などのニオイを嗅ぎ出しますので
それを許さずに、「ソコダメ」「コラ」などと言いながら
強く引っ張ってこちらに誘導するだけです。
そして小走り作戦。
一目散に公園目指してひたすら小走りに。止まるときは垂直なものから離れて。

意外とカンタンなので、是非迎えた日からやってみてください。



それでもうっかりということもありますので
ペットボトルに重曹とお酢を水で薄めて入れ、持ち歩きました。
ただの水だと、かえってニオイを広げてしまうだけなので迷惑なのだそうです。



OKな場所に着いたら、ガマンできたことを
うんと褒めて(サワーは聞いちゃいないかも知れませんが)
「ハイおしっこおしっこーー」「うんちうんちー」
と声を掛けてあげてくださいね。(家でのトレーニングに繋がります)


我が家では、まず外には出さず、家でのトイレトレーニングをしました。
先住犬のニオイにつられたのか、偶然トイレの前のマットでおしっこをしたので、
これはイケルかも!と

わざと散歩には出ず(たまたま雨が続いていたのもラッキーでした)
そわそわして玄関の前をウロウロしたら誘導します。
それでもガマンしちゃうんですが、24時間が限度でした。

市販のしつけ用スプレーよりも
公園などで他の犬のおしっこをシーツにつけて持ち帰ると
反応してくれるかも知れませんね。

うんちもしっかりトイレでできます。

出来たのを見たら、本人を呼んでうんと褒めてあげましょう。



なので。



無理に最初からお散歩をしないほうがいいかも知れません。
まずは数日、おうちの中で仲良くなって
シーツを覚えてから外に出るほうが、後々楽かなと思われます。

もし外でしかしない・・・と早々に諦めてしまったら
サワーにとってそれが当たり前になってしまいます。
何を当たり前にするのかは、サワーではなくて飼い主が決めるべきだと思います。


例えば悪天候の場合
傘をさして、見通しが悪い中でお散歩をするとなると
相当な神経を使うと思います。

うんちを拾っている間に、もし後ろをネコや犬が通ろうものなら
すごい力で飛び出していきます。

なので。

私は紙で直接受けて、すぐ立ち上がり、袋にさっと入れるようにしていました。
(余談ですが、踏ん張るときに「ヴゥゥん フゥ」と声が出ちゃうのが可愛くて楽しみ)

さらに、拾う必要があるときには、自分の前に座らせて、表情の変化を見ました。
顔色が変わったらすかさずリードを握りなおします。



というくらいに・・・・


サワーのお散歩は大変なのです。

なので。


排泄は出来るだけ室内トイレの訓練を先にしたほうが良いという見解でございます。

当初はトイレじゃないとんでもないところに
何度かやられましたが、あまり強く叱らないようにして
とにかくニオイを消すことで、同じ場所にはしなくなり
やがて
散歩までひたすらガマンするか、間に合わなければトイレにしてくれるようになりました。

もしかしたら、ため息をつきながらお掃除する私を見て
申し訳ないなーとか
思ってくれたのかも知れませんね。


できるようになったのに、わざとマーキングっていうのもあります。
この場合は、ガマンできずに放出したのでなくて
ニオイがないのです。
慣れてきて、余裕が出てきて、私を試そうとしたのかも知れません。
または、ココはワシの家やー という証拠残しの意味もあるでしょうか。
もしくは構ってもらえないので腹いせというのもありました。


その場合はしっかり叱ります。
だって間違えたのではなくて、「わざと」なんですもの。


犬にとって、排泄もコミュニケーションの一部なんですね。



ちなみに我が家の散歩は朝の1回だけにしています。
時間も決めていません。
夕方も習慣づけてしまうと、外出など都合で行けないときにかえってかわいそうなので。
サワーは当初戸惑っていましたが
すぐに慣れてくれました。
お外に出たいよーーーと泣いたりウロウロしたりされても
「トイレでしなさいねー」
と放置しているうちに、我が家のルールを理解してくれました。

もちろん先住犬の行動を真似たというのもあります。


最後の夜にもバッチリ!

クリックすると元のサイズで表示します


本当に賢い子です。


3

2011/8/10

サワーの夏休みが終わった・・・  預かり犬サワー君日記

サワーを送り出した直後から
翌日のBBQ遠征の準備に追われ
ほとんど寝ずに当日ハッスルし
翌日も用事に追われ
今日になってやっと落ち着いた珊瑚家です。

更新がパッタリになり、
サワーとの別れが辛くて寝込んでいるのかと
ご心配いただいた方もいらっしゃって・・・

申し訳ないです・・・


アタシは大丈夫ですよー

でも、写真を見るとやっぱり色々と思い出が蘇ってきて
しんみりしちゃいます。




日曜の夜にハッピーハウスのスタッフさんが
サワーを迎えにやってきました。

玄関で、お迎えしたサワー、お姉さんの匂いをクンクン。

そうそう!ちゃんと覚えてるってば。
思わぬ知り合いの登場にサワーは嬉しそうでした。


先に2階へ上がってご案内〜〜

クリックすると元のサイズで表示します




触れ合いタイム開始
本当に嬉しそうなサワー

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


お姉さんも
お手入れバッチリのサワーにニッコニコ

クリックすると元のサイズで表示します


お気に入りの赤いバンダナは
サワーへのささやかなプレゼント。



お姉さんもサワーもニッコニコで
とってもほほえましかったです。



改めてお話を聞くと
本当にサワーがこんなに変わるなんて
スタッフの誰もが驚いていらっしゃるとのこと。

コレを機に、是非他の保護犬についても
サワーと同様に、家庭での生活体験で
その子の良さを引き出すお手伝いを継続したいと
お伝えしておきました。


といいますのもですね〜〜〜





こんな朗報が!





やはり震災の後の報道などから
最近、里親希望者が増えているそうです。

そこで、このブログに登場するサワーの日記を全部印刷し
受付にて閲覧できるようにして、
希望者の方に見せてくださっているとの事。


嬉しい


今までメールやブログを通じて
スタッフさんに近況をご報告していた甲斐がありました。

正直多いとは思えないスタッフさん達が
おびただしい数の犬や猫のお世話をする中でも
合間を縫って努力をしてくださっていたんですね。

何百といるワンコの世話もあるのに
ちゃんとサワーのことを気にかけてくれていたのです。


んー
なんか立場が逆な書き方になっちゃいましたが・・・・



とにかくそれを聞いて涙が出そうなくらい
嬉しかった


そして


なんと


2組の里親希望者が現れたと


もうそれを聞いて

嬉しくて


いや、まだ決まったわけでもないのに


やっぱり涙・・・・




そのときほど、ブログを書いていて良かったと思ったことはありません。

みなさんが応援してくださったお陰でもあります。


サワーがいなくなって

また静かでちょっと退屈な日常に戻って

大したネタもなく、再び更新が滞るのでしょうけれど

引き続き不思議犬珊瑚をよろしくお願いします。



少し休憩したら


また


次の子をお迎えする予定ですからね。


既に候補の子がいるそうです。


そう思うと


サワーがいなくなっても


寂しくてどうにかなっちゃう心配は無用なのです。


ほらでたよ
最後のちょいちょい


クリックすると元のサイズで表示します



きっとすぐに幸せ掴めるね。

がんばれサワー



3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ