2018/7/10

思い通りに行かない場合は  

物事が思い通りに行かない場合は、瞑想気象学の運勢が衰運期に入っている事が考えられます。

時期を待てば必ず願望は成就して行くのですが、行動宮・勢運宮に入っても思い通りに行かない場合は、霊障が考えられます。

先祖霊団の中で、現在の肉宮の動きに納得しない霊体が在るか、副霊として抵抗に成っている場合が在ります。

神社神業で改善して行く事も可能ですが、此処では地支守護尊のグランディングや浄霊を施す事により守護霊の働きを強くして運勢を改善する事が良いと思います。

抵抗のノイズが無くなれば、必ず設定した目標に向かってアセンションして行く事が可能です。4次元界の守護霊には天部のミカド(弁財天・毘沙門天・大黒天)を用いると良いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
7



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ