2018/7/3

2〜3分のパラドックスで  

昭和55年(1980)の職場での2〜3分の失神状態の中で、当時の私はパラドックスの世界を経験し、潜在意識層でUFO母船と遭遇したのです。

長い長い経験でしたが、暗闇の洞窟の様な所を彷徨っている自分に意識が合いました。真っ暗闇の洞窟の中を壁伝いにゆっくりと歩いているのですが、どの位歩いたのか判りません。

不安感に襲われた私でしたが、暗闇の洞窟に響き渡る様な大きな女性の声が聴こえました。「北西の方向に向かって歩きなさい。」優しそうな女性の感じを受けましたが、この真っ暗闇の洞窟の中で北西方位に向かえと言われてもどうして良いのか判りません。

その時に目の前の地面から光り輝く方位盤が浮かんで来ました。方位学で方位は学んでいたので、浮かんで来た方位盤により、北西方位が判りました。すると又、方位盤は地の中に消えて行きました。私は女性の声に従おうと決め、洞窟の壁から手を離し、方位盤で示された北西方位に向かって歩き始めました。

暗闇の中をどの位彷徨ったのか判りませんが、又不安感に襲われました。すると前方に光り輝く五芒星の図形が浮かび上がって来ました。同時に先程の女性の声が響き渡り、「五芒星の真ん中に立ち、両手を広げなさい。」と聴こえました。

私は言われるままに五芒星の中央に立ち両手を広げました。その時、天が割れ眩い白銀色の光線が私の全身を包み込みました。全身の毛穴が開き、心地よい幸福感に満たされました。言葉で表現出来ない素晴らしい恍惚感に陥った事が思い出されます。

しばらくすると再び天が閉じ、光線は消えて以前の暗いフィールドに戻りました。その時です、「上杉、大丈夫か?」と同僚の声が聞こえ、目を開けると心配そうに顔を覗き混む友人が見えました。聴くと2〜3分失神状態だったそうです。

私には長い長いドラマの様に感じたのですが、あの白銀色の光線に包み込まれた恍惚感がまだ残っていました。こうして私の宇宙連合母船とのファーストコンタクトは終了したのです。以降、いつでもUFO音が聴こえるとテレパシー通信が出来る様に成りました。


クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/7/3

珈琲倶楽部ROSA店へ  

NEXT21の市役所へ出掛けたので、地下から珈琲倶楽部ROSA店へ入り、ナポリタンセットを頼みました。美味しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/3

金曜日からは  

金曜日からは台風7号の影響で、雨の可能性が大との報道でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/3

三越前の  

三越前のライオン像の説明書きに「人に見られないで三越のライオン像の背に乗ると、入学、就職試験に合格する」など、願いが叶うという云いつたえがあります。と書いて在りました。

柾谷小路の交差点でまず人に見られない事は難しいと思いますが、万一人気が無い時に乗れても警察の尋問を受ける可能性があるかもですね。(汗)


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/3

救出劇が  

昨日、タイ洞窟の不明の13人が全員無事に救出されました。イギリス人のダイバーにより、入口から5キロ離れた高台で発見されたとの事でした。

13は審判を顕わす数霊ですが、良い現象と成り良かったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ