2018/7/31

ファンタスティックドールてん  ドール/仕事

9月7日〜9月17日 ギャラリーパンプキンにて開催

11:00〜18:00 9月12日は休廊、最終日は16:00まで

クリックすると元のサイズで表示します

5人の人形展の末席に加えていただいております。今回も人間の人形と猫の人形、大きいものから小さいものまでいろいろ出品します。なるべく在廊したいとは思いますが、曜日によりますので、確認のご連絡いただければ幸いです。



さて、今年の暑い夏は、ほぼ展覧会のための製作です。幸いここ数年は、何かしらの形でギャラリーパンプキンさんに出品するイベントがあり、製作の目標になっております。

創作や展覧会をやることのない方はあまりご存じないと思いますが、展覧会はセルフ・プロデュースとそうでない場合があります。

セルフの場合はその名の通り自分で計画、運営まですべてやる展覧会です。ただ、この場合は作家が一番苦手とする「お客さんを呼ぶ」作業が壁です。展覧会は、お客さんが来ないと(さらに、作品を買っていただかないと)成功とは言えません。

プロデューサーやキュレーターがいる場合、作家は作品を作ればなんとかなります。展覧会の期間はほぼプロデューサーにお任せしてもいいのです(会期中に自分の作品をお客さんに説明はした方が良いのですが)。ギャラリーパンプキンさんの場合は、お任せできるので作家としてはホッとします。

作家、などと御大層なことを名乗っていますが、私はどちらかと言えば職人です。気が付けば、東京で本格的に人形を作り始めて30年になります。もうそんなに経ったんだ!

とにかく最初のころは、東京の師匠に習いながら、がむしゃらに作っていました。絵も描けない、美術をちゃんと勉強したことのもない私でしたから、人よりたくさん作らないと、練習しなければならないと感じていました。

10年は、他の仕事をしながら(正社員時代もあったけどほとんどフリーターみたいな感じで)ひたすら粘土との日々。たまたまやった小さな展覧会で「人形を教えてほしい」という方に出会い、その方が生徒第一号。その方&お友達の2人が生徒さんになり、お教室を始めました。といっても月に2回です。徐々に生徒さんは増えていきました。

5年はバイトと兼ねていたけど、2002〜3年ころに突然起きた人形ブーム。ピークで40人くらい生徒さんはいたと思いますが、ブームはブームです。球体関節人形は、ちょっとやるのには難しすぎますし、1か月に一日のおけいこでは、1年に1体の完成は難しいです。

それでも、「完成」よりも「作る過程」そのものを楽しめる生徒さんは長く続けていただいていると思います。こんな人間として足りない人間が何かを教えるなんてホント無理だとは思っています。できた生徒さんでなければお付き合いできないとは思いますが、可能なら私は死ぬまで人形教室をやりたいと思います。

ほぼ30年、20代から40代までをほぼ人形のことだけを考えていたので、他のことが何もできません。そのことが最近、自分でもヤバいかなと思ってきました。若いころは何もおかしいとは感じていなかったんですが。

がむしゃらに作る時期を抜けたのか、ここ最近は、本当に厳選して作っているような気がします。ピカソのように死ぬまでがむしゃらで多作の人もいるとは思いますが、私はだんだん多作のエネルギーがなくなり、自分が欲しいものばかり作っています。自分のために作ると、展覧会に出せなくなります(自分のもの=値段をつけられないので)。

職業作家の場合、売らなければ成り立たない部分もあり。ただ、作品を売っても生活費にはなりません、次の作品の材料代になるくらいで、作業の時間で言えば、時給は100円以下ですから、もうプライスレスとしか言いようもなく…。生活費は別の方法で稼ぐしかありません(以前は人形関係の材料通販がメイン稼ぎだったのですが、いまはもうそれもありません)。

「いつまで続けられるだろう」と常に感じつつも30年も作り続けられたのは、本当にラッキーと思います。あと、私は本当にしつっこい。粘着質。いったん好きになったらずーっと好きです。PSBは人形よりちょっと長く、32年好き。

生涯かけて好きでいられるものがあって、かつ現実にそれを続けている私は、とても幸せな人間なのです。

今後も道は続き、残された時間を、丁寧に作品を作り続けたいと願っています。
7



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ