2013/6/17

ぐんちゃんハーブ生活第一歩  癒し

今まで興味はあってちょこちょこはやっていたけど
なかなか始めなかったことのひとつハーブやアロマテラピーなど。
先日のACでお世話になったれいかさんに背中をちょんと押され
少しずつですが実行に移し始めました。


まずは1番試したかったハーブの犬の虫除けを作ってみました。

クンクン、これなんだ?


   クリックすると元のサイズで表示します


今回はラベンダー&レモングラス&ユーカリで作ってみました。
作った!って威張って言うほどは難しくもないんですけど
この1歩がなかなかふみだせないのよね〜

人間用にはラベンダーのサッシュ(写真の羊のやつです)。
これには姉にもらった生ラベンダーを干して乾燥させたものを入れました。

今年は病院でもらう虫除けはなるべく使わないでみようと思います。
病院で買うあの薬はつけると1ヶ月ももつので便利ですが
逆に1ヶ月ももつことが恐ろしい気もしていたのです。

まずはしばらく様子を見て効かなかったら
更にハーブの種類を増やしてみようと思います。



0

2010/6/18

自分と向き合う時間  癒し

今日はヨガに行ってきました。

月2回だけだけど行くと肉体的、精神的共にスッキリする。
このところストレスを感じる出来事が続けてあり
天気も不安定でなんかもやもや・・
今日はヨガの先生が「体が硬いと心も硬くなります」と言った。
ハッとしてすごく納得しました。
一心同体というけれど、
改めて心と体は繋がっていると思いました。
もやもやしたら体を動かすといい。

近年のヨガにはエクササイズの要素が組み込まれていて
○○ヨガ、××ヨガといったアメリカ人的発想の
スポーツ的なファッショナブルなヨガが流行っている。
スポーツクラブなどのヨガクラスは人気も高くなる一方だ。

私が行ってるヨガは本来のと言ったら変だけど
インドから伝わる古典的な・・この言い方も変か?
いわゆる精神面の充実にも重点を置いたハタヨガです。

参加している年齢層が高いのと
スポーツクラブのヨガクラスのようには込み合っていないので
ゆったりとリラックスした空気の中で
自分のペースで参加できるところがとても気に入っています。

今日は初めてこれだ!と感じた瞬間がありました。
呼吸に動きがマッチしてきた感じです。



そもそも私は健康おたくのホームページを作っていたんだけど
結婚後に病気が悪化したり挫折があってからは
自分の病気を語ったり健康になるために必死に何かをすると
逆に潜在意識の中に病気という魔が入り込んでしまうような気がしたので
しばらく病気の自分は手放そうと思いました。
といっても病院には行かなくちゃいけないし
薬は飲まなくちゃいけないし
生活の中で気をつけなければいけないこともあります。

だから完全に手放すことは無理なんです。
病気を手放そうとしたのはいいんだけど
私のやりかたは少し目をそらした程度のことなので
どこかに歪みが生まれてしまった。

それで結局何が言いたいのかというと、
心を開放して無理しないで続けられるのが
ヨガなんじゃないかと思ったのです。
だから健康おたくになる必要がなくなりました。

無理しないで自然でいいんだと。

ヨガは自分と向き合う時間です。

病気になると初めの頃は、
なぜ自分が?とか
誰か治して!とか
医者が悪いとか・・

私に関して言えば外にばかり責任を押し付けたり
恨み言を吐いていた時期もありました。

今日ヨガの途中で
まだまだ甘いとは思うけど甘いなりに少しわかった気がしました。

うーん、説明が難しい(笑)


難しいので健康で楽しい毎日を送るために
今やってることを箇条書きにしてみる。

○ ヨガ

○ お風呂上りのストレッチポール

○ 温灸治療

○ 好きなことをする(笑)

食べ物に関しては、
何でも食べるがファーストフードは絶対とは言わないけどほぼ食べない。


こだわっているのはこれくらいかな?

なんかとりとめなくなったけどそういうことです(笑)
2

2009/3/30

湯治に行ってきました  癒し

高速バスで池袋から約3時間、
1泊2日で新潟に行ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します

     

まだこんな感じに雪が残っていました

ところでなにをしに行ってたのかと言いますと



数週間前から電話で従姉に誘われていた
薬石風呂というのに入ってまいりました。

薬石風呂というのはエネルギーに満ち溢れた
石の上に横たわる岩盤浴みたいなもので、
来ている人たちの主な目的は湯治です。


1泊2日で3回入りました。

現在でろでろです(笑)

3年前に行った秋田の玉川温泉の次にでろでろです。

これは今から3年前の2006年の8月に
玉川温泉に行った時の写真です

     

クリックすると元のサイズで表示します

地獄へ旅行に行きました
と言ってもいいくらいです。

玉川温泉ではこの写真のようなかっこうで
天然の岩盤の上にござを敷いて寝るのですが
今回は室内だったのでほっとしました

すごく気持ち良かったけど家に帰ってきてから
今朝は起き上がれませんでした

それでもなんとか旦那さんにお弁当を持たせて
会社に送りだしたと思ったら布団にUターン
3時間ほど爆睡してからいい加減に起きなくちゃと思い

自分で布団を剥ぐ
 
  

うつぶせになってカメのように手と足を引っ込めてから数分経過

  

ぬぉ〜〜〜っ

かけ声とともに必死に起きた。


それにしても新潟ってけっこう近いんだと思いました。
今回はちょとあわただしかったので
今度はもう少しゆっくり泊まって毒を出してきたいです。
0

2008/3/6

スピリチュアル・ヴォイス  癒し

去年から友達に誘われていた江原啓之さんのスピリチュアル・カウンセラー活動20周年記念「スピリチュアル・ヴォイスー人生のきりかえ方ー」
という歌とお話と公開カウンセリングのイベントに行ってきました。


場所は日本武道館

クリックすると元のサイズで表示します


友達と待ち合わせをして武道館に着いた時、
友達「武道館なんてイナゴアール以来だねー」
私「そうだねー」
と答えてから心の中で、
(それは確かイナゴライダーていうんじゃなかったっけ?)
・・・。
まぁまぁいいとしよう、よくある間違いだから(笑)
それにしても175Rの次が江原啓之って変な流れ。


それはともかく武道館の中へ。
客席は超満員で、私たちの席は2階の後ろから4番目くらい、要するにすごく遠いところでした。
それでもチケットが取れたことと、そのチケットをプレゼントしてくれた友達に感謝して自分たちの座席に座りました。
最初は歌で始まり、途中で公開カウンセリングが始まりました。
相談内容は、開演前に来場者が紙に書いて出したものを丸い卵みたいな入れ物に入れ、その中から江原さんが手を入れて取り出したものを読み上げてそれに答えるという形で
した。
ちなみに私は何も書きませんでしたが、1万人もいれば同じような悩みに苦しんでいる人がいるもので、江原さんのカウンセリングを聞きながらこれは私にも向けられている言葉なんだなぁと思ったりしながら聞くことが出来ました。
一緒に行った友達も同じように感じたみたいで、それぞれメッセージを受け取ることが出来て良かったと思います。

カウンセリングがすすむなか、江原さんが「この会場には見えないお客さん、要するにチケットのいらない方たちもたくさんみえてます」と言ったときはやっぱりなと思いました。
席についた時から左の肩から後頭部にかけてしびれたようなぴりぴりした違和感がありました。
更に私は端から2番目の席でしたが、私の隣、すなわち1番端っこには誰も座っていませんでした。

そこに・・・

やっぱり書くのはやめましょう、思い出して怖いの私だから(笑)

そんなわけで、3時間近く続いた公演の最後はやはり歌でしめられて、涙もろい私はたくさん泣かせていただいて浄化させていただきました。
江原さんがあの柔和な優しい熊さんみたいなお顔で派手な衣装を着ていたり、歌の途中で舞台がせりあがったりするのはちょっとやり過ぎ?(笑)と思ったりして、泣きながらもつい笑ってしまった場面もありましたが、最後は舞台の演出に感動して目一杯拍手している自分に気がつきました。

いろいろと思ったこと、感じたことがたくさんあり過ぎて一度に書ききれません。
そのうちぼちぼち書いていくかもしれないし、書かないかもしれないけど(どっちだ!?)

1人1人にお土産のお守り

      

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/18

起きて進め  癒し

昨日はだいぶ体調が戻りつつあり、
天気のいいことにも後押しされて
久しぶりに友達に会いに出かけました。

マイミクのかんねさんとは
その友達を介して知り合ったのですが、
過去に私にヒプノセラピーを施してくださり、
それによって私が過去世を体験したり、
カルマがどっと流出というか、
運命がすらすらと回りだすためのスイッチを
押す手伝いをしてくれた人です。

昨日はたまたまかんねさんもその子の家に
来るということを聞いて
どうしても会いたい!と思い、
出かけることにしました。

会ってしばらくはいろんな話をして過ごしましたが
途中でかんねさんが7つのチャクラの浄化と
亡くした赤ちゃんとの対話を
体験させてくださると言うので
お願いすることにしました。

横たわりリラックスした状態の私に
かんねさんが心地よい声で語りかけ誘導してくれます。
しだいに体がふわふわと浮いた感じになり、
お母さんの羊水の中に浮かんでいるような感覚になりました。
それから体が温かくなり、
そのうちに体が無くなったような
自分が透明な空気になったような
無の状態になりました。

終わってからあきらかにすっきりとした気持ちになり
たまっていた自分の中の様々な悪いものが
落ちていったようでした。

毎度のことながらかんねさんには
感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

その後はもう1人の友人のやっている
カラーヒーリングである
「オーラソーマ」を施してもらい、
帰る頃には晴れやかな気分で
久しぶりに目がパッチリあいたような気がしました。
あの出来事以来心から笑うことが出来なかったから。


オーラソーマ、カラーリーディング

  http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html

2人ともスピリチュアル系なので
不思議な体験は多いのですが
私とその友達が電話で話している時に
友達の目の前に飾られていた
オーラソーマの105本あるボトルの中の1本が
ガタガタっと揺れて倒れたそうです。
ポマンダーと言うのですが、
1本1本にメッセージがあって
その倒れたポマンダーのメッセージは
「起きて進め」だったそうです。
これは私に対するボトルからのメッセージととらえました。

かんねさんに私の中の悪いものを出していただき、
更にボトルからの「起きて進め」のメッセージ。
今日2人が私にしてくれたことは
お金では買えない何よりも大事な宝のような贈り物です。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。


そして、いるだけで癒されるペットのねね
あななたちは最強の癒し軍団です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ