2009/7/31

新鮮野菜  日記

昨日、

帰ってから旦那さんに梅が枝餅を忘れてきたって話をしたら、
話がふくらんで私は会社勤めは無理、
OL失格とまで言われてしまいました。
まぁね、うすうすは感じていたけどさ・・ってうすうすなの?
いいもん、勤めないから・・って逆切れ?



熊本の市場で新鮮野菜をしこたま買い込んで、
持ちきれないからって送ろうとしたら
痛むから送らずに持ってけと市場のおばちゃんに言われたので
仕方なく洗濯物やなんかを宅配便で自宅に送って
その分あいたカバンにとうもろこしやナスやトマトやアスパラなど
いろんなもんを詰め込んで肩が抜けそうになりながら
一生懸命引っ張って帰りました。
空港で荷物チェックの時におじさんにニカーッと笑われました。
へへ、いいでしょう?と自慢げにピンポンゲートをくぐり
大またで搭乗口へと向かいました。

安かったので片栗粉や三温糖やマヨネーズまで買ってきちゃいました。
でもよく考えたら洗濯物を送るというコストを入れたら
別に安くはないね、ぷぷっ。

現在我が家は野菜がたくさんです。
大地の恵みよ、ありがとう。
2

2009/7/30

忘れ物  日記

熊本空港発→羽田空港行きの機内にて飛行機

離陸後まもなくしてある重大な忘れ物に気付く私ヒラメイタ!

梅ヶ枝餅!

あんなに好きだと言ってた梅ヶ枝餅を知り合いんちの冷蔵庫に忘れてきてしまったのだ´Д`
ガビガチョ〜ンからカルパッチョ〜ン(まったく意味は不明)

こうなったらあれしかないわ、そう、ハイジャックピストル

お前か!チーフパンサーは!

お客様、チーフパンサーって…
サファリパークのリーダーかトラセクシーパンサーはミミ萩原かハート

どっちだっていいムカッ
早くこの飛行機を熊本へ引き返せ、いますぐに!

…。

出来ません交番

くそーーーーっう!!

ああ、こんなときにジャックがいれば汗

あそこんちには私以外にもう一人梅ヶ枝餅好きがいるんだわいなー
きっと忘れて行きやがったラッキーハートx2って思っているんだわいなー

仕方ないので来月も行こうかなってそんな理由!?

(笑)。

1

2009/7/30

熊本ラーメン  日記

私は熊本ラーメンが好きだラーメン

いつもは時間がないので空港で食べたり食べられなかったりですが、今回はそんな私のリクエストに熊本の知り合いの方が答えてくださって北熊(ほくゆう)の本店に連れて行ってくれました♪

実は知り合いの御親戚が家族で営んでいるというこのお店、家族だけあって息もぴったりでそれぞれが役割をきっちりこなしていて味はもとよりお店の雰囲気もかなりGoodでしたOK
チャーシューは噛みごたえをほどよく残す感じで私好みハートx2
よくお口で溶けちゃうなんて柔らかいチャーシューがありますけど、私は溶けちゃうお肉は嫌なんですね、噛みごたえがあって噛んだ時に味がしみでるようなお肉が理想です。

また熊本での楽しみが増えました^▽^
帰ったらこんな話ばかりするので“熊本で遊んでる疑惑”がもたれるのでしょう、夜電話すれば酒飲んでるし(笑)

今回ますます熊本や住んでる人たちも好きになりました^▽^


クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/7/29

教わったこと  日記

熊本遠征では福岡から来る患者さんが私の大好物である太宰府名物の梅ヶ枝餅を買ってきてくださいます茶

治療の合間にひとついただきました。

やっぱり美味しいハートx2
ごちそうさまでした^▽^

この方は毎回治療代をわざわざきれいなお札を選んでくださるのです。
“感謝を込めて、せめてきれいなお札を”と言って。

そう言われて心構えが素晴らしい方だなあと感動しました。

そして、昨日は農業を営んでいる別の患者さんを治療させていただきました。
その患者さんがくださったお札はしわしわでしたが一枚一枚必死にしわを伸ばしたような努力のあとがあり、体を使って働いて手に入れたお金だと思うとしわしわさえも尊い気がしました。きれいなお札とかわらない有難いお金。

なんでもそうだけど、要は人の心なんだなあって思いました。全部心。

心のこもってない言葉や笑顔、全部意味がないし、もちろん治療もそうだ。

こうして患者さんが私を求めてくれて、治りたいと願いを込めて一生懸命働いて手にしたお金をいただく以上は私ももっと真剣に治療に取り組まなければならないと思う。

人のために人のためにと思うほど、人は私に教えてくれるし、私が助けたいと思うほど人は私を助けてくれる。
なんでだろう。

私を先生なんて呼ばないでほしいです、いつまでたっても私は皆さんに助けられ教えられる生徒だと思うから。

2

2009/7/28

雨  日記

熊本は夕方頃から局地的にどしゃ降りでした雨
おかげで暑さの方は少し緩んだようですが、このところの九州地方の雨による災害を聞いたり、実際に現地での雨の降り方を見ると関東で見る雨粒よりも熊本の雨粒の方が大きいんじゃないかと思ってしまいます。

きっと熊本の緑の濃さと深さが雨音も含めてそのスケールをいっそう大きな物に見せているのかもしれません。
雨による土砂崩れなどの被害がニュースで連日報道されていますが、熊本で土砂崩れにあい亡くなったご夫婦が私が熊本でお世話になっているお家の知り合いの方だと聞き、なんとも身近で他人事ではないなとしみじみ感じているところです。

お子さんはいらっしゃらなかったようで、いつも行動を伴にするとても仲の良いご夫婦だったそうです。
最後も一緒になんて…とても深い絆というか愛で結ばれていたのですね。
私はお顔も知らない方々ですけれど、天国でもまた仲良く手をつないで二人で笑っているといいですね。

ご冥福をお祈り申しあげます。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ