2008/6/27

野菜がでかいの  旅行

熊本では久しぶりに2日で16人も治療してきてどっぷり疲れました。
しかも1日目の夜にお世話になった家の方に馬刺しと芋焼酎で豪華接待されて(笑)・・・
2日目は治療を終えてから飛行機の出発時刻ぎりぎりまで近くの農産物直売所で安い野菜をしこたま買って旅行カバンに詰める詰める。
あっちの野菜がまたデカイ!!

写真のナスはこっちのスーパーで買ったのと並べてみました。
長さもこの3倍くらいのがありましたがカバンに入らなかったのでやめました。
ナスを抱えて飛行機に乗る勇気がイマイチありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


師匠!治療のリハビリにしてはきつかったぞー


昨日から大好物だよーって激しく叫んでいる梅ヶ枝餅は冷凍していたのを
レンジでチンしてさらにオーブントースターでカリっとしあげて見事にできたてみたいに蘇らせました。

クリックすると元のサイズで表示します

あんこの甘さがほどよくてやっぱり美味しいです。
0

2008/6/26

梅ヶ枝餅  日記

今から家に帰ります。
イェーイ!

熊本では阿蘇山が見えたよ、あそー(←症状的には疲れピーク?)

帰りは羽田からの二俣川行きリムジンバスがドンピシャなタイミングで出ていたので乗り込みました。
とっても楽チンです。

今回の九州巡業では福岡から来てくださった患者さんに太宰府の名物“梅ヶ枝餅”をいただきました。以前に私が梅ヶ枝餅が大好物だという話をしていたのを覚えていてくださったのです。
ありがたや〜

梅ヶ枝餅には思い出があって、高校生の時に剣道部の遠征で福岡へ行った時に太宰府へ行ってたまたま買って食べたらすごく美味しくて、高校生の真実ちゃんはたちまちとりこになっちゃいました。

あれから20年…
ずっと食べたいな〜って思ってたけどなかなか売ってないのですよこれが。
一度おやきをもらったときに形状が似ているので梅ヶ枝餅だと思って喜んで食べたら中に野沢菜かなんか入ってて「え〜っ」ってなったことがありました。わかります?「え〜」って感じ。

おやきにはまったく罪は無いんだけど、中身があんこだと思い込んで野沢菜だったときのショックからなかなか立ち直れずにおやきにサカウラミしてきた人生です。

そんな思い出にふけりながらの梅ヶ枝餅です。
ごちそうさまでした!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/24

緊張の日  日記

明日から1泊の予定で熊本に治療(自分がやる方)に行ってきます。高田馬場の師匠の代理です。

久しぶりに電車を乗り継いで空港に行って飛行機に乗る事を考えただけでも緊張します。むしろ治療よりも旅程が緊張です。
師匠曰く、たまには働かないとボケるぞと。確かにボケボケで、本当に毎回高田馬場の帰りに新宿で自分の乗る電車がどこのホームに着いて、私はどこに並べばいいのかがわからなくて〇〇行きはどこに並べばいいですか?って人に聞いてます。“初めて利用します”みたいな顔をして(笑)そうやって聞くと、皆さん田舎者には優しいので私が無事に電車に乗り込んだか確認してくれるんです。
そんなときは志村けんがコントでやるおばあさんみたいに“すまみせんね〜”風に頭をさげると向こうもにっこり笑ってくれます。
それにしても、もう10回くらい利用してるので次回あたりは自力で電車に乗りたい。

そんなふうなもので明日の旅程が不安なのもわかるでしょう?
飛行機で乗り越しがなくてよかったです。

私ってこんなに大ボケだったっけ?
0

2008/6/23

ナナ  日記

実家の飼い猫ナナが最近少〜しだけ心を開き始めた。
こうして私の近くでもリラックスするようになったし。
警戒して耳がこちらに向いてるね、などの指摘はしないでくださいね。
ナナじゃなくてタマにすればよかったのにって母に言うと、「あら、変よオスなのに」って言われました。
ナナってオスの名前かな〜?


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/20

した?  日記

もう先々週のことなんだけど、小学校からの友達が2才になる男の子を連れて遊びに来ました。
その時に私が車を運転して3人で一緒に買い物に行ったんです。
半年ぶりくらいに会った友達の子供はよく喋るようになっていて、喋るんだけど意味不明な感じがまたたまらなく可愛らしいのでした(笑)
車に乗った子供ははしゃいで隣や後ろを走る車に夢中になってました*^_^*
そんな最中、2秒くらい静かになったなーって思ってると「くちゃい(臭い)」と子供。「○〇、おならした?」と子供に尋ねる母親「ううん」と子供。
一気に嫌疑は私の方へ。
「え、真実おならした?」と友達が聞くので、「してないよ」と問答していると、急に小さな声で「した」と子供が(笑)
その白状の仕方がまた可愛いらしくてほのぼのとした笑いに包まれました。
お母さんによれば、まだおならとうんちの区別がつかないみたいで、うんちと言っておならの時とかその逆もあるらしい。

危うく2才の幼児に“車中での放屁”という冤罪を着せられそうになったというお話でした。

チャンチャン。

しかし…この終わり方って昭和だよね、下手すると昭和も戦後間もないよね汗

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ