2007/2/28

砂時計  FLAG'S BAR

すくすくと育っていくフラッグに頼もしさや将来盲導犬として活躍する姿を見ているのとは逆に、砂時計を見ているみたいなフラッグとの日々。

別れを考えるととっても寂しくなる。

そんなパパの思いとは別にフラッグは膝の上で大股おっ広げて寝てる。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなフラッグも
クリックすると元のサイズで表示します

パパって甘えても
クリックすると元のサイズで表示します

キャハハ!ってしても
クリックすると元のサイズで表示します

リードを噛み噛みしてお散歩中断の時も
朝お寝坊なことも
お風呂大好きなことも

宝物みたいな毎日が過ぎていきます。


0

2007/2/27

がんばれ!  日記

先日我が家に高校生が来ました。
奥さんのお姉さんの子供で大学受験の為に上京してきたのです。

十七歳の男の子ってのは自分の経験上とてもカラミズライ!印象。
しかも受験生。

彼は今時珍しい五厘の丸刈り頭、後ろから見ると子坊主さんみたいですが、なんと前から見るとまゆ毛まで綺麗に剃ってあるのです。
今風に細くするでも整えるでもなく、ただ剃ってあるのです!
前から見るとイワユル『山海塾』です。(怖)

まゆ毛を剃った経緯を聞くと、頭をバリカンで剃っていてそのま好奇心でぐるっといってしまったと、、、
何のポリシーも意図もなくただの好奇心だけ、、、

ちなみに彼の血液型はAB型です。やっぱり天才肌か!?

『恋でもすれば』って言っちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します
前から写せないのは残念!『山海塾』

我が家にはフラッグと娘たち
どう考えても静かに勉強出来る環境ではない。

ホテルとかに泊まった方が、、、と思いつつ受け入れました。

来てすぐは流石にフラッグ、娘たちも『山海塾くん』に引いて見てましたが、一時間もすれば、いつもの通り受験なんて無縁なので受験生そっちのけでお祭り騒ぎ!
受験に悪影響が出なければいいなって祈るばかりでした。

僕が大学を受験したのは20年も前!
時間はあっと言う間に過ぎるものですね。

結果はどうあれ大学に行ける、行くことが出来る環境にあるということは幸せなことです。
僕自身も大学に行きましたが、行けたこと、行く環境を与えてくれた両親に感謝しています。

僕の友人の何人かは僕なんかよりはるかに優秀だったのに、そういった環境は望むべくも無かったし、生活を打ち立てることが何より必要だった。
大学に行くことが選択肢の全てではないし、大切なことではない。
彼らのその後の人生はそのことを十分に証明している。

ただ手がそこに届き、行きたいと思うのなら行くべきです。

学ぶということは何であれ尊いのです。

頑張れ『山海塾!』



0

2007/2/26

フラッグ丸洗い!  パピーのこと

昨日お外で一杯遊んだので今夜フラッグはお風呂に入ります。

お風呂に入れるのはパパの担当。
我が家の長男と裸の付き合いです。

僕は裸でフラッグとお風呂に入ります。

しばらくすると娘たちが『のぞき』に来ます。

娘たちの気配、、、!『クスクス>^_^<』って笑い声

何やら悪巧みの様子。
『パパおちんちん食べられちゃうよー』

『キャハハー(^-^)v』って大騒ぎです。

フラッグはシャワーと飽きもせず戯れています。
水に対して本当にフレンドリー

あれ?
水に濡れたフラッグはアシカ?それともオットセイ?何かに似てる!
クリックすると元のサイズで表示します

『アシカに似てますか、、、?、、、何か、、、?』
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/25

寒かった!  パピーのこと

今日はお墓参りに行きました。
境内にはとっても綺麗な紅梅が咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します

フラッグもおおはしゃぎ!
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと休憩
クリックすると元のサイズで表示します

山の頂上にはこんなお釜もあるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/25

頭の中に何かいます。  FLAG'S BAR

やっちゃいました!

昨晩はいとこが海外放浪の際バイトさせて頂いた北アイルランドの蒸留所『ブッシュミルズ』のシングルモルトを持参でやって来たので、、、、、
クリックすると元のサイズで表示します

そして僕の田舎である鹿児島県指宿の『角玉』
クリックすると元のサイズで表示します

大いに酔い
娘のe−カラを熱唱し

居間でいとこと二人で撃沈、、、、

起きたら頭の中でなにかがブンブン飛んでます。
あきらかに何かがいる!

フラッグをケージに入れずに撃沈したので
フラッグは僕といとこの顔を舐め放題祭り
でもワンツーは完璧
流石です!

あったかい日差しとフラッグに散々舐め回された顔のネバネバ感
結構心地よくないです、、、
『いとこ同士でよくあれだけ盛り上がれるね』と妻
『おっしゃる通り』
『二人とも悩みとかなさそう』と妻
『おっしゃる通り』
『二人とも病んでる、、、』と妻
『確かに頭の中に何かいる、、、』
『そんなこと言ってるんじゃない』と妻
『、、、』と二人

たった今いとこはシャワーから出てきましたが、娘たちに『チャック開いてるよ』って再度撃沈してました。
かなり重症のようです。

現在、胃薬とアクエリアスで原状復旧中です。
0

2007/2/22

不器用でいいよ  娘たちへ

風をきってグングン歩く
歩調を合わせてどんどん歩く
フラッグとの散歩道
道端に咲く花に『とっても可愛いね』って娘たちが声を掛ける。

『遠くの山にはまだ雪があるね』
『パパ、雪を見に行きたいね』
『行こうね!』

いろいろな話をしながらどんどん歩く

太陽が暖かいことにほっとする。
風の匂いの中に春を感じる。

いつか、、、
フラッグは今日みたいにどこかの誰かの為にこうして歩調を合わせて歩いて行くのかもね。

娘たちの手をしっかり握って歩く
よく前を見て
どんどん歩く

疲れたら休もう!
そして歩けるようになったらまた歩こう!

世界はこんなにすばらしい!

この世界がそんなに悪いものじゃないって言うのにこんなにも勇気がいる。

幸せだって言うことより、不幸だって言うことの方が落ち着くのかも

楽しいって言うより、つまらないって言う方が簡単です。

大切だって言うより、いらないって言う方が楽かも、、、

信じることより、疑う方が、、、

純粋であったり誠実であったりすることが、こんなにも不調和を感じる。

不器用って呼ばれることもある。

でも世界はそんなに悪いものじゃない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/21

もしもピアノが弾けたなら、、、  娘たちのこと

ピアノを弾くことになりました。

去年、上のお姉ちゃんがピアノの発表会をした時にパパと連弾した子がいてそれを見てお姉ちゃんが『パパと連弾したい』って言ったので思わず『勢い』で約束しちゃったからです。
半年以上経ってるのにやっぱり覚えてました。

弾けたらいいなぁって思いつつ38年、、、
やるからには、、、と思いつつ日々は過ぎていきます。

去年は下の娘がその発表会でお姉ちゃんのピアノに合わせてトライアングルを『チーン♪』ってやってたからパパもレンダンなんて無理せずにトライアングルかカスタネットにしてもらおうかな?
発表会でいい歳した親父がピアノを弾く娘の横に立ってトライアングルを『チーン♪』ってやっていたら、、、

かなり怖いなぁー

もしそれが他人だったら、かなり面白い絵になるなぁって思います。

ピアノ、トライアングル、カスタネットがぐるぐる回るこの頃です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/19

笑う犬  パピーのこと

フラッグの名前の由来は旗です。

晴れた青空に力強く翻る。そんなイメージでつけたものです。

フラッグも最近は自分の名前を認識しているようで、名前を呼ぶと飛んで来ます。

その時、何気に笑っているように感じます。
犬が笑う。
まさか、、、
でも、、、

ごはんを『待て』してる時は明らかに我慢出来ないよ!辛い!って顔するし、噛み噛み祭りで自分だけテンション上がって怒られた時は悲しく、ごめんなさいm(__)mって顔しています。
怒っている時には怒っている顔するし、、、

結論、フラッグは笑うのです。
だから笑ってる証拠を押さえなきゃって思ってデジカメ構えて追い回したら、、、
『パパ、怖いよ』って感じになって失敗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
『パパ、怖いよ』の図

でも絶対笑ってると思うのですが、、、

『パパ、何じろじろ見てんの?』
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/18

歩くの大好き♪どんどん行こう♪  パピーのこと

昨日は狂犬病の予防接種を受けに行きました。
昨日は安静だったので、お散歩はお休み。

今日も朝から冷たい雨が降っていたのでお休みかなって思っていたら、午後からは太陽も顔を出して、お散歩日和

フラッグは更に成長して昨日動物病院での体重測定では17.5キロ!
まもなく5ヶ月齢とはいえ、すでに6ヶ月齢後半の体重です。
フラッグの両親も大きいのでフラッグも同様かも、、、、

散歩と言えば、前回協会での交流会で頂いたお散歩用新兵器『イージーウォーク』がすごいです。
フラッグも日々大きくなって正直我が家の娘たちにはお散歩はちょっと大変かもって思っていたのでこの新兵器は効果大です。
我が家のお姉ちゃんたちでもコントロールが容易に出来るのです。
クリックすると元のサイズで表示します
『イージーウォーク』装着の図
犬にとってはストレスなのかな?って思いましたがまったく気にならない様子。
散歩の準備で見せると『着けて!着けて!早くお散歩行こうよ!』ってノリノリな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
歩こう♪歩こう♪
クリックすると元のサイズで表示します
私は元気♪
クリックすると元のサイズで表示します
歩くの大好き♪どんどん行こう♪
可愛いお尻が3つ並んでます
0

2007/2/17

普通  日記

今日屋根裏の整理をしに行ったら、僕が中国に赴任していた時の日本にいる妻に宛てた手紙の束が出てきて、何だか気恥ずかしい気もしましたが、屋根裏には誰も来ないので読んじゃいました。(まあ、自分が書いたものなので、、、)

私と妻は結婚式を挙げて一週間後、妻を日本に残し上海と東京の一年間の別居生活に入りました。


手紙を読んでいて、その頃の上司だった人の話を思い出したので今日はその話。

僕の上司は当時37歳。香港に3年いて上海へ転勤してきた。

僕が赴任したとき、その上司は最初自己紹介でバツイチで独身です。って言っていたのですが、僕が妻を日本に残して赴任していること、なかなか呼び寄せるのに会社の許可がおりないこと(当時会社が経営不振で経費が出なかったのです。)そんな相談をしているうちに、僕の上司はこんな話をしてくれました。

その上司は本当は奥さんとは4年前に死別をしていて、それで思い出が残る日本を出て香港へ転勤希望を出したのでした。

奥さんはとても複雑な心の病気で、亡くなってからしばらくは悲しいとか寂しいとかの感覚もないのに、何をしていてもただ涙だけが流れたそうです。

香港へ転勤して、新しい世界で、新しい出会いを重ねながら少しずついろいろなことに慣れていったそうです。

彼はよく言っていました。
人生には本当にさまざまなことがあって、自分の力ではどうしようも出来ないことがある。
亡くなった奥さんに対してかわいそうだったと思っているし、海外に出たあとも1年に1回命日には帰国してお墓に行く、そして奥さんのお墓の前に立つと自分のいくつかの部分もここにあるのだ、ここに一緒に眠っているのだと思ったそうです。

それは決してペシミスティックになったって訳ではなくて、それが愛なのだと思うそうす。そしてそれは進行形なのだと。
いつか奥さんと過ごしたいろいろな事も少しずつ忘れてしまうかも知れないけど、出来る限り抱えて歩いて行こう!って思ったそうです。

そう話してくれた上司はその話をするずっと前から僕に何度もこう話してくれました。
『普通ってことは本当に難しくて、大切なことなんだよ』

僕も今、そう思います。

それはお金を出して手に入れたものでもなく、哀願して手に入れたものでもない。
そしてもちろん誰かから奪ってきたものでもない、それは二人にしか出来ないものだったからこそこんなにも愛しく尊いのかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ