2007/8/29

ジェイの手術(-_-) 続き  

皆様に御心配おかけしました
おかげさまでジェイ、元気にしております
やっと続きをUP。。。

病院に着いて、最初に血液検査をしました
勘の鋭いジェイ 朝から察知していたものの、診察台に上げると首をうなだれ採血する先生を恨めしそうにチラッと見る(笑)
先生「ごめん・・・そんな目で見ないでね いつもと全然違うね〜」と
困っておられた。騒ぐワンコより感情がはっきり伝わるようですね。

検査の結果どの項目も、ほぼ正常値 総コレステロールが少し高めでしたが心配ないとの事で午後から手術決行です。
今回摘出する玉ちゃん、前回睾丸摘出手術をした時はまだ袋の中をあちこち移動中だった為、見つけることが出来ず無駄な手術をしてジェイに負担をかけてしまったのでは・・・と思っていましたが、今度はずっと一定の場所にあるので「これさえ取り除けば」一安心です。
腫瘍化していても袋の中にあるので、これを取れば他に転移することもないからと先生の言葉を信じて・・・ジェイ君には正真正銘の「オカマちゃん」になって頂きます

2度目の手術ですが・・・やはり心配です。
のせいで寝不足、そんな時運転すると必ず疲れ目から頭痛を起こします。
帰宅途中からズキズキしてきました。
家に帰ったらグッスリ眠ろうと思ったのですが、ジェイが頑張っている時に自分だけクーラーつけてスヤスヤ快適に過ごすわけにはいきません
汗ダラダラで耐えてました。
なんせこの暑いのに寂しがりやのエースがピッタリくっついて離れないんです
夕方、早くお迎え行かないと・・・頭痛をこらえ起き上がりました。
ジェイの為に部屋を涼しくしておこうとクーラーつけるとエースは1番涼しい場所に行ってゴロリ やっぱり暑かったんだね〜(笑)

一緒にお迎えに行くとエースも安心&ジェイも喜ぶと思い「エース ジェイ兄ちゃんとこ行くよ
爆睡 起きません 恐い顔ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します

構わず・・・置いて行く
病院から無かったし・・・大丈夫よね?と言い聞かせながら。。。

病院へ着くと受付の方が「ジェイちゃんのお迎えですね」とニッコリされたのでホッと一息
すぐ後に駆け込んでこられた方、ジェイの次に手術されたようですが時間よりかなり早くお迎えに来られたようです。とっても心配されてて・・・うんうん、その気持ちよ〜くわかります
大丈夫のはずなのに、中々呼ばれません・・・???
診察台を見るなり、思いだしたのかヨダレがダラダラ出て止らなくなったジェイ 綺麗に拭いてもらってました。
私が覗くと安心したのかヨダレがピタッと止り、尻尾振ってくれました〜
恐くて不安で寂しかったのでしょうね

先生から手術の経過と無事終了を伝えられ、摘出した睾丸を見せて頂きました。
まだ腫瘍にはなっていませんでした。
ニャンコの避妊手術の時も見せて下さったのですが(病院は違います)その時はデジカメ持って行ってなくて。。。
今日は持って来ました(←あくまでもジェイの元気な顔を撮る為ですよ〜) でもの中に置いたまま

「写真撮って良いですか?」 「じゃ〜洗ってあげましょう♪」その隙にダッシュ
手術台のライトつけて記念撮影 ちょっと危ない光景かも




摘出お玉ちゃん見たい方はクリックしてね〜  ここ







ゴメンナサイ_(._.)_  個人情報保護法によりお見せ出来ません
いえ・・・どうしようかと思ったのですが正常な状態なのでご想像にお任せ致します。
家では「貰って帰れば良かったのに」と言われちゃいました。
ホルマリン漬けで永久保存。。。 不気味な家族じゃ

しっかり歩くし今日のお散歩も走らないなら 目の輝きも普通です


朝から、何も食べていなかったジェイ
車の中で美味しそうにジャキーを食べました 食欲もあります あとは傷口を舐めなければ・・・エースがね



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ