2009/11/30

高齢出産  日記

高齢出産ってどのくらいの年齢を言うのかと思っていましたが、35歳を過ぎた女性が子どもを産むことだそうです。
35歳を超えると急に危険になるというわけでもないようです。
30歳を超えると、徐々に出産時のリスクが高くなttけいて、35歳は統計上などのある目安のようですね。
なので、30を超えると出産は危険と思う人も多いようですが、高齢出産の女性が常に高い危険のある出産をしているわけではないようです。
20歳前後の若い女性に比べると妊娠がしにくくなったり、卵子の質が劣化するために、染色体に異常などが起こりやすくなるということはるようです。
また、流産や早産も多くなるようです。
でも、最近は40歳を過ぎ出産する女性も多くなっているので、安全に出産できる環境は整ってきているので、あまり心配は要らないみたいです。
0
タグ: 日記



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ